【大学生はメリット多し】学生向けWebデザインスクール6選

学生のうちにWebデザインを学ぼうと思ってます!

大学生のあなたにこそ知っておいて欲しいWebデザイン学習のヒントをお教えします。

  • 学生のうちにWebデザインを学ぶべき理由
  • 大学生は独学で学ぶべきか
  • 大学生におすすめのWebデザインスクール
  • Webデザインスクール卒業後にやるべきこと

Webデザインを学びたい大学生必見!

マツカワ
「大学生の時にWebデザインを勉強していたらどんなによかっただろう…」と私自身よく思います。この記事は学生の立場を有効に活用してもらうための私からのアドバイスです。

大学生が利用すべきWebデザインスクールはこちら

大学生におすすめしたいWebデザインスクールは以下です。

安くておすすめのWebデザインスクール
スクール名 受講料金 ポイント
WeRuby ←女子大生限定 109,780円 Webデザインを学んで就活対策!女子大生限定で圧倒的に安いキャリアスクール
クリエイターズファクトリー 160,000円〜 追加料金無しの半永久サポートだからコスパは圧倒的!
TechAcademy(テックアカデミー) 174,900円〜 (学割:163,900円〜)
無料メンター相談で1万円引クーポンGET
学割有り!マンツーマンとチャットのダブルサポートで挫折しにくい定番オンラインスクール
就職サポートがおすすめのWebデザインスクール
スクール名 ポイント
インターネット・アカデミー 日本初のWeb専門スクールでWeb業界専門の就職サポートが充実
デジタルハリウッド STUDIO by LIG 制作会社視点でのアドバイスがもらえるマンツーマンの就職サポート
ヒューマンアカデミー 就職率90.9%!ヒューマングループのネットワークを活かした就職サポート
マツカワ
各スクールを詳しく紹介する前に、学生のうちにWebデザインを学ぶメリットや独学との違い、大学生向けスクールの選び方をなどの予備知識を解説していきます。
おすすめのスクール情報をすぐに知りたい人はこちらからスキップしてください。

学生のうちにWebデザインを学んでおくメリット

学生がWebデザインを学ぶとどんなメリットがあるのですか?
マツカワ
良いことづくし、メリットしかないですよ。

学習時間を作りやすい

大学生の最大のメリットは学習時間が取りやすいことです。

社会人になると仕事優先の生活を余儀なくされ、その結果、想定通りにプライベートの時間を確保できないことも。

もちろん大学生だって勉強・サークル活動・アルバイトなど、やるべきこと・やりたいことはたくさんあるでしょうが、学生期間中のどこかでWebデザインを学ぶ期間を作るのは非常におすすめです。

Web制作でお金を稼げるようになる

大学生なら何かしらアルバイトをする人も多いと思いますが、そのアルバイト代わりにWeb制作でお金を稼ぐこともできちゃいます。

  • 制作会社等にアルバイトで入る
  • 自分で仕事を獲る(フリーランス)

主に上記2つの選択肢がありますが、実務を経験しておけばその後の進路で必ず役に立つはずです。

今はクラウドソーシング等を使えば誰でも簡単に仕事を探せる時代なので、大学生Webデザイナーも珍しくありません。

Webサイト制作やプログラミングでお小遣いを稼いだりアルバイトしている人の話は知人からも聞いたことがあります。
マツカワ
スキルが上がれば単価も上げられるので一般的な学生のアルバイトに比べて効率的に稼ぐこともできます。
スキルを上げると言っても、居酒屋アルバイトの時給を50円アップさせる方がよっぽど難しい世の中ですよ…

就職で有利になる

Webデザイナーになるのであれば基礎スキルを習得しておくのは言うまでもありません。

しかし、WebデザイナーにならなかったとしてもWebデザインスキルは就職で役に立つことがあります。

なぜなら、現代においてはどの企業でもWebに詳しい人材を欲しているからです。

Webを上手く使えている企業は一部の企業だけで、まだまだWebに弱い企業はたくさんあります。

例えば、私の知人でWordPressサイトの運用経験を買われて転職した営業職の人がいます。

そもそもは営業職で入社したわけですが、徐々にWeb周辺の仕事を任されるようになり、営業と同じくらいやりがいを感じる仕事ができるようになったとのことです。

このように、Webスキルを持っていることで予想外のチャンスに恵まれることもあります。

マツカワ
私も経験していますが、我々が想像する以上に一般的な中小企業のWebリテラシーは低いのが現状です。Webリテラシーが高いことはビジネスパーソンとしての付加価値にすらなるのです。

大学生はスクールより独学で学ぶのがよい?

大学生ならスクールに通わずに独学で学んでもよいですか?
マツカワ
独学でもOKですよ。
独学にするかスクールするかを決める前にどう違うのかを理解しておきましょう。

ざっくり分けると「費用」「学習効率」「挫折率」の3点から比較できます。

以下の表のとおりです。

  独学 スクール
費用
  • 教材費用が数万円〜
  • 安くても10万円〜
学習効率
  • 何をどのように勉強すればよいか確信を持てない
  • 学んだスキルレベルを客観的に評価できない
  • スクールの倍以上の学習時間がかかる
  • やるべきことが明確で迷わない
  • カリキュラムをこなせば基礎は確実に身につく
  • 無駄な学習内容が無く最短で身につく
挫折率
  • つまづいても自己解決(ここでかなり時間を使う)
  • 進捗管理やモチベーション維持は全て自己管理
  • つまづいたらプロに教えてもらえる
  • メンターに伴走してもらえるので学習ペースが乱れにくい

スクールと独学の違いについてさらに細かい比較ポイントを知りたい人は『独学かスクールか?Webデザイン学習の比較ガイド』をご覧ください。

独学かスクールか?Webデザイン学習の比較ガイド
Webデザインを勉強するなら独学とスクールどちらがよい? 独学とスクールそれぞれのメリット・デメリットを8つの観点で比較しながら解説。スクールを選ぶべき人、独学でOKな人の基準も教…

勉強方法そのものより少し未来の自分をイメージしてみよう

時間はあるので独学でやろうかな…
マツカワ
ここで独学とスクールそれぞれの方法で勉強した大学生のAさんとBさんの一年後の大学生活を比較してみましょう。
独学で勉強し始めたAさんの一年後 スクールで勉強し始めたBさんの一年後
  • 勉強期間は約8ヶ月
  • 勉強したことが実践で通用するか不安
  • 自分でイチからサイトを作るのが苦手
  • 仕事にする自信が持てずコンビニのアルバイトを継続している
  • 勉強期間は約3ヶ月
  • カリキュラムがあったので迷わずに勉強できた
  • 自分でイチからサイトを作れるようになった
  • カフェのアルバイトを辞めてWeb制作で稼いでいる

あくまで一例なので全てのケースに当てはまるわけではありませんが、独学で勉強をしている人の中には、AさんのようにWebデザインの勉強をする前と後で自分の状況が変わらなかったという人も少なくないと思います。

何が言いたいのかと言うと、Webデザインの勉強方法次第でその後の大学生活が変わることもあるという話です。(Webデザインスクール卒業後のアクションプランは後ほど解説)

マツカワ
勉強方法そのものの性質で比較するのではなく、選んだ方法で勉強した先の自分にどんな違いが生じるのか、その未来をイメージして選択するとよいでしょう。

大学生のWebデザインスクールの選び方

大学生がWebデザインスクールを選ぶ基準は2つあります。

  • Webデザイナーへの就職目的でWebデザインスクールを選ぶ
  • スキルアップ目的で安めのWebデザインスクールを選ぶ

スキルアップ目的でWebデザインスクールを選ぶ

Webデザイナーとして就職したいわけではないけど、自分の市場価値を高めるためにWebデザインを学ぼうと思ってます。
マツカワ
スキル習得が目的なら料金がリーズナブルなサービスから学ぶとよいでしょう。

大学生にとってスクールの費用を捻出するのは中々厳しいところ。

そのため、以下の目的でWebデザインを学ぶなら、料金が安いWebデザインスクールの中から選ぶとよいでしょう。

  • Webリテラシーを身につけたい
  • ビジネスパーソンとしての付加価値をつけて就職に役立てたい
  • フリーやアルバイトでWeb制作をしてお金を稼いでみたい

Webデザイナーへの就職目的でWebデザインスクールを選ぶ

WebデザイナーになりたくてWebデザインスクールに通おうと思ってます。
マツカワ
就職支援がしっかりしているスクールを選ぶとよいでしょう。

未経験からのWeb業界への就職に適した就職サポートをしてくれます。

スクールによってサービス内容は様々ですが、受講生一人一人の相談にのってくれる個別サポートの体制が整っているところを選ぶとよいでしょう。

スキル習得したい大学生におすすめのWebデザインスクール

リーズナブルで大学生におすすめできるWebデザインスクールを厳選して3つ紹介します。

マツカワ
料金が安いスクールやその仕組みについてさらに詳しく知るには『費用が安いWebデザインスクール6選【無料スクールは無いよ】』をご覧ください。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

WeRuby

WeRuby
WeRuby
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
コース名 Webデザインコース
学習内容 デザイン基礎 / カラー基礎 / Photoshop /
キャッチコピー制作 / バナー制作・トレース /
ワイヤーフレーム制作 / LP制作 /
受講形態 オンライン
受講期間 3ヶ月
料金(税込) 109,780円

WeRubyは、Webスキルを身につけて市場価値を高め、就活に活かすための女子大生限定のキャリアデザインスクールです。

現在、Webデザインコース(コーディング無し)とWebマーケティングコースの2コースが開設されています。

いずれのコースも、Webスキル学習を通して論理的思考力・問題解決力といったビジネススキルを養うカリキュラムになっています。

料金も学生向け、109,780円とスクールの相場より圧倒的に安い価格です。

カリキュラムは、動画講義→講義後テスト→実践課題というサイクルで進めていきます。

動画講義の長さは10分程度なので隙間時間でも学習でき、大学やバイトと両立しやすいよう工夫されています。

学習サポートはチャットと勉強会。

目標設定・行動計画の振り返りや修正を行うグループコーチングも月に1回開催されます。

WeRubyのもう一つの大きな特徴は就活対策。

就職活動に関する各種講座や相談会のキャリアイベントもたくさん開催されます。

オンライン上で他の受講生(=同年代の女子大生)と交流できるので、モチベーションをアップさせたり刺激をもらいながら、Webスキル学習〜就活対策までワンストップで利用できます。

\ Webスキルで就活を有利に! /
» WeRuby公式サイトを見る

クリエイターズファクトリー

クリエイターズファクトリー
クリエイターズファクトリー
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ

  オンライン学習サポート Webクリエイティブコース
通学 オンライン
学習内容 HTML / CSS /SCSS / デザイン基礎 / Photoshop /
XD / JavaScript / jQuery / WordPress / サイト設計 /
Webマーケティング基礎 / 仕事の進め方 / バナー制作 /
オリジナルサイト制作
HTML / CSS /SCSS / デザイン基礎 / Photoshop /
XD / JavaScript / jQuery / WordPress / サイト設計 /
Webマーケティング基礎 / 仕事の進め方 / バナー制作 /
オリジナルサイト制作 / チーム制作
受講形態 オンライン 通学 (大阪) オンライン
受講期間 教材閲覧・各種サポート無期限 5ヶ月(LIVE講座期間)
教材閲覧・各種サポート無期限
料金(税込) 160,000円 280,000円
別途入学金20,000円
250,000円
別途入学金20,000円

Webデザイン・Web制作で仕事ができるまでのスキルを身につけるWebデザインスクールです。

学習サポート、転職サポート、副業サポート、イベント・交流会・コミュニティ等への参加権利など各種基本サポートが無期限で利用できるため、卒業がないシステムです。

最初に受講料金を支払えば、追加費用(継続費用)は不要です。

つまり、期間に縛られずにサポートを受けながら学習を進められるわけです。

クリエイターズファクトリーは「実践で使えるスキル」を重視してカリキュラムが組まれています。

一つのWebサイトをつくるには、デザイン・コーディングを行えば良いというわけではありません。

そこで、ヒアリング、ペルソナ設計、競合分析、コンセプト設計、提案書作成といったマーケティングやビジネスの視点からWebデザイナーに必要な知識・スキル、仕事の進め方も学んでいきます。

オンライン学習サポートとWebクリエイティブコースの2つのプログラムがあります。

オンライン学習サポートは動画教材で学習していきながらわからないところをサポートしてもらう学習スタイル。

Webクリエイティブコースはスケジュールに沿ってライブ授業で学んで行くコース。

オンライン学習サポートコースは料金も安く、それでいてサポートは無期限なので、コストパフォーマンスが非常に優れています。

Webクリエイティブコースは、現場研修に近いチーム制作の実践課題があり、より本格的な演習が組み込まれています。

2週間のトライアル受講期間を設けているので、学習システムが自分に合うか実際に受講して判断できます。

もし合わない時はトライアル期間中に申請すれば返金されます。

無料相談会も実施されているので、まずはそちらに参加してから検討しましょう。

マツカワ
リーズナブルな料金で本格的なカリキュラムと半永久サポート。コストパフォーマンスが抜群なので大学生にもおすすめです。
\ 半永久サポートで卒業のないWebスクール! /
» クリエイターズファクトリー公式サイトを見る

TechAcademy (テックアカデミー)

テックアカデミー
TechAcademy(テックアカデミー)
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
Webデザイン(Web制作)関連コース
  Webデザインコース
はじめての副業コース
WordPressコース
フロントエンドコース
はじめての副業コース 12週間Lite デザイン実践ポートフォリオコース フロントエンド副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜16週間 12週間 4週間〜12週間 12週間
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
(学生:163,900円)
8週間プラン:229,900円
(学生:196,900円)
12週間プラン:284,900円
(学生:学生229,900円)
16週間プラン:339,900円
(学生:262,900円)
99,900円 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
330,000円
Webデザイン(Web制作)関連のコースセット
  Webデザイン+WordPressコースセット
フロントエンド副業セット Webデザインフリーランスセット
受講形態 オンライン
期間 12週間〜24週間 16週間〜24週間 24週間
料金 (税込) 12週間プラン:360,800円
(学生:316,800円)
単体より44,000円安い
16週間プラン:404,800円
(学生:338,800円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:393,800円
(学生:学生229,900円)
単体より66,000円安い
16週間プラン:460,900円
(学生:449,900円)
単体より44,000円安い
20週間プラン:504,900円
(学生:471,900円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:548,900円
(学生:学生493,900円)
単体より66,000円安い
635,800円
単体より55,000円安い

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

受講期間によって料金を選べるので、4週間・8週間・12週間・16週間と受講期間によって料金プランが用意されているので、自分に合ったプランを見つけやすいです。(一部コースは対象外)

学割料金もあり、プランによって標準料金の5〜20%引きで利用できます。

各種割引制度があるので、さらに値引きされます。(割引制度の併用不可)

先割 開講時期1〜2ヶ月先の先行申し込みで、受講料が5%OFF
(12週間以上のプランが対象、キャンペーンとの併用不可)
トモ割 友人・知人と一緒に受講することで受講料1万円引き
(お申し込みフォームに友人名を記載)
無料メンター相談 1万円引きクーポンがもらえる
無料体験学習
無料動画説明会

Webデザイン(Web制作)関連のコースも豊富で、初級〜中級まで目的に応じて利用できます。

テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連コース一覧
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習(デザイン多め)
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心のフロントエンド技術の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWeb制作学習(コーディング中心)
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作

標準的なWebデザイン学習ならWebデザインコースを選びましょう。

学習サポートは、毎日15〜23時のチャットと専属講師による週2回のメンタリング(マンツーマン)のダブルサポート。

チャットで即座に質問、メンタリングで各種相談から学習ペースの維持と、オンラインながらも強制力が働く学習環境が手に入るでしょう。

メンター(講師)は、通過率10%以下の厳しい選考に合格した実務経験者かつコミュニケーションスキルを持った現役エンジニア・デザイナーのみが採用されています。

実際の受講生からの評価で最も多いのも講師とメンタリングです。

キャリアサポートは、『TechAcademyキャリア(求人紹介)』と、『TechAcademyワークス(案件紹介)』の2つの独自サービスを提供しています。

マツカワ
講師・カリキュラム・サポート体制、総合的に質とバランスがとれたサービスです。
さらに豊富なコースと料金プランがあるので、誰でも利用しやすいスクールと言えるでしょう。
\ 現役デザイナーのメンターが個別サポート! /
» TechAcademy公式サイトを見る

Webデザイナー就職を目指す大学生におすすめのWebデザインスクール

個別のキャリアサポートがあり、Webデザイナーとして就職したい大学生におすすめのWebデザインスクールを3つ紹介します。

マツカワ
キャリアサポートがおすすめのスクールをさらに詳しく知るには『転職・就職支援で選ぶWebデザインスクール5選【未経験サポート充実】』をご覧ください。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミー
インターネット・アカデミー
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザイナー総合コース Webデザイナー入門コース Webデザイナーコース
学習内容 Webデザイナーコースの内容に加えて作品制作と
JavaScriptの実践講座をプラスして現場に通じるレベ
ルまで一気に学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) / Dreamweaver /
デザイン理論 / Photoshop / Illustrator /
実践サイト制作 / レスポンシブWebデザイン / UI/UX
デザインの基本からプロの
Webレイアウト技術まで学ぶ
デザイン理論 / Photoshop /
Illustrator
デザインとコーディングを学ぶWebデ
ザイン講座
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) /
Dreamweaver / デザイン理論 /
Photoshop / Illustrator
受講形態 通学 / オンライン
期間 6〜8ヶ月 (授業数44回) 1〜3ヶ月 (授業12回) 3~4ヶ月 (授業24回)
場所 渋谷・新宿・新宿AVENUE
料金(税込) 760,760円
給付金対象講座で実質660,760円
209,000円 367,400円
  プログラマー入門コース プログラマーコース
学習内容 静的なWebサイト制作に必要な
コーディングを学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) /
Dreamweaver /
プログラマー入門コースの内容に加えて
JavaScriptの実践とPHPを学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) /
 Dreamweaver /PHP / データベース /
 WordPress基礎
受講形態 通学 / オンライン
期間 1〜3ヶ月 (授業12回) 3〜6ヶ月 (授業28回)
場所 渋谷・新宿・新宿AVENUE
料金(税込) 209,000円 616,800円

1995年に開校した日本初のWeb専門スクールで、これまでに3万人以上の卒業生を輩出している老舗スクールです。

インターネット・アカデミーは運営母体がWeb制作会社であること、老舗スクールならではの業界ネットワークが豊富であること、Web人材サービスがグループ企業にあることの3つの特長を活かしたキャリアサポートが特徴です。

  • 制作会社の採用担当者が語るWeb業界就職ガイダンス
  • 現場目線でチェックしてくれるサイトカウンセリング(ポートフォリオ添削)
  • 企業案件の実務にチーム制作で携われるWeb制作実践プロジェクト
  • 制作会社へのインターンシップ
  • 履歴書添削・面接対策
  • 常時600社以上の受講生限定Web求人情報
  • グループ企業「ウェブスタッフ
  • 受講生・卒業生で繋がるネットワーク「BOHR(ボーア)

上記のように充実したサポートと、受講中から卒業後まで専任のキャリアプロデューサーがサポートしてくれます。

講座は通学・オンライン両対応で、オンデマンド授業、ライブ授業、マンツーマン授業、フリーレッスン、オンライン質問対応サービスと、様々な授業形式が用意されているので、柔軟に組み合わせて学習できます。

運営母体のWeb制作会社IBJは、HTMLの策定などを行っているWeb技術に関する非営利の国際的な標準化団体「W3C」のメンバーで、最新で正確なスキルと現場のノウハウを詰め込んだ実践的なカリキュラムと経験豊富な講師が魅力です。

マツカワ
制作会社の現場ノウハウを盛り込んだカリキュラムと、老舗スクールの業界ネットワークを活かした充実のキャリアサポートで、未経験からキャリア形成まで充実したトータルサポートが魅力です。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容と
ライブ授業でWeb制作を総合的に学ぶ
デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator /
XD / Dreamweaver / HTML / CSS /
jQuery / JavaScript / ポートフォリオ
Webデザイナー専攻に加え
WordPressサイト制作学ぶ
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋・北千住(東京)、大宮(埼玉)、川崎(神奈川)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
料金 (税込) 495,000円 580,800円

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇るLIGと、クリエイター向け専門学校のデジタルハリウッドがコラボしたスクールです。

通学・オンラインに両対応しています。

キャリサポートはコンサルタントによるマンツーマンサポートでWeb制作会社だからこそわかる視点から就職活動のアドバイスを受けられます。

その他にも様々なキャリア関連のサポートは充実しています。

  • ポートフォリオ制作や転職準備のための講座
  • 転職エージェントやフリーランスエージェントとのセミナー
  • デジハリ受講生限定マッチングポータル「xWORKS」
  • 選抜生が企業の採用担当者の前で直接プレゼンテーションを行うマッチングイベント「クリエイターズオーディション」
  • バナー・LP制作専門のクラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」
  • LIGへの採用

メイン教材となる動画講義の他に、LIG監修のLIVE授業が開かれます。

LIVE授業とは、対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図、SEO、マーケティングなど、Web制作に関わるトピック全般的に学べます。(オンライン配信有り)

受講期間は6ヶ月、最後の2ヶ月間は卒業制作として、自分の力で企画・デザイン・コーディングとサイト制作の一連の工程を体験していきます。

詰め込み過ぎない期間で無理なく学べます。

卒業制作はそのままポートフォリオとして使えます。

その他特典として、一部教室に併設されているコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で利用できます。

いいオフィスには現役のクリエイターが集まっているので、積極的に絡んでいけばプロとの人脈を作ることもできます。

マツカワ
実際のWeb制作会社側からアドバイスしてもらえるので、Web業界の実態について生の情報が得られます。LIGへの採用も積極的に行っているので挑戦してみるのもよいでしょう。
 \ 有名制作会社からノウハウを学べる /
» デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトを見る

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー Webデザインコース
ヒューマンアカデミー
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザイナーコース Webデザイナー総合コース
学習内容 デザイン+コーディングだがJavaScriptは無し
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator /  XD /
WordPress基礎
デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator / XD /
JavaScript / UI基礎 / WordPress基礎 / ポートフォリオ
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 6ヶ月
場所 札幌(北海道)、仙台(宮城)
新宿・銀座(東京)、千葉・柏(千葉)、横浜(神奈川)、大宮(埼玉)、静岡・浜松(静岡)、
名古屋(愛知)、京都、梅田・天王寺・心斎橋(大阪)、三宮(兵庫)
岡山、高松(香川)、広島、福岡、熊本、鹿児島、那覇(沖縄)
営業時間 平日 10:00~21:00
土日 10:00~20:00
※校舎によって異なる
入学金 (税込) 11,000円
料金 (税込) 468,600円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要
61,600円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要

資格取得や就職・転職するためのスキルを学ぶ大手総合スクールで、就職率90.9%の手厚いキャリアサポートも特徴です。

専任スタッフがスクールでの学習記録をもとにカウンセリングを行い、転職活動の進め方のアドバイス、履歴書の添削、面接指導など、就職できるまでサポートしてくれます。

グループ会社のヒューマンリソシアと連携した求人紹介、最新の就職情報や業界事情を紹介するセミナー等にも参加できます。

Webデザインのコースは教育訓練給付金制度の対象講座で、条件を満たせば費用の20%(上限10万円)が還元されます。

標準的なWebデザインの学習なら『Webデザイナー総合コース』が適しているでしょう。

学習形式は少人数のクラス制の授業(オフライン)、オンラインでのビデオ通話(対面)サポートにも対応しているので、都合に合わせて両スタイルを併用して学習できます。

全国主要都市に23の校舎があり、駅近の立地の良い場所で通いやすいです。

マツカワ
ヒューマンアカデミーの強みは何と言っても全国展開なこと。
地方在住で通学型のスクールを探している人にとって有力候補です。
\ 高い就職率を誇る老舗のスクール /
» ヒューマンアカデミー公式サイト見る

Webデザインスクール卒業後のアクションプラン

Webデザインスクールの受講終了後から、大学を卒業するまでにやるべきことを紹介します。

スクールに通うことは通過点に過ぎず、Webデザインを仕事にしたいなら受講終了後の行動が重要です。

具体的には次の行動をしていきましょう。

  • ポートフォリオを作成する
  • クラウドソーシング等を使って仕事を受注する
  • 制作会社にアルバイトやインターンで入社する

ポートフォリオを作成する

まずは今後の活動で必須となるポートフォリオ作りましょう。

卒業課題でオリジナルサイトを作るスクールもありますが、さらにいくつか作品を増やしておきたいところ。

自分のWebデザイン・スキルを証明するのは制作物だけです。

架空のサイトを作っても全然OKですが、実際に公開するサイトを作れると理想的です。

自分の知り合いでホームページが欲しい人を探したり、大学の友人や知人の伝手も借りて紹介してもらいましょう。

2, 3のサイトを作れば、イチから作る制作工程にもかなり慣れてくるでしょう。

そして、作品を紹介するポートフォリオサイトを準備しましょう。

未経験からWebデザイナーに転職するポートフォリオの作り方
未経験でもWebデザイナーになるならポートフォリは必須。どんなサイトを作ればよい? 載せるべきコンテンツの内容からポートフォリオ作成に役立つサービスなどを紹介。初めてポートフォリオ…

クラウドソーシング等を使って仕事を受注する

クラウドソーシング等を使えば、大学生活を送りながらでも簡単に仕事を探せます。

営業等が苦手な人でも利用しやすく、Web制作やデザイン系の案件は豊富に見つかります。

ポートフォリオの作品作り(実績作り)に活用するのも非常におすすめです。

実際の仕事を経験することでわかることや今後の課題なども見つかるでしょう。

マツカワ
クラウドソーシングも使い方に慣れてくれば、アルバイトの代わりになるくらいの金額を稼ぐことは十分可能です。社会人並みに稼ぐ人もいます。

制作会社にアルバイトやインターンで入社する

Webデザインのスキルアップを目指すなら、Web制作会社にアルバイトで入社するのがおすすめです。

初心者が基礎スキルをプロから教えてもらうのがスクールだとするなら、実務をプロから教えてもらえるのが現場である制作会社です。

当然ですが「教えてもらう」と言っても、スクールのように親切に指導してくれるわけではなく、側で先輩の仕事を見て自ら学ぶスタンスです。

お金をもらいながらプロの現場に参加できるわけだから、アルバイト・インターンは非常に貴重な経験です。

大学卒業後にアルバイトで働くこともできますが、アルバイトの性質上、時給はそこまで高くありません。

「収入額についてシビアに考えなくてよい」という意味で、学生の時にアルバイト経験をしておけるのが理想的です。

マツカワ
ちなみに、会社によってはアルバイトから正社員登用してくれるところもあるので、そういった会社を狙って応募するのも有りですね。
Webデザイナー未経験者が派遣やアルバイトから始めてもよい理由
派遣やアルバイトから始めてWebデザイナーになった人はたくさんいます。Webデザイナー未経験者が派遣やアルバイトから始めても良い理由、求人の探し方などについて解説します。

大学卒業後にいきなりフリーランスになるのはやめておこう

最近Webデザイナー・Web制作者を目指す人が非常に増えています。

その中には、大学卒業後あるいは就職しないまま、いきなりフリーランスのWebデザイナーになる人もいます。

しかし、フリーランスになる前に一度は会社員としてWebデザイナーを経験し、一定の経験・スキルを積むべきです。

未経験からフリーランスになった人と、会社員デザイナーとして働いてからフリーランスになった人とでは、スキルの差は歴然だからです。

会社員と未経験フリーランスの差
未経家から会社員Webデザイナー 未経験からフリーランスWebデザイナー
  • 現場の生の情報や業務の実態を知れる
  • 多くの先輩の経験と知恵を得られる
  • 仕事を通して業界内での人脈・コネを作りやすい
  • 仕事のやり方は自己流になってしまう
  • 自分一人の経験値・ノウハウしか手に入らない
  • 人脈・コネは全くないところから自分で開拓する
  • 本業務以外にやることも多くスキルアップに集中しづらい

上記の表からもわかるように、会社員デザイナーの方が効率よく経験とスキルを身につけられる環境であることがわかります。

さらに言うと、会社員としての経験はフリーランスになるための礎となります。

会社員の1年間で働いて身につくスキルは未経験からフリーランスで働く3年分に匹敵する

わかりやすく言うと、そんなイメージです。

マツカワ
未経験からいきなりフリーランスになるのは、キャリア形成としては非効率な手段なのです。

未経験からのフリーランス成功エピソードには裏がある

SNSを見ていると、「未経験からフリーランスになった」という成功体験を発信している人も少なくありません。

個人のエピソードなのでそれ自体を否定するつもりは無いです。

しかし、個々人の成功体験を集めて、それが一般的な手段だと勘違いしないよう注意してください。

こういった情報は、フリーランスになりたいと思っている大学生からすれば夢のある話で、思わず食いつきたくなることでしょう。

個人の成功体験は、その人の性格や気質、取り巻く環境、置かれている状況と強く結びついています。そこに再現性があるとは限りません。(そもそも個人の成功体験なのでサンプル数1のデータ)

さらに言うならば、個人の成功体験を強調する発信の多くはポジショントークです。

要するに、フォロワーにフリーランスを目指してもらうことで発信者にとってメリットがあるわけです。

それもまた(需要があるから成立する)ビジネスなのでそれ自体を否定する気は無いですが、受け取る情報の性質をしっかり見極めましょう。

何度も言いますが、フリーランスになるための王道ステップはまず就職をしてデザイナー経験を積むことです。

やむを得ずフリーランスになるしかない状況でもない限り、未経験からフリーランスになるのは避けてください。

マツカワ
未経験からのフリーランスは茨の道であり最終手段です。
可能性に満ち溢れた大学生があえて選ぶ道ではありませんよ。

無料の説明会/体験レッスンに参加しよう

ほとんどのスクールでは無料の説明会や体験レッスンを開催しています。

気になるスクールが見つかったら参加してみましょう。

今回紹介したスクールをおさらい。

安くておすすめのWebデザインスクール
スクール名 受講料金 ポイント
WeRuby ←女子大生限定 109,780円 Webデザインを学んで就活対策!女子大生限定で圧倒的に安いキャリアスクール
クリエイターズファクトリー 160,000円〜 追加料金無しの半永久サポートだからコスパは圧倒的!
TechAcademy(テックアカデミー) 174,900円〜 (学割:163,900円〜)
無料メンター相談で1万円引クーポンGET
学割有り!マンツーマンとチャットのダブルサポートで挫折しにくい定番オンラインスクール
就職サポートがおすすめのWebデザインスクール
スクール名 ポイント
インターネット・アカデミー 日本初のWeb専門スクールでWeb業界専門の就職サポートが充実
デジタルハリウッド STUDIO by LIG 制作会社視点でのアドバイスがもらえるマンツーマンの就職サポート
ヒューマンアカデミー 就職率90.9%!ヒューマングループのネットワークを活かした就職サポート
マツカワ
安くない買い物なので必ず説明会/体験レッスンを受けてから判断してください。
ちょっとでも疑問があれば遠慮なく質問して、不明点は全てクリアにしましょう。

コメントをどうぞ

この記事への感想・質問・ご意見等をお気軽にお寄せください。

*

ページ上部へ戻る