大学生こそ学べ!Webデザインスクールおすすめ8選【学割有り】

学生のうちにWebデザインを学ぼうと思ってます!

大学生のあなたにこそ知っておいて欲しいWebデザイン学習のヒントをお教えします。

  • 学生のうちにWebデザインを学ぶべき理由
  • 大学生は独学で学ぶべきか
  • 大学生におすすめのWebデザインスクール
  • Webデザインスクール卒業後にやるべきこと

Webデザインを学びたい大学生必見!

マツカワ
「大学生の時にWebデザインを勉強していたらどんなによかっただろう…」と私自身よく思います。この記事は学生の立場を有効に活用してもらうための私からのアドバイスです。

目次

大学生が利用すべきWebデザインスクールはこちら

結論から言うと、大学生は以下のWebデザインスクールの中から選ぶとよいでしょう。

マツカワ
各スクールを詳しく紹介する前に、学生のうちにWebデザインを学ぶメリットや独学との違い、大学生向けスクールの選び方をなどの予備知識を解説していきます。
おすすめのスクール情報をすぐに知りたい人はこちらからスキップしてください。

学生のうちにWebデザインを学んでおくメリット

学生がWebデザインを学ぶとどんなメリットがあるのですか?
マツカワ
良いことづくし、メリットしかないですよ。

学習時間を作りやすい

大学生の最大のメリットは学習時間が取りやすいことです。

社会人になると仕事優先の生活を余儀なくされ、その結果、想定通りにプライベートの時間を確保できないことも。

もちろん大学生だって勉強・サークル活動・アルバイトなど、やるべきこと・やりたいことはたくさんあるでしょう。

それでも社会人に比べればスケジュールは調整しやすいと思うので、学生期間中のどこかでWebデザインを集中的に学べる期間を作るのが非常におすすめです。

Web制作でお金を稼げるようになる

大学生なら何かしらアルバイトをする人も多いと思いますが、そのアルバイト代わりにWeb制作でお金を稼ぐこともできちゃいます。

  • 制作会社等にアルバイトで入る
  • 自分で仕事を獲る(フリーランス)

主に上記2つの選択肢がありますが、実務を経験しておけばその後の進路で必ず役に立つはずです。

今はクラウドソーシング等を使えば誰でも簡単に仕事を探せる時代なので、大学生兼フリーランスWebデザイナーも珍しくありません。

Webサイト制作やプログラミングでお小遣いを稼いだりアルバイトしている人の話は知人からも聞いたことがあります。
マツカワ
スキルが上がれば単価も上げられるので一般的な学生のアルバイトに比べて効率的に稼ぐこともできます。
スキルを上げると言っても、居酒屋アルバイトの時給を50円アップさせる方がよっぽど難しい世の中ですよ…

就職で有利になる

Webデザイナーになるのであれば基礎スキルを習得しておくのは言うまでもありません。

しかし、WebデザイナーにならなかったとしてもWebデザインスキルは就職で役に立つことがあります。

なぜなら、現代においてはどの企業でもWebに詳しい人材を欲しているからです。

Webを上手く使えている企業は一部の企業だけで、まだまだWebに弱い企業はたくさんあります。

例えば、私の知人でWordPressサイトの運用経験を買われて転職した営業職の人がいます。

そもそもは営業職で入社したわけですが、徐々にWeb周辺の仕事を任されるようになり、営業と同じくらいやりがいを感じる仕事ができるようになったとのことです。

このように、Webスキルを持っていることで予想外のチャンスに恵まれることもあります。

マツカワ
私も経験していますが、我々が想像する以上に一般的な中小企業のWebリテラシーは低いのが現状です。Webリテラシーが高いことはビジネスパーソンとしての付加価値にすらなるのです。

大学生はスクールより独学で学ぶのがよい?

大学生ならスクール似通わずに独学で学んでもよいですか?
マツカワ
独学でもOKですよ。
独学にするかスクールするかを決める前にどう違うのかを理解しておきましょう。

ざっくり分けると「費用」「学習効率」「挫折率」の3点から比較できます。

以下の表のとおりです。

  独学 スクール
費用
  • 教材費用が数万円〜
  • 安くても10万円〜
学習効率
  • 何をどのように勉強すればよいか確信を持てない
  • 学んだスキルレベルを客観的に評価できない
  • スクールの倍以上の学習時間がかかる
  • やるべきことが明確で迷わない
  • カリキュラムをこなせば基礎は確実に身につく
  • 無駄な学習内容が無く最短で身につく
挫折率
  • つまづいても自己解決(ここでかなり時間を使う)
  • 進捗管理やモチベーション維持は全て自己管理
  • つまづいたらプロに教えてもらえる
  • メンターに伴走してもらえるので学習ペースが乱れにくい

スクールと独学の違いについてさらに細かい比較ポイントを知りたい人は『独学かスクールか?Webデザイン学習の比較ガイド』をご覧ください。

独学かスクールか?Webデザイン学習の比較ガイド
Webデザインを勉強するなら独学とスクールどちらがよい? 独学とスクールそれぞれのメリット・デメリットを8つの観点で比較しながら解説。スクールを選ぶべき人、独学でOKな人の基準も教…

勉強方法そのものより少し未来の自分をイメージしてみよう

時間はあるので独学でやろうかな…
マツカワ
ここで独学とスクールそれぞれの方法で勉強した大学生のAさんとBさんの一年後の大学生活を比較してみましょう。
独学で勉強し始めたAさんの一年後 スクールで勉強し始めたBさんの一年後
  • 勉強期間は約8ヶ月
  • 勉強したことが実践で通用するか不安
  • 自分でイチからサイトを作るのが苦手
  • 仕事にする自信が持てずコンビニのアルバイトを継続している
  • 勉強期間は約3ヶ月
  • カリキュラムがあったので迷わずに勉強できた
  • 自分でイチからサイトを作れるようになった
  • カフェのアルバイトを辞めてWeb制作で稼いでいる

あくまで一例なので全てのケースに当てはまるわけではありませんが、独学で勉強をしている人の中には、A君のように、Webデザインの勉強をする前と後で自分の状況が変わらなかったという人も少なくないと思います。

何が言いたいのかと言うと、Webデザインの勉強方法次第でその後の大学生活が変わることもあるという話です。(Webデザインスクール卒業後のアクションプランは後ほど解説)

マツカワ
勉強方法そのものの性質で比較するのではなく、選んだ方法で勉強した先の自分にどんな違いが生じるのか、その未来をイメージして選択するとよいでしょう。

大学生のWebデザインスクールの選び方

スクールを利用したいけど費用が高くて…
マツカワ
大学生にとってスクールの費用を捻出するのは中々厳しいですよね…
そこで、大学生にオススメのスクールの選び方を紹介します。

1つ目は学割の有無のチェックです。

学割料金を設けているスクールもあり、学割で標準より10〜20%程度割引されます。

2つ目は短期集中で受講できること。

受講期間が選べるスクールと期間が固定のスクールがありますが、受講期間は短いほど料金が安くなります。(サポートにかかる人件費が下がるため)

ただし、短期で受講するにはしっかりと学習時間を確保する必要があります。

例えば、最短1ヶ月で学べるスクールもありますが、その場合1ヶ月間は全日勉強漬けの日となることを覚悟して臨みましょう。

大学生は「学割+短期」で選べるスクールを中心に探せばよいのですね!
マツカワ
スクールによって料金設定は全然違うので、学割があっても高いところもあれば学割が無くても安いところもあります。あくまで一つの目安として考えてくださいね。

大学生におすすめのWebデザインスクール

リーズナブルなスクール、学割があるスクール、短期で受講できるスクールなどを中心に、大学生におすすめできるWebデザインスクールを紹介します。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

TechAcademy (テックアカデミー) | 学割有りで総合的に高品質、迷ったらココ!

テックアカデミー
TechAcademy (テックアカデミー)
総合評価  4.3
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース
はじめての副業コース
WordPressコース
フロントエンドコース
はじめての副業コース 12週間Liteプラン デザイン実践ポートフォリオコース フロントエンド副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜16週間 12週間 4週間〜12週間 12週間
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
(学生:163,900円)
8週間プラン:229,900円
(学生:196,900円)
12週間プラン:284,900円
(学生:学生229,900円)
16週間プラン:339,900円
(学生:262,900円)
99,900円 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
330,000円
  Webデザイン+WordPressコースセット
Webディレクション+Webデザインセット
フロントエンド副業セット Webデザインフリーランスセット
受講形態 オンライン
期間 12週間〜24週間 16週間〜24週間 24週間
料金 (税込) 12週間プラン:360,800円
(学生:316,800円)
単体より44,000円安い
16週間プラン:404,800円
(学生:338,800円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:393,800円
(学生:学生229,900円)
単体より66,000円安い
16週間プラン:460,900円
(学生:449,900円)
単体より44,000円安い
20週間プラン:504,900円
(学生:471,900円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:548,900円
(学生:学生493,900円)
単体より66,000円安い
635,800円
55,000円安い

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

受講期間によって料金を選べるので、4週間・8週間・12週間・16週間と受講期間によって料金プランが用意されているので、自分に合ったプランを見つけやすいです。(一部コースは対象外)

学割料金もあり、プランによって標準料金の10〜20%引きで利用できます。

他にも以下の割引制度があるので、さらに値引きできます。(割引制度の併用不可)

先割 開講時期1〜2ヶ月先の先行申し込みで、受講料が5%OFF
(キャンペーンとの併用不可)
トモ割 友人・知人と一緒に受講することで受講料1万円引
(お申し込みフォームに友人名を記載)
無料体験学習 無料体験で1万円引きクーポンがもらえる
無料説明会動画の閲覧 視聴で1万円引きクーポンがもらえる

受講期間ごとの学習スケジュールの時間配分は以下のようなパターンが考えらます。

期間 (プラン) 学習時間目安
4週間 毎日6〜7時間
8週間 毎日3〜4時間
平日2時間、土日5〜7時間
12週間 毎日3時間
平日2時間、土日3〜4時間
平日1時間、土日5〜6時間
16週間 毎日2時間
平日1時間、土日3時間

Webデザイン(Web制作)関連のコースも豊富で、初級〜中級まで目的に応じて利用できます。

標準的なWebデザイン学習ならWebデザインコースを選びましょう。

テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連コース一覧
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習(デザイン多め)
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心のフロントエンド技術の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWeb制作学習(コーディング中心)
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作

教材はテキスト形式。
修正やアップデートを随時実施できるため、動画ではなくテキスト形式を採用しています。

学習サポートは、毎日15〜23時のチャットと専属講師による週2回のメンタリング(マンツーマン)のダブルサポート。

チャットで即座に質問、メンタリングで各種相談から学習ペースの維持と、オンライン・スタイルながらも強制力が働く学習環境が手に入るでしょう。

メンター(講師)は、通過率10%以下の厳しい選考に合格した実務経験者かつコミュニケーションスキルを持ったエンジニア・デザイナーのみが採用されています。

実際の受講生からの評価で最も多いのも、講師とメンタリングの質の高さです。

キャリアサポートは、『TechAcademyキャリア(求人紹介)』と、『テックアカデミーワークス(案件紹介)』の2つの独自サービスを提供しています。

テックアカデミーワークスは初めての案件を保証してくれる画期的なサービスです。(審査有り、対象コース)

マツカワ
講師・カリキュラム・サポート体制、総合的に質とバランスがとれたサービスです。
さらに豊富なコースと料金プランがあるので、誰でも利用しやすいスクールと言えるでしょう。個人的には迷ったらテックアカデミーをおすすめします。
 \ 現役エンジニアのメンターが個別サポート /
 » TechAcademy公式サイトを見る

CodeCamp (コードキャンプ) | マンツーマンレッスンで丁寧に教えてもらえるから挫折しない!

コードキャンプ
CodeCamp (コードキャンプ)
総合評価  3.8
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  デザインマスターコース Webマスターコース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
Photoshop / Illustrator / HTML・CSS /
JavaScript / jQuery / Bootstrap
JavaScriptとPHP言語を中心に学習
HTML・CSS / JavaScript (jQuery) / PHP / Laravel
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月(レッスン20回) / 4ヶ月(レッスン40回) / 6ヶ月(レッスン60回)
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)※予約制
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

丁寧なマンツーマンレッスンで満足度97.1%と高い評判のオンライン特化型スクールです。

学割はありませんが、マンツーマンレッスン形式のスクールでありながらとてもリーズナブルです。

受講期間は2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月とあり、最安・最短となる2ヶ月プランで198,000円です。(入学金33,000円込)

プラン(受講期間)によってレッスン回数が決まっていますが、追加したい時は1レッスン5,500円で購入できるのも無駄のない料金システムです。

無料カウンセリングを受けると、誰でも10,000円引きクーポンをもらえます。

学習ペースは下記表のイメージです。

期間 (プラン) 学習時間目安
2ヶ月 毎日3〜4時間
平日2時間、土日5〜7時間
4ヶ月 毎日2時間
平日1時間、土日3時間
6ヶ月 毎日1時間

学習スタイルは、テキスト教材で自習+マンツーマンレッスン。

講師は厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアで、レッスンごとに講師を指名できるのが他のスクールにはない大きな特徴です。

標準的なWebデザインの学習ならデザインマスターコース、プログラミング・コーディングの学習ならWebマスターコースを選びます。

キャリアサポートは、講師やキャリアコンサルタント(国家資格)に相談ができる『キャリアTalk』と提携の転職エージェントが利用できます。

マツカワ
丁寧なマンツーマンレッスンで初心者に優しいコードキャンプ。
「自分にできるだろうか…」と不安な人に特におすすめです。
リーズナブルでよく考えられた料金システムも魅力です。
\ マンツーマンレッスンで初心者でも安心 /
» CodeCamp公式サイトを見る

SHElikes (シーライクス) | 仲間と一緒だから頑張れる!コミュニティが魅力の女性専用スクール

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)
総合評価  4
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  受け放題 月5回プラン
学習内容 好きなコースを受けられる
Webデザイン / ライティング / Webマーケティング / マーケティング入門 / 動画編集 / 
SNSマーケティング / コンテンツマーケティング / ブランディング / 広報・PR / 広告運用 / 
Illustrator / 動画制作 / WordPress / UI・UXデザイン / ロゴ・CI / カメラ・写真 / 
ディレクター / ビジネス / 副業・フリーランス / お仕事を始めてみよう
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円/月
6ヶ月プラン:15,547円/月
12ヶ月プラン:13,567円/月
1ヶ月プラン:10,780円/月
6ヶ月プラン:10,047円/月
12ヶ月プラン:8,984円/月

個人で稼ぐためのクリエイティブスキルが学べる女性専用スクールです。

SHElikesはサブスクリプション型のスクールで、受講期間は1ヶ月単位です。

学習の進捗状況に応じて受講期間を臨機応変に延長できるとも言えますね。

長い期間になるほど料金が割安になるのが特徴で、例えば6ヶ月間利用しても費用は241,280円と相場よりリーズナブルです。

デザイン、ライティング、マーケティング、動画編集など 全27コース(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

幅広く学びたい人や、何を学んだら良いか迷ってしまう人、実際に学んでみて専攻するWebスキルを見極めたい人におすすめです。

基本学習は動画講義で進めていきます。

もくもく会による質疑応答サポート、月一回のグループコーチングで目標や学習状況などを他の受講生とシェアし合います。

Webデザイン講座の最終課題では自分で考えたオリジナルサイトを制作します。

サポートしてくれるスタッフはSHElikes卒業生が多く、「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

むしろ、SHElikes卒業生のスタッフを側に置くことで「学んだスキルを活かして働いている自分の姿」を受講生にもイメージしてもらおうとする意図があるのでしょう。

教室はもくもく会・コーチング・イベント等にて利用できます。
オンライン受講にも完全対応しています。

キャリア支援については、コンペ開催、案件紹介などコミュニティ内で案件獲得のチャンスがあります。

就職・転職サポートや本格的なキャリアチェンジを目指す人にはSHElikes マルチクリエイターコースというオプションコースが用意されています。(別途コース料金上乗せ)

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントや交流会も定期的に実施されています。

女性のみということもあり、運営や受講生同士の交流がとりやすく、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みになっています。

受講生のコア年齢層は20代後半〜30代ですが、異なる年齢層の人と交流を持つのも面白いかもしれません。

マツカワ
SHElikes卒業生の知人いわく卒業後も受講生同士で連絡を取り合っているとのことです。一緒に頑張れる女性仲間を作りたい人におすすめです。
女性の「自分らしい働き方・生き方」をテーマとしたセミナー・イベントもSHElikesならではのコンテンツです。
 \ 女性同士だからコミュニティが熱い! /
 » SHElikes公式サイトを見る
SHElikes(シーライクス)の評判を調査【90超の口コミ分析】
SHElikes(シーライクス)の評判を徹底調査。カリキュラム、もくもく会、グループコーチング、イベント、コミュニティ、転職サポート等の口コミからシーライクスのサービスの実態を検証…

Cucua (ククア) | サブスクでコスパよくWebスキルが学び放題!

Cucua (ククア)
Cucua (ククア)
総合評価  3.9
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
学習内容 全コース学び放題
はじめてのPhotoshop / Webデザイン / コーディング /
ランディングページ / マーケティング / インターネット広告 /
公式SNS運用 / 動画編集 / ライティング / 財務・会計
受講携帯 オンライン
期間 任意(サブスクリプション)
入学金 (税込) 162,800円
月額料金 (税込) 16,500円

LP(ランディングページ)に強い株式会社FREE WEB HOPEが運営するサブスクリプション型のスクールです。

サブスク型料金システムなので受講期間は任意です。

学割はありませんが、短期で集中して学べばそれだけ費用も抑えられます。

入学金こそ費用がかかりますが、月額料金は安いので、長く利用しても割安なのが特徴です。

例えば、6ヶ月受講した場合でもトータルで261,800円と割安です。

デザイン、コーディング、ライティング、動画編集などのWebクリエイティブ分野とWeb広告、SNS、ランディングページなどのマーケティング分野の講座が揃っています。

中でもランディングページ講座は他のスクールではあまり見かけない講座で、FREE WEB HOPEのランディングページ設計ノウハウが学べる講座です。

受講開始時に自分専用のカリキュラムを作ってくれるので、何を学んだらよいかわからなくても相談できるので安心です。

学習スタイルは動画講義+ゼミ(リアルタイム授業)。

最終課題で自分のポートフォリオを作成します。

講師は経験値が高く現役で活躍しているクリエイター・マーケターが多いです。

各種サポートにはSlack(チャットツール)を使い、講座に関する質問、課題提出、キャリア相談、受講生同士の雑談など各スペースでコミュニケーションがとれます。

制作会社が運営しているので、副業案件の紹介も行っています。

マツカワ
□ 個人で稼げるスキルを幅広く身につけたい
□ 何をやりたいのか明確に決まっていない
□ 受講期間を臨機応変に延長したい
そんな人におすすめです。
クリエイティブ×マーケティングは個人でも大きく稼げるスキルの組み合わせの鉄板です。
 
 \ サブスクでWebスキル学び放題 /
 » Cucua公式サイトを見る
Cucua(ククア)オンラインスクールを解説【Webスキル学び放題】
2021年に誕生したWebクリエイター養成スクールのCucua。 Cucuaの特徴、コース内容を確認しながら、どんな人におすすめのスクールなのか解説していきます。 Cucua(クク…

RaiseTech (レイズテック) | 未経験から一気に即戦力人材を目指す!

Raisetech (レイズテック)
RaiseTech (レイズテック)
総合評価  3.9
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  WordPress副業コース デザインコース 受け放題コース
学習内容 初級〜本格的なコーディング学習
HTML・CSS / CSS設計 / JavaScript /
jQuery / PHP / WordPress構築
デザイン理解とソフトの使い方〜各種デザイン制作
デザイン基礎 / フォント / 色 / 
Photoshop / Illustrator / XD・Figma / 
バナー / ロゴ / Webデザイン / LP / ポートフォリオ
デザインコース
WordPress副業コース
受講形態 オンライン
期間 4ヶ月 (サポートは無期限) 1年間 (サポートは無期限)
料金 (税込) 348,000円
学割:248,000円
受講コースの料金に+79,800円

とにかく「稼げるスキル」を身につけることにフォーカスしたスクールです。

学割の割引率が大きいです。

デザイン(デザインコース)とコーディング(WordPress副業コース)でコースが分かれていて、単体コース料金に79,800円追加することで両コース学べる受け放題コースに変更できます。

2週間全額返金保証付き(トライアル受講)なので、もし合わないと感じたらキャンセルできます。

学習スタイルは、リアルタイムのオンライン授業+Slackサポート。

授業は週1回ペースで全16回(=16週間)行われます。

学習サポートはカリキュラム以外の相談もOKの内容無制限、さらに無期限(半永久的)で利用できます。

どんな内容でもサポートするため、講師は月収80万以上稼いでいる経験豊富な現役のベテランのみを採用しています。

各種サポートもSlackを使います。

就職・転職相談、フリーランスに関する相談、取り組み中の実案件の相談など制限なく相談できます。

運営の代表エナミさんとの個別面談サポートも希望すれば随時受けられます。

より専門的なサポートを提供するために転職クエストWSSクラスBuildUpの外部サービスとも提携しており、レイズテック受講生は無料で利用できます。

受講生・講師のコミュニケーションも活発で、熱量の高いコミュニティも魅力の1つです。

マツカワ
難易度は高めですが必死でやり切れば未経験とは思えない高いスキルが身につきます。
□ 高いスキルを身につけたい人
□ デザイン or コーディングのいずれかに絞って副業をスタートしたい
□ カリキュラム修了後も色々と相談をしたい
そんな人におすすめです。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

KENスクール | リーズナブルに学べる通学型スクール!

KENスクール
KENスクール
総合評価  3.8
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Web実践就転職総合コース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator /Dreamweaver / JavaScript / jQuery / 
Webクリエイター能力認定試験エキスパート対策 
受講形態 通学
期間 6ヶ月
場所 新宿・池袋・北千住(東京)、横浜(神奈川)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
営業時間 月火水金 10:00~13:00 / 14:30~21:00
木 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:00~18:00
※北千住校は火曜・金曜定休
名古屋校 9:00~12:00 / 13:00~18:00(木曜・日曜定休)
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 377,300円
学割:301,840円
※教育訓練給付金制度の適用で328,240円(入学金込)

IT企業が運営する30年以上の実績を持つ老舗スクールです。

東京・神奈川・愛知・大阪に校舎があります。

通学型スクールの中ではリーズナブルな料金設定が魅力です。

さらに学割で受講費用が20%引きになります。

Webデザイン一式で学べる「Web実践就転職総合コース」は 教育訓練給付金制度の対象講座なので、適用条件を満たせば受講費用の20%(上限10万円)が還元されます。

学習スタイルは個別指導型。

教材で自習していき、疑問点等があれば実務経験のあるプロ講師に個別に教えてもらいます。

就職・転職支援にも力を入れていて、受講生の就職率は83%の実績。

個別キャリアカウンセリング、独自の非公開求人の紹介、各種セミナー・説明会などのサポートがあります。

マツカワ
□ リーズナブルな通学型スクールを探している
□ Webデザイナーとして企業に転職したい
そんな人におすすめです。
 \ 通学型でもリーズナブルさが魅力 /
 » KENスクール公式サイトを見る

デイトラ | 格安ながらも内容は本格的でコスパ抜群!

デイトラ トップページ
デイトラ
総合評価  3.6
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース Web制作コース Webマスター
学習内容 Webデザイン〜UIデザインまで実践して身につける
Figma / バナー / LP / コーポレートサイト / 
ECサイト /  LP改善 / NoCode / 
UIデザイン / デザイナーの営業方法
初級コーディング〜WordPressサイト制作まで
HTML・CSS / Bootstrap / JavaScript / jQuery /
Sass /PHP / WordPress
WebデザインとWeb制作コースのセット
受講形態 オンライン
期間 想定3ヶ月 (サポートは1年間)
料金 (税込) 99,800円 99,800円 189,600円 1万円引き

SNSから始まった人気上昇中のオンラインスクールです。

デイトラ人気の最大の理由は、全てのコースが10万円以下の圧倒的な料金の安さです。

安いからといって質が低いのかと言うと、そんなことはなく、むしろカリキュラムの質は非常に高いのがデイトラの特徴です。

デザイン(Webデザインコース)とコーディング(Web制作コース)でコースが別です。

両コースをセットで受講すると1万引きになります。

デザイン or コーディングのいずれかに絞って学びたい人にもおすすめです。

動画講義で学び、課題に取り組む学習スタイルです。

学習サポートはSlack(チャット方式)のみです。
デイトラが安い理由は対面サポートを省いているからです。

ただし、サポート期間は1年と長いです。(学習量は3〜4ヶ月程度)

サポートのメンターはデイトラ卒業生が多いため「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

サポートの丁寧さには定評があり悪い評判を聞きません。

教材内でフリーランスの営業活動・案件獲得方法の基礎知識を学べるコンテンツが用意されています。

転職サポートについては「転職支援コース(39,800円)」で受けられます。

講師や受講生同士のコミュニケーションが活発なのもデイトラの魅力です。

受講生専用のSlackやTwitter上で発信している人も多いので、一緒に頑張る仲間は見つかりやすいです。

マツカワ
□ 独学である程度身についている
□ 個別サポートは必要ない
そんな人におすすめです。
料金の安さに目が行きがちですが、実践的なカリキュラムもデイトラの魅力なので、内容重視で選びたい人にも有力候補です。
 \ 格安なのに本格スキルが身につく /
 » デイトラ公式サイトを見る

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG | 通学型で学ぶならイチオシ!LIG社員になれるチャンスも!

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
総合評価  4.1
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容と
ライブ授業でWeb制作を総合的に学ぶ
デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator /
XD / Dreamweaver / HTML / CSS /
jQuery / JavaScript / ポートフォリオ
Webデザイナー専攻に加え
WordPressサイト制作学ぶ
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋・北千住(東京)、大宮(埼玉)、川崎(神奈川)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
料金 (税込) 495,000円 580,800円

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇るLIGと、クリエイター向け専門学校のデジタルハリウッドがコラボしたスクールです。

通学型スクール希望で、ある程度予算に余裕のある学生さんにおすすめです。

通学型スクールですが、現在はオンラインにも完全対応しています。

通学メインで都合がつかない時はオンラインでサポートしてもらえるので、柔軟かつ理想的な学習環境が手に入ります。

動画教材で勉強し課題をこなしながら、わからないところは個別に教えてもらいます。
オンラインならSlackやZoomを使ってサポートしてくれます。

基本の動画教材以外に、LIG監修のLIVE授業が開かれます。

LIVE授業とは、対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図、マーケティングなど、Web制作に関わるトピック全般的に学べます。(オンライン配信もあり)

受講期間の最後の2ヶ月間は卒業制作として、自分の力で企画・デザイン・コーディングとサイト制作の一連の工程を体験していきます。

与えられた課題をこなすのではなく、自分で考えてサイトを作れるようになることは初心者にとって最初の目指すべきゴール(到達点)とも言えます。

初めてのオリジナルサイト制作は戸惑うことも多いので、サポートしてもらえるとかなり心強いはずです。

卒業制作の作品はそのままポートフォリオとして使えます。

受講期間は6ヶ月、詰め込み過ぎずの期間で無理なく学べます。

就職・転職志望者、フリーランス・副業志望者、どちらのキャリアサポートにも対応しています。

転職活動の個別サポート、デジハリ生限定の仕事ポータル「xWORKS」、バナー・LP制作専門クラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」、キャリア関連の各種セミナー・イベントも随時開催されています。

卒業生からLIG社員への採用も積極的に行っているので、学生なら尚のことチャンスです。

その他の付加サービスとして、一部教室に併設されているコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で利用できます。

いいオフィスには現役のクリエイターが集まっているので、積極的に絡んでいけばプロとの人脈を作ることもできます。

マツカワ
通学型の中では中間あるいは若干安めの料金設定で、サービス内容もバランスがとれていて総合的に高評価です。
東京・埼玉・神奈川で通学型スクールを探している人にイチオシです。
 \ 有名制作会社からノウハウを学べる /
 » デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトを見る

Webデザインスクール卒業後のアクションプラン

Webデザインスクールの受講終了後から、大学を卒業するまでにやるべきことを紹介します。

スクールに通うことは通過点に過ぎず、Webデザインを仕事にしたいなら受講終了後の行動が重要です。

具体的には次の行動をしていきましょう。

  • ポートフォリオを作成する
  • クラウドソーシング等を使って仕事を受注する
  • 制作会社にアルバイトで入社する

順番に解説していきます。

ポートフォリオを作成する

まずは今後の活動で必須となるポートフォリオ作りましょう。

卒業課題でオリジナルサイトを作るスクールもありますが、さらにいくつか作品を増やしておきたいところ。

自分のWebデザイン・スキルを証明するのは制作物だけです。

架空のサイトを作っても全然OKですが、実際に公開するサイトを作れると理想的です。

自分の知り合いでホームページが欲しい人を探したり、大学の友人や知人の伝手も借りて紹介してもらいましょう。

2, 3のサイトを作れば、イチから作る制作工程にもかなり慣れてくるでしょう。

そして、作品を紹介するポートフォリオサイトを準備しましょう。

ポートフォリオの作り方は『未経験からWebデザイナーに転職するポートフォリオの作り方』も参考にしてください。

未経験からWebデザイナーに転職するポートフォリオの作り方
未経験でもWebデザイナーになるならポートフォリは必須。どんなサイトを作ればよい? 載せるべきコンテンツの内容からポートフォリオ作成に役立つサービスなどを紹介。初めてポートフォリオ…

クラウドソーシング等を使って仕事を受注する

クラウドソーシング等を使えば、大学生活を送りながらでも簡単に仕事を探せます。

営業等が苦手な人でも利用しやすく、Web制作やデザイン系の案件は豊富に見つかります。

ポートフォリオの作品作り(実績作り)に活用するのも非常におすすめです。

実際の仕事を経験することでわかることや今後の課題なども見つかるでしょう。

マツカワ
クラウドソーシングも使い方に慣れてくれば、アルバイトの代わりになるくらいの金額を稼ぐことは十分可能です。社会人並みに稼ぐ人もいます。

制作会社にアルバイトで入社する

Webデザインのスキルアップを目指すなら、Web制作会社にアルバイトで入社するのがおすすめです。

初心者が基礎スキルをプロから教えてもらうのがスクールだとするなら、実務をプロから教えてもらえるのが現場である制作会社です。

当然ですが「教えてもらう」と言っても、スクールのように親切に指導してくれるわけではなく、側で先輩の仕事を見て自ら学ぶスタンスです。

お金をもらいながらプロの現場に参加できるわけだから、アルバイトは非常に貴重な経験です。

大学卒業後にアルバイトで働くこともできますが、アルバイトの性質上、時給はそこまで高くありません。

「収入額についてシビアに考えなくてよい」という意味で、学生の時にアルバイト経験をしておけるのが理想的です。

マツカワ
ちなみに、会社によってはアルバイトから正社員登用してくれるところもあるので、そういった会社を狙って応募するのも有りですね。
Webデザイナー未経験者が派遣やアルバイトから始めてもよい理由
派遣やアルバイトから始めてWebデザイナーになった人はたくさんいます。Webデザイナー未経験者が派遣やアルバイトから始めても良い理由、求人の探し方などについて解説します。

大学卒業後にいきなりフリーランスになるのはやめておこう

最近Webデザイナー・Web製作者を目指す人が非常に増えています。

その中には、大学卒業後あるいは就職しないまま、いきなりフリーランスのWebデザイナーになる人もいます。

しかし、フリーランスになる前に一度は会社員としてWebデザイナーを経験し、一定の経験・スキルを積むべきです。

未経験からフリーランスになった人と、会社員デザイナーとして働いてからフリーランスになった人とでは、スキルの差は歴然だからです。

会社員と未経験フリーランスの差
未経家から会社員Webデザイナー 未経験からフリーランスWebデザイナー
  • 現場の生の情報や業務の実態を知れる
  • 多くの先輩の経験と知恵を得られる
  • 仕事を通して業界内での人脈・コネを作りやすい
  • 仕事のやり方は自己流になってしまう
  • 自分一人の経験値・ノウハウしか手に入らない
  • 人脈・コネは全くないところから自分で開拓する
  • 本業務以外にやることも多くスキルアップに集中しづらい

上記の表からもわかるように、会社員デザイナーの方が効率よく経験とスキルを身につけられる環境であることがわかります。

さらに言うと、会社員としての経験はフリーランスになるための礎となります。

会社員の1年間で働いて身につくスキルは未経験からフリーランスで働く3年分に匹敵する

わかりやすく言うと、そんなイメージです。

マツカワ
未経験からいきなりフリーランスになるのは、キャリア形成としては非効率な手段なのです。

未経験からのフリーランス成功エピソードは話半分で考えよう

SNSを見ていると、「未経験からフリーランスになった」という成功体験を発信している人も少なくありません。

個人のエピソードなのでそれ自体を否定するつもりは無いです。

しかし、個々人の成功体験を集めて、それが一般的な手段だと勘違いしないよう注意してください。

こういった情報は、フリーランスになりたいと思っている大学生からすれば夢のある話で、思わず食いつきたくなることでしょう。

個人の成功体験は、その人の性格や気質、取り巻く環境、置かれている状況と強く結びついています。そこに再現性があるとは限りません。

さらに言うならば、個人の成功体験を強調する発信の多くはポジショントークです。

要するに、フォロワーにフリーランスを目指してもらうことで発信者にとってメリットがあるわけです。

それもまたビジネスなのでそれ自体を否定する気は無いですが、受け取る情報の性質をしっかり見極めましょう。

何度も言いますが、フリーランスになるための王道ステップはまず就職をしてデザイナー経験を積むことです。

やむを得ずフリーランスになるしかない状況でもない限り、未経験からフリーランスになるのは避けてください。

マツカワ
未経験からのフリーランスは茨の道であり最終手段です。
可能性に満ち溢れた大学生があえて選ぶ道ではありませんよ。

無料の説明会/体験レッスンに参加しよう

ほとんどのスクールでは無料の説明会や体験レッスンを開催しています。

気になるスクールが見つかったら参加してみましょう。

今回紹介したスクールをおさらい。

マツカワ
安くない買い物なので必ず説明会/体験レッスンを受けてから判断してください。
ちょっとでも疑問があれば遠慮なく質問して、不明点は全てクリアにしましょう。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る