テックアカデミー〈はじめての副業コース〉レビューと評判【プロが解説】

テックアカデミーの「はじめての副業コース」ってどんなコースだろう?
  • どんな人におすすめか
  • コースの特徴
  • 学習内容・カリキュラム解説
  • 受講時に気をつけておくべきポイント
  • 受講生の実際の口コミ
  • 他コースとの違い
マツカワ
プロのWebクリエイターの視点から「はじめての副業コース」をレビューしていきます。
\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

商品・サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

目次

最初に結論、はじめての副業コースはどんな人におすすめか?

はじめての副業コースがおすすめの人・おすすめしない人にをまとめると以下の表のようになります。

はじめての副業コースが適している人 はじめての副業コースが適していない人
  • スキルが身につく副業がしたい人
  • コーディング(Web制作)に興味がある人
  • 初めての実務案件をプロにサポートしてもらいたい人
  • 短期集中で学びたい人(〜3ヶ月前後)
  • リーズナブルなプログラミングスクールを探している人(99,900円〜)
  • コーディング(Web制作)に興味がない人
  • デザインをメインにやりたい人
  • 企業への就職・転職が目的の人

テックアカデミー「はじめての副業コース」早わかり表

受講期間 4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
料金 12週間Lite:99,900円
4週間:174,900円
学割:163,900円
8週間:229,900円
学割:196,900円
12週間:284,900円
学割:229,900円
16週間:339,900円
学割:262,900円
学習内容 デザインの原則、レイアウト、実装まで副業に必要なWeb制作スキルを網羅 (コーディング学習中心)
学習サポート 週2回マンツーマン・メンタリング (12週間Liteプラン除く)
チャットサポート
副業支援 TechAcademyワークス
初案件の紹介保証(要審査合格)
その他 受講期間終了後も無期限で教材閲覧可(アップデート版の提供可)
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン3ヶ月間無料

はじめての副業コースの特徴

はじめての副業コースの主な特徴は3つ。

  • テックアカデミーの人気No.1コース
  • 副業案件の紹介を全員に保証
  • 99,900円で受講できる12週間Liteプラン

順番に解説していきます。

テックアカデミーの人気No.1コース

はじめての副業コースは、HTML・CSS・JavaScriptによるWebサイトのコーディング(プログラミング)をメインに学ぶ講座です。

数あるテックアカデミーのコースの中で一番人気のコースで、ユーザーの3〜4割の人が「はじめての副業コース」のページに訪れているとのことです。

Googleトレンドで『副業』ワードを調査
画像はGoogleトレンドより

上図は『副業』キーワードの検索度合いを示したGoogleトレンドのグラフですが、2018年1月の厚生労働省による『副業・兼業の促進に関するガイドライン』発表や、2020年からのコロナウィルスの流行といったタイミングで副業への関心が高くなっていることがわかります。

テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連コース一覧
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習(デザイン多め)
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心のフロントエンド技術の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWeb制作学習(コーディング中心)
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作
マツカワ
テックアカデミーではWeb制作関連のコースが複数ありますが、これから副業を始めたい人向けにチューニングした内容が「はじめての副業コース」です。

副業案件の紹介を全員に保証

テックアカデミーワークスの仕組み
画像はTechAcademy はじめての副業コースより

「はじめての副業コース」を最後まで修了し、実力判定テストに合格した人全てに初案件の受注を100%保証してくれます。

案件は納品まで現役エンジニアのメンターがサポートしてくれるので、安心して実務に取り組めます。

実案件なので報酬ももらえます。

初案件を保証してくれるなんてすごいですね!
でも「実力判定テストが難し過ぎて合格できない」なんてオチじゃないですよね?
マツカワ
実力判定テストはカリキュラムを理解していれば合格できる内容です。

案件を紹介してくれるスクールは他にもありますが、各受講生に対して案件を保証してくれるサービスは今のところテックアカデミーだけでしょう。

TechAcademyワークスという独自サービスにより企業から案件を多数獲得してきており、受講生に紹介できる仕組みが整っています。

テックアカデミーワークスについて詳しく知りたい人は『テックアカデミーワークスで副業で稼ごう【未経験からの最短ルート】』をご覧ください。

テックアカデミーワークスで副業で稼ごう【未経験からの最短ルート】
テックアカデミー受講生なら無料で利用できるTechAcademyワークス。その概要や仕組み。特徴とメリット、利用の流れ、案件例、実際の口コミ・評判など徹底的に解説します。

99,900円で受講できる12週間Liteプラン

99,900円で受講できる「はじめての副業コース 12週間Lite」プランも用意されています。

通常の「はじめての副業コース」との違いはマンツーマン・メンタリングサポートが付いていない点だけです。

カリキュラムは同じで学習サポートがチャットサポートのみとなります。

メンタリングが不要な人にとって嬉しいコースです。

メンタリングが無くても挫折せずに学習できますか?
マツカワ
これから勉強を始める人や初歩の学習程度の人はメンタリングを付けた方がよいと個人的には思います。
独学や通い直しにより一定の基礎が身についている人ならLiteプランもおすすめです。

受講後にメンタリングサポートを追加することもできます。(4週間単位で75,900円)

\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

カリキュラム解説

はじめての副業コースではどんなことを学ぶのですか?
マツカワ
前半でコーディングの基礎を学び、後半は3つのサイトを作りながら実践的なスキルを身につけていきます。
  • Lesson 0 事前準備
  • Lesson 1 WEB制作のために学ぶこと
  • Lesson 2 HTML基礎
  • Lesson 3 HTMLチュートリアル
  • Lesson 4 CSS基礎
  • Lesson 5 CSSチュートリアル
  • Lesson 6 jQuery/JavaScript基礎
  • Lesson 7 jQuery/JavaScript応用
  • Lesson 8 実践!Webページ制作(実習編)
  • Lesson 9 実践!Webページ制作(解説編)
  • Lesson 10 実践!Webページ制作2(LP制作編)
  • Lesson 11 Cacoo/Photoshop
  • Lesson 12 Adobe XD
  • Lesson 13 Webデザインの原則
  • Lesson 14 最終課題

Lesson 0〜7 HTML・CSS・JavaScript(jQuery)基礎

Lesson7まではコーディングの基礎学習となります。

Lesson6, 7の JavaScript / jQuery で一度つまづく人が多いと思います。

と言うのも、JavaScriptはプログラミング言語であり、HTML・CSS (マークアップ言語) とは明らかに性質が異なるからです。

jQueryとはJavaScriptのライブラリの1つで、JavaScriptが苦手なWebデザイナーでも簡単な記述でJavaScriptを扱えるようにしたものです。

簡単とは言え、プログラミングが初めての人には難しく感じるはずです。

JavaScript / jQueryで挫折したらどうしよう…
マツカワ
ところどころ理解があやふやながらも、割り切って進められるかどうかがポイントになると思います。
多くの人が同じように感じているはずなので自信喪失することはありません。メンターと相談しながら前に進めていきましょう。

Lesson 8〜10 Webページ制作実践

Webページの制作をすることで実践力を身につけていくフェーズです。

コーディング→ ブラウザで表示 → 思ったように表示されない → コード修正 → 意図通りに表示

そんな風にミスをたくさん経験しながらも、トライ&エラーを繰り返していくことでコーディングスキルが身についていきます。

マツカワ
とにかくコードをたくさん書くことが上達の近道。
失敗しながらも徐々にWebページが出来上がっていくプロセスは楽しいですよ。

Lesson 11〜13 デザイン・サイト設計の理解

  • ワイヤフレームツールのCacoo
  • 画像の加工・作成等に使うAdobe Photoshop
  • サイトのプロトタイプが作れるAdobe XD
  • サイト設計 (ページ構成)
  • Webデザインの基礎知識 (デザインの原則、レイアウト・配色・タイポグラフィ)

コーダー(コーディング業務をする人)でもデザイン系ソフトを触る機会はあるので、基礎的な操作は覚えておくべきです。

とは言え、デザイン作業を深堀りするわけではないので、最低限必要な知識やスキルを備えるための学習と考えてよいでしょう。

デザインやコーディング前の設計工程への理解を深めることもまた大切です。

Lesson 14 最終課題

最終課題は LP (ランディングページ) を制作します。

デザインカンプ(完成見本)のファイルを手掛かりに自分でイチからWebページを構築していきます。

デザインカンプからのコーディングという作業は実務そのものです。

最終課題をクリアすればコーディングの仕事ができるようになりますか?
マツカワ
コーダーとしてのスタートラインに立てたと考えてOKです。
あとは制作の数をこなすことでプロとしてのスキルが段々と磨かれていきます。

身につくスキル

テックアカデミー「はじめての副業コース」で身につくスキルをおさらいします。

  • Adobe XDを使ったワイヤーフレーム作成手順
  • Photoshopでの画像加工
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • デザインカンプからWebサイトを制作できるスキル
テックアカデミー『はじめての副業コース』より
インタラクティブ演出って何ですか?
マツカワ
インタラクティブとは「双方向性の」という意味です。
例えば「クリックしたら〜、スクロールしたら〜」のようなユーザー操作や通信リクエスト等に応じてページの状態を変化させることです。
ちなみに「3秒おきに自動的に画像が切り替わる」といった演出は「一方的な」演出なのでインタラクティブではありません。
\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

はじめての副業コースの学習時間の目安

はじめての副業コースの想定学習時間は160時間に設定されています。

4週間〜16週間のプランがありますが、受講期間ごとの学習ペースは以下の表のパターンが考えられます。

期間 (プラン) 学習時間目安
4週間 毎日6〜7時間
8週間 毎日3〜4時間
平日2時間、土日5〜7時間
12週間 毎日3時間
平日2時間、土日3〜4時間
平日1時間、土日5〜6時間
16週間 毎日2時間
平日1時間、土日3時間

カリキュラムの学習スケジュール

続いて、学習内容ごとの時間配分としては以下の表のようなイメージです。

12週間プランにおけるカリキュラム時間配分例
学習範囲 学習時間配分
Lesson 0〜7 HTML・CSS・JavaScript基礎学習 4週間程度
Lesson 8〜10 Webページ制作実践 4週間程度
Lesson 11〜13 デザイン学習 1〜2週間程度
Lesson 14 最終課題 2〜3週間程度

実際には160時間以上の学習時間が必要?

これまでにWebデザインの勉強を全くしたことがない人(これからWebデザインの勉強を始める人)、入門レベルの学習までの人であれば、160時間でカリキュラムを最後まで進めるのは難しいかもしれません。

実際に想像よりも時間がかかったという意見もあります。

多少余分に時間を見積もっておくとよいでしょう。

あらかじめ予習しておこう

申込みをして入金が完了すれば、受講開始日前であっても教材を閲覧できるので、その期間を使って事前に予習しておくとよいでしょう。

Progateなどの学習サイト、書籍Udemyの教材を併用して予習するのもおすすめです。

マツカワ
はじめての副業コースのカリキュラムの目玉は、後半の実践的な制作課題です。
より多くの時間を課題に当てるためにも前半の基礎学習をスムースに進めたいところです。
受講開始後は予習でわからなかったところを重点的に教えてもらえば効率的に進められそうですね。

先割でチャットサポートが+1週間

1ヶ月程度先の受講でもよいなら、先割を利用するのもよいでしょう。

先割とは、受講開始日から4週間以上前に申し込むことで受講料が5%OFFになる割引制度です。(12週間以上のプランが対象)

先割の別の特典として、受講開始の7日前からチャットサポートを利用できる特典があります。

1週間分多くチャットサポートを使えるので、その期間にカリキュラム前半のできるところまで進めてしまうのも1つの方法ですね。

※先割はキャンペーンや他の割引との併用はできません。12週間以上の受講プランが先割の対象で、学割との併用はOKです。

必ず最後までカリキュラムを終わらせよう

カリキュラムの後半に行くほど実践的で仕事に活かせるスキルが身につきます。

ですので、カリキュラムは必ず最後まで終わらせる覚悟で臨みましょう。

最後まで終わらせることで、それが自信や達成感にも繋がっていきます。

また、テックアカデミーワークスの実力判定テストに合格するにはカリキュラム修了程度の理解力が必要となるので、その意味でもカリキュラムを最後までやり切りたいところです。

補足ですが、4週間75,900円でチャットやメンターサポートを追加(期間を延長)できます。(教材は追加料金無くずっと見れます。)

\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

はじめての副業コースを受講すれば本当に副業で稼げるようになるのか?

コースを完走すれば本当に副業で稼げますか?
マツカワ
コーディング(Web制作)やデザインの案件はたくさんあるので「そもそも仕事がない…」ということはないでしょう。ただし、稼げるかどうかは結局のところ、自分の行動次第です。

副業で稼ぐには2つのスキルが必要です。

  • 制作スキル
  • 営業スキル

制作スキルは文字通り、Webサイトを構築するスキルです。

はじめての副業コースで学べば副業をスタートできるスキルは身につきます。

あとは、実際にサイトを作る経験を重ねていくことでよりスキルが磨かれていきます。

マツカワ
慣れてきたら、さらにできることを増やしたり得意分野を見つけるなどして報酬アップ・差別化を狙っていくとよいでしょう。

営業スキルは仕事を獲ってくるスキルです。

今の時代、ネット上で仕事の受発注が成立する時代です。

したがって、クラウドソーシング・SNS・メール等から仕事に繋げていくのも立派な営業スキルです。

別に飛び込み営業のスキルが必要という話ではありません。

テックアカデミーワークスならサポートを受けながら初案件に取り組める

そもそも実績がないので仕事が獲れなさそうだし、自分一人で対応できるのか不安もあります…
マツカワ
未経験から副業を始めるには最初の一歩が最もハードルが高いですよね。
そのハードルを下げてくれるのが正にテックアカデミーワークスです。

TechAcademyワークスでは最初の案件を必ず紹介してくれます。(要テスト合格)

メンターのサポートを受けながら実案件に取り組めるので精神的なプレッシャーもかなり軽減できます

案件紹介をしてくれるプログラミングスクールはありますが、案件紹介を保証しているサービスは今のところテックアカデミー以外に無いです。

お世辞抜きで副業志望者にとって最適なサービスだと思います。

なお、テックアカデミーワークスについて詳しく知りたい人は『テックアカデミーワークスで副業で稼ごう【未経験からの最短ルート】』をご覧ください。

\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

はじめての副業コースの評判・口コミ

実際の受講生の評判はどうでしょうか? 口コミを紹介します。

マツカワ
ここでは「はじめての副業コース」受講生の口コミのみをピックアップします。
テックアカデミー全体の評判については『テックアカデミーの評判・特徴を調査【60超の口コミ分析】』をご覧ください。

メンターのおかげで挫折せずに頑張れた

テックアカデミーの売りは現役エンジニア・クリエイターのメンター(講師)です。

教えてくれる人がいることは独学との決定的な違いです。

専属でサポートしてくれる人の存在があったからこそ、難しいカリキュラムでもやり切れた人は多いことでしょう。

独学では得られない学びがある

間違った知識を覚えたり遠回りなやり方で勉強してしまうのは「独学あるある」ですね。

実際の現場で活躍しているプロのメンターに教えてもらえるから学ぶ内容にも実践的で無駄がなく、最短で効率的にスキルアップしていけます。

デザイン知識まで幅広く学べる

デザインについてもプロとして最低限理解しておきたいポイントについて学べます。

コーディングを中心に学ぶコースですが、意外と幅広く学べるのも「はじめての副業コース」の特徴です。

コースで学んだことを足がかりに卒業後のスキルアップにも役立ってくるはずです。

JavaScriptが難関

優秀な理系の人などを除いて、最初からプログラミングの独特の世界観・概念を理解できる人は稀です。

初心者の人は十中八九 JavaScript で挫折しそうになると思います。

マツカワ
私自身JavaScriptで挫折した人間です。
おそらくメンターに相談しても「受講期間中にJavaScriptを完璧に理解するのは難しい」と言われるのではないでしょうか。
課題にクリアできれば、あやふやな部分があっても先に進んでOKです。

ここが1つの正念場だとあらかじめ知っていれば「できない自分」にガッカリしなくて済みますね。

想定以上に時間がかかる

テックアカデミーが想定している学習時間の目安160時間だと、完全な初心者にはややキツいペースかもしれません。

難関のJavaScriptで時間を費やす可能性も高いです。

先述の通り、HTML・CSS・JavaScriptの基礎は受講開始前に予習しておき、理解が不十分なところをサポートを活用して補填していく。

カリキュラム前半の基礎学習は、そのようなイメージで臨むのがよさそうです。

特に短期プランで受講する人ほど時間配分を考慮しましょう。

実案件を紹介してもらえるから目標に向かって頑張れる

  • 実案件を必ず紹介してもらえる
  • しかもメンターのサポート付きで実務を経験できる

未経験者にとってこれ以上に心強いサービスはないでしょう。

そのためには実力判定テストに合格しないとなりませんが、テスト合格というわかりやすい目標があることで勉強にも身が入るし、その頑張りが仕事に繋がるという良いサイクルが生まれます。

\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

はじめての副業コースと他のコースの比較

テックアカデミーには副業に適した内容のコースが他にもあります。

  • フロントエンド副業コース
  • Webデザインコース
  • フロントエンドコース

上記コースと「はじめての副業コース」の違いについて解説します。

フロントエンド副業コースとの違い

テックアカデミー フロントエンド副業コース

フロントエンド副業コースは、テックアカデミーワークスやクラウドワークスを利用して実案件をこなすことで実践力を養っていくコースです。

ランディングページやコーポレートサイト等の6つのサイトのコーディング制作を行います。

クラウドソーシングサービスのCrowdWorks(クラウドワークス)とも連携していて、クラウドソーシングのためのプロフィール作成や案件リサーチ方法等を学ぶグループワークの『クラウドコーチプログラム』にも取り組みます。

要は、OJT(On the Job Training)のイメージです。

「はじめての副業コース」が基礎からコーディングを学ぶコースなのに対し、実務の経験値を積んでいくコースが「フロントエンド副業コース」という位置付けです。

基礎が身についている前提なので、完全初心者向けのコースではありません。

フロントエンド副業コースの参加条件にJavaScript・jQueryを使用してWebサイトを制作したことがあるという記述があります。

» フロントエンド副業コース

はじめての副業コースとフロントエンド副業コースがセットになってお得なフロントエンド副業セットもあります。(66,000円割引!)

マツカワ
未経験から副業を始めるにあたって自信を持って独り立ちしたい人はフロントエンド副業コースで訓練するとよいでしょう。

Webデザインコースとの違い

テックアカデミー Webデザインコース

Webデザインコースはその名の通り、Webデザイン(デザイン+コーディング)を学習できるコースです。

はじめての副業コースとの主な違いは、デザインの学習です。

はじめての副業コースでもデザインの基礎知識等はインプットしますが、実際にWebサイトを自分でデザインをするわけではありません。

あくまでコーディングがメインであり、コーディングをする上で理解しておくべきデザインについて学びます。

対してWebデザインコースは、最終課題でオリジナルのサイトをデザインして構築するところまでやります。

Webデザインコースの方がカバーする範囲が広くなるので、その分学ぶことも多くなります。

逆を言うと、はじめての副業コースはコーディング学習にフォーカスすることで、副業でも始めやすいようにチューニングされたカリキュラムです。

» Webデザインコース

マツカワ
コーディングよりもデザインを学びたい人、デザイン〜コーディングまでサイト制作の一連を学びたい人はWebデザインコースが適しています。
テックアカデミー Webデザインコースをレビュー【評判/カリキュラム解説】
テックアカデミーのWebデザインコースを完全解説。コースの特徴、カリキュラム内容、受講時に気をつけておくべきポイント、受講生の実際の評判、どんな人におすすめなのか。プロのWebデザ…

フロントエンドコースとの違い

テックアカデミー フロントエンドコース

フロントエンドコースはJavaScriptを学ぶコースです。

はじめての副業コースより本格的にJavaScriptを学び、Webサービスの開発を目指します。

Web制作にも十分活かせる内容ですが、フロントエンドエンジニアを目指す向けのコースでもあります。

JavaScriptを追求したい人はフロントエンドコースを検討するとよいでしょう。

» フロントエンドコース

\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

無料体験/無料メンター相談に参加してみよう

テックアカデミーでは無料体験プログラムが用意されています。

無料体験学習ではテックアカデミーの実際の学習システムを体験できます。

  • 教材
  • チャットサポート
  • カウンセリング

無料体験用の教材はWeb制作の超入門(イントロダクション)的な内容です。(無料体験の内容を知りたい人は『テックアカデミーの無料体験を受けてわかったことを教えるよ』をご覧ください。)

カウンセリングでは、メンターと一対一で話せます。
つまりメンタリングの体験版です。

スクールに関することはもちろん、キャリア相談など何でも相談できます。

カウンセリングしてもらうメンターも選べるので、自分が目指すキャリアに近い人から選ぶとよいでしょう。

手っ取り早くカウンセリングをしてもらいたければ無料メンター相談から申し込めます。

スマホでもOK、当日1時間後 (8:00〜24:00) から予約ができます。

メンター相談を利用すると500円分のAmazonギフト券も貰えます。

さらに受講料1万円引きクーポンもGETできます。(無料動画説明会への参加でも同じクーポンを入手できます。)

無料メンター相談を申し込んでも体験プログラムが付いてきます。
つまり、無料体験プログラムと無料メンター相談は入り口こそ違いますが、体験できる内容は結果的に同じです。

いずれも無理な勧誘等は無いので安心してください。

マツカワ
ちょっとでも疑問があれば遠慮なく質問して不明点は全てクリアにしておきましょう。
\ 案件保証付で副業スタートまでサポート! /
» はじめての副業コース公式サイトを見る

コメントをどうぞ

この記事への感想・質問・ご意見等をお気軽にお寄せください。

*

ページ上部へ戻る