RaiseTechのWordPress副業コースを検証【評判やコース内容の真相は?】

人気上昇中のプログラミングスクールのRaiseTech (レイズテック)。

中でも人気のコースがWordPress副業コースについて、カリキュラムやサポート等のサービス内容、卒業後に実際に稼げるようになるのか? 転職はできるのか?、詳しく解説していきます。

マツカワ
受講生の口コミを交えながらプロのクリエイターの私から見たフラットな目線で検証していきます。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

WordPress副業コース早わかり表

  WordPress副業コース 受け放題コース (Web制作)
受講形態 オンライン
受講期間 4ヶ月 (サポートは無期限) 1年(サポートは無期限)
料金 (税込) 348,000円
学割:248,000円
申し込みコースに+5万円
2週間の全額返金保証 (トライアル受講)
学習内容 静的Webサイト〜WordPressテーマ制作のコーディングを学ぶ
HTML / CSS / Sass / JavaScript(jQuery) / PHP /
WordPress / ローカル開発環境 / コマンドライン / Git・GitHub
WordPress副業コース
デザインコース
Lステップマーケティングコース
Reactコース
上記4コース受け放題
学習サポート 内容不問・無期限の質問サポート
授業の録画閲覧
補講・追加動画講義
個人面談
フリーランス・副業支援 ポートフォリオ・提案文の添削などが無期限サポート
受講生間での仕事依頼やレイズテックからの仕事依頼があることも
WSSクラスの動画教材と案件紹介など月額7,980円のサービスが無料
就職・転職支援 ポートフォリオ・履歴書等の添削、面接対策などが無期限サポート
転職クエストの動画教材&コミュニティの利用が無料 (総額40,000円相当)
その他 受講生同士で交流できるコミュニティ
オンライン飲み会や勉強会等のイベント随時開催

WordPress副業コースの特徴

まずはレイズテックならではの強みを確認していきましょう。

なお、レイズテック全体のさらに詳しい解説と評判は『【80超の口コミ分析】RaiseTech(レイズテック)の評判を徹底調査』をご覧ください。

現場レベルを教えてくれる授業

レイズテックの授業では単に知識・スキルの基礎を身につけるのではなく、プロの現場で通用する「業務レベル」の内容まで教えてくれます。

授業は週1回リアルタイムで、最新の現場の情報を反映した授業が行われます。

録画されるのでリアルタイムで参加できなくても大丈夫だし、復習のために見返すこともできます。

難易度は高めですが、学んだことがそのまま仕事になる技術力が身につくのがレイズテック・プログラムの大きな特徴です。

マツカワ
Slackサポートもありますが、授業中なら講師に直接質問できます。

何でも相談できるサポートが無期限

レイズテックのサポートは「内容不問・無制限・無期限」です。

カリキュラムの範囲内に限らず、どんなことでも相談できます。

学習に関する内容に限らず、就職・転職に関すること、フリーランス・副業に関すること、起業・ビジネスに関すること、人生相談などなど。

講師・メンター・代表のエナミさんと、レイズテック全体で受講生をサポートしてくれます。

さらに、レイズテックは実質的に卒業がありません。

一度入学すれば受講期間とは関係なく、いつまででもサポートを受けられます。

マツカワ
ここまで徹底してサポートに力を入れているプログラミングスクールは他に無いでしょう。

活気あるコミュニティ

レイズテックはSlackコミュニティで活発に交流が行われています。

講師・メンターとの繋がりはもちろん、受講生とも繋がることができます。

受講生同士で教え合ったり相談することもあり、文字通り、一緒に頑張れる仲間がたくさんいます。

オンライン飲み会、オフ会、勉強会、もくもく会など、様々なイベントが開催されていますが、レイズテック運営が主催するものもあれば、受講生が発起人となっているものもあります。

マツカワ
レイズテックは講師や運営との距離が近く、コミュニティにも活気があります。

WordPress副業コースの講師

WordPress副業コースの講師 YAT

WordPress副業コースの講師はWebデザイナー・WebエンジニアのYAT (@yat8823jp)さんです。

現在はご自身でWeb制作会社を経営されていて、WordPressにも精通されていて制作実績も豊富な人です。

ご自身のブログ「YATのblog」で制作技術系の情報も発信されています。

マツカワ
私がWordPressを学び始めた頃、WordPressフォーラムで調べることが多かったのですが、たくさんのスレッドで回答をされていたのがYATさんでした。WordPress界隈では名の知れた人です。

身につくスキル

  • HTML・CSS
  • Sass
  • CSS設計 (FLOCSS)
  • JavaScript・jQuery
  • PHP基礎
  • WordPressのテーマ制作
  • デバッグ/リリース
  • Git・GitHub

一般的にはWebデザインの学習講座では、デザインとコーディングをセットで学ぶことが多いですが、レイズテックではデザインとコーディングでコースが分かれています。

WordPress副業コースコーディングのみを学ぶ講座です。

学習範囲を絞る方が取り組みやすいため、(特に本業のある人は)コーディングだけを学んで副業に活かす人も増えてきています。

マンガでわかるレイズテックWordPress副業コース
画像はRaiseTech公式サイト WordPress副業コースより引用

コース名に「副業」と付いているので、初心者にも優しそうなイメージを持つかもしれませんが、内容は本格的で、現代のサイトコーディングに必要な技術は網羅的に学べます。

そのため、副業志望者に限らず高いコーディングスキルを身に着けたい人、本業にしていきたい人にもピッタリのコースです。

マツカワ
「副業で片手間で収入を得られるレベル(低スキル)」と言うよりも「副業でもいいからあなたに依頼したい」と言われるくらいのスキルレベルがゴール設定となっています。

学習時間の目安

WordPress副業コースの学習時間の目安は300時間程度です。

カリキュラムのスケジュールは4ヶ月なので、4ヶ月で300時間の勉強時間を確保する場合は、次のようなパターンが考えられます。

  • 平日2時間・土日4〜5時間
  • 平日1時間・土日7〜8時間
  • 毎日3時間

レイズテックはサポートが無期限なので、受講期間(授業の開催期間)を過ぎても学習を継続できるシステムです。

マツカワ
サポートは無期限なので自分のペースで進めてもOKです。

実践的な内容で難易度は高めなので、実際にはもっと時間がかかると想定した方がよいかもしれません。

カリキュラム

レイズテックのWordPress副業コースは、コーポーレートサイトやブログ等の一般的なWebサイトの制作に必要なコーディングスキルは一通り身につきます。

Webサイトの基礎知識
第1週 Webデザイン
第2週 HTMLとCSSを使ったコーディング基礎知識
第3週 HTMLによるWebサイトの構造構築
第4週 CSSの設計とフロントエンド実装

JavaScriptによるフロントエンド実装
第5週 JavaScriptの基礎知識とjQuery
第6週 スライダーの実装
第7週 ハンバーガーメニューの実装

RaiseTech公式サイト WordPress副業コースより

前半は、HTML・CSSとJavaScript/jQueryを学び、通常の(WordPressでない)Webサイトをコーディングできるようにしていきます。

Photoshop・Illustratorでの写真の切り抜き練習課題なんかもあります。

レイズテックの公式サイトを模写する課題があります。

レスポンシブ、スライダー、アコーディオン、パララックスなど、現在よく使われている技術が盛り込まれています。

シンプルに見えますが、難易度は結構高いです。

マツカワ
完成させるのは大変ですが、これだけのものが作れれば十分案件をこなせるレベルです。

WordPressによるWebサイト構築
第8週 Webサーバー
第9週 PHP プログラミング基礎
第10週 WordPress 開発環境導入とWordPressの管理画面について
第11週 WordPress に必要なテンプレートファイル、テンプレートタグについて
第12週 公式ディレクトリのテーマ・アクセシビリティ・子テーマによるカスタマイズ
第13週 静的サイトを WordPress テンプレートファイル、テンプレートタグを用いて再実装
第14週 ループ処理によるアーカイブ実装
第15週 ブラウザチェックと WordPress のテーマチェックによるデバッグ
第16週 サーバーとローカルデータのデプロイと WordPress を管理する WP-CLI

RaiseTech公式サイト WordPress副業コースより

後半はWordPressのテーマ制作を学んでいきます。

XDのデザインカンプからHTML・CSSでサイトを構築し、そのサイトをWordPress化していきます。

一通り完成したらデバッグを行うことで、制作物としての品質を一定以上にしていきます。

マツカワ
WordPressテーマをイチから自作できるところまで学べるため、習得すれば一般的なWebサイト案件はほとんどこなせるでしょう。

現場に近い形式として課題の提出にGitHubを使うので、Gitについても覚えていきます。

さらに、CSSを効率よく記述できる「Sass」によるコーディングや、ルール化することでメンテナブルなコードが書けるCSS設計手法(FLOCSS)も導入し、プロの現場と遜色ないレベルのコーディングを学ぶこともできます。

マツカワ
中級以上の一歩踏み込んだ技術を体験し、チーム開発にも携われるフロントエンドの現場スキルにも触れていきます。
ここまで網羅しているカリキュラムはおそらくレイズテック以外には無いでしょう。

WordPress副業コースは難しい?挫折しない?

エナミさん自ら言及しているように、レイズテックのカリキュラムは全体的に難しいです。

4ヶ月でプロの現場で通用するスキルを身につけようと言うのだから必然的に内容もハードになります。

サポートの対応は丁寧ですが、手取り足取り教えてくれるタイプのスクールではありません。

現場でも不可欠な「自走力」を鍛えるためのスクールなので、質疑応答に関しても直接の答えを教えるのではなく、自力で答えに辿り着くためのサポートをするスタンスです。

そのため、受け身の姿勢で参加すると、上手く活用できずに挫折してしまうかもしれません。

レイズテックを完走する秘訣は、自発的に行動していく姿勢です。

カリキュラムの質は高く、サポート体制は万全、コミュニティも活気があるので、学習環境としては良い環境と言えるでしょう。

マツカワ
最終的にはレイズテックの学習スタイルが自分に合っているかどうかで判断しましょう。

返金保証あり!2週間のトライアル受講期間

2週間全額返金保証有りのトライアル受講

レイズテックは2週間のトライアル受講期間を設けています。

受講開始後、2週間以内であれば解約・返金ができます。

ただし、以下のような場合は、返金対応できません。

  • 講師または対象クラス内で技術的情報を多数得た場合
  • 講師からの発言に反応しない、個別面談にも応じないなどの学習意欲が見られない場合
  • 学習に無関係の自己都合による事由の場合(突発的な金銭的事情や入院など)
  • その他、当スクールが不適切と判断した場合

RaiseTech公式サイト トライアル受講 より

不正利用や冷やかしに対処するための条件なので、真っ当な目的と学習意欲を持って参加している人が該当することは基本的には無いでしょう。

マツカワ
返金保証をしているのはサービスそのものに自信がある証拠ですね。また、レイズテックに合わない人を無理に集めないことで、結果的にスクールの質や秩序を保つことにも繋がります。

参照:利用規約

WordPress副業コースを受講すればフリーランスや副業で稼げるようになるのか?

コーディングの案件はたくさんあるので、副業はもちろんフリーランスとして稼いでいくことはできます。

特にWordPressの案件は多いので、WordPressまでカバーしているレイズテック生なら案件をこなせるはずです。

CSS設計やチーム開発など、単価の高い案件に挑戦していくのもよいでしょう。

あるいはデザインも勉強してサイト制作一式で受注して単価を上げることもできます。

レイズテックの受け放題コースなら5万円追加するだけで、デザインコースも受講できます。

レイズテックの案件獲得サポート制度

Web制作の案件獲得サポートもしてくれます。

ポートフォリオや提案文の添削、取り組み中案件のアドバイス、レイズテックからの仕事の依頼、活躍している先輩レイズテック生からの依頼など、幅広くサポートしてくれます。

マツカワ
いざという時はレイズテックのサポートを活用できるので、臆することなく案件を獲りにいきましょう。
レイズテックとWSSクラスの提携サポート

Web制作に特化した営業が学べるスクール『WSSクラス』と提携しています。

Web営業の動画講義やスクール内での案件紹介を受けられるなど、月額7,980円のサービスをレイズテック受講生は無料で利用できます。

マツカワ
得意・不得意はありますが、自分で営業ができるというのはフリーランスにとって最強のスキルの一つです。WSSが無料で利用できるのはお得です。

WordPress副業コースを受講すれば転職できるのか?

未経験からでも転職できる可能性はあります。

対象職種としては、コーダー、マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニア、Webデザイナーあたりになるでしょう。

職種の呼称・定義・業務内容は会社によって違うので求人ごとに確認しましょう。

Webデザイナー職の場合は、デザインの基礎スキルも必要なので、その勉強もしておく必要があります。

レイズテックの受け放題コースなら5万円追加するだけで、デザインコースも受講できます。

フロントエンドエンジニアは、会社によって要求される言語スキルが異なります。(一般的にはモダンなJavaScriptが多い)

WordPress制作を主としたフロントエンドエンジニアを募集しているところもあるので、そのような会社ならレイズテックで学んだスキルがそのまま活かせます。

レイズテックの就職・転職支援制度

なお、レイズテックは就職・転職のサポートも無期限です。

ポートフォリオや履歴書等の応募書類の添削、面接指導などの必要な対策は全てサポートしてくれます。

マツカワ
自分が諦めない限りレイズテックはずっとサポートしてくれます。
レイズテックと転職クエストの提携サポート

さらに転職クエスト 』と提携して就職・転職サポートを強化しています。

転職教材とコミュニティへの参加など転職クエストのサービス(総額40,000円相当)をレイズテック受講生は無料で利用できます。

代表自ら行う無料説明会に参加してみよう

レイズテック 無料説明会

レイズテックの無料説明会は社長であるエナミさんが自ら行っています。

レイズテックを知ってもらえる機会だからこそ社長自ら行うというスタンスです。

レイズテックにかける情熱や信念を感じることができるでしょう。

質疑応答の時間もあるので、疑問点は全てぶつけてクリアにしましょう。

どんな内容でも答えてくれて、予定時間を過ぎるような時でも参加者の質問にはとことん対応してくれます。

単なるスクールの説明会を超えた価値を感じる人も多くいるようです。

当たり前ですが、無料説明会に参加したからと言って申し込まないといけないこともないし、強引に勧誘してくることもないので安心してください。

エナミさんの熱量のある話を聞くだけでもレイズテックがどんなスクールなのかを肌で感じ取れると思いますよ。

マツカワ
定かではありませんが、過去には割引クーポンをもらえたという話も聞いたことがあります。もしかしたらおトク情報があるかもなので、気になっている人は本申し込みの前に無料説明会に参加してみましょう。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る