副業でWeb制作したい人に最適なWebデザインスクール4選

  • 在宅ワークの中でも単価が高めで稼ぎやすい
  • コロナの影響で需要が増えている
  • プログラミングよりも習得難易度が低い

そんな理由からますます人気を集めているWebデザイナーのお仕事。

知識・スキル無し、全くの未経験から副業でフリーランスのWebデザイナーを目指すなら、Webデザインスクールに通うのがおすすめです。

副業またはフリーランス志望者向けのWebデザインスクールについて、その特徴やメリットを交えながら解説していきます。

副業Web制作を始めたい人がチェックしておきたいWebデザインスクールはこの4つ!

結論から言うと、未経験から副業でWeb制作を始めたい人におすすめのスクールは次の4つです。

各スクールを詳しく紹介する前に、副業向けのスクールを選ぶ時のポイントや知っておきたいことについて解説していきます。

スクールごとの情報をすぐに知りたい人はこちらからスキップしてください。

総合評価で選びたい人はこちら ↓
Webデザインスクールのおすすめと比較・選び方 〜あなたに合うスクールはどこ?〜

オンラインスクールのおすすめを知りたい人はこちら ↓
自宅で完結!Webデザインのオンラインスクール4+4選

副業向けのスクール・コースの特徴は?

副業もフリーランスと同じ個人事業主であり、自分で仕事を受注して一人で仕事を行うことが多いです。

そのため、副業やフリーランス向けのスクールまたはコースでは、スクール側から案件を紹介してくれたり、案件獲得のサポートをしてくれるところがあります。

未経験から個人でWebデザイナーになる場合、「どうやって仕事を進めるのかわからない…」という不安があるでしょうが、最初の一歩をプロにサポートしてもらいながら始められるので心強いでしょう。

副業Webデザイナーのスキルセット

  • HTML・CSS
  • jQuery (JavaScript)
  • Photoshop・Illustrator
  • ゼロから自力でサイト制作するスキル

上記がWebデザイナーとして最低限必要なスキルセットです。

余裕があればWordPressについても学んでおけるとよいでしょう。

Webデザイン関連の仕事には以下のようものがあります。

依頼内容 報酬目安
バナー・アイコン・画像作成 3,000円〜
ロゴ・イラスト作成 20,000円〜
コーディング 10,000円〜
サイトデザイン 30,000円〜
サイト制作 50,000円〜
WordPressサイト制作 100,000円〜

最初は軽めの案件から始めて実績を作っていくとよいでしょう。

しかし、「デザインしかやらない」「コーディングしかやらない」と学習段階でスキルを絞るのはおすすめしません。

一通りの制作ができた方が、クライアントとの継続的な関係を築きやすく、次の仕事に繋げやすいです。

Webデザイナーは良くも悪くも「何でも屋」と見られがちです。

例えば、バナー制作の仕事をしたが、後にクライアントからサイト構築の相談を受ける、といったケースは往々にして起こります。

それに、サイト制作一式で請け負えた方が単価も上がって効率的に稼げます。

そもそも制作の全体像を理解していないと実用的な成果物が作れないこともあります。(コーディングを配慮したサイトデザイン等)

仕事を選んでも収入を維持できるくらいになれば、専門特化するのもよいでしょう。

しかし、案件の母数が減って機会損失を招くだけなので、実績がない段階で仕事を専門化するのはおすすめしません。

副業Webデザインの案件獲得方法【案件タイプで収入は変わる】
副業でWebデザインの仕事を受注する方法と案件獲得におすすめのサービスを紹介。案件の獲得方法によって収入は変わります。収入が変動する理由や自分に合った案件タイプの選び方も解説します…

スクールに通えば本当に未経験から副業Webデザイナーになれるの?

結論から言うと、イエスともノーとも言えます。

最終的には自分の行動次第だからです。

とは言え、スクールに通うことで得られるものもあります。

独学だと、実務ではあまり役に立たないことを学んでしまったり、間違った覚え方をしていてもそこに気付けないものです。

対して、プロの講師が教えてくれるスクールでは実践向きの生きたスキルを学べます。

したがって、独学よりもスクールの方が効率よく(または挫折せずに)学べるのは間違いないでしょう。

まして、未経験から個人でWebデザイナーになる場合、現場で業務を教わる機会もないので、スクールでプロに質問したりアドバイスをもらえることは貴重な機会になります。

また、『副業向けWebデザインスクールの特徴』の項でも解説した通り、案件の紹介や仕事の取り方・進め方を教えてしてくれるスクールを選べば、サポートを受けながら実案件に取り組めて良い経験になるでしょう。

企業への転職を一度でも経験しておくとその後の活動はやりやすい

Webデザイナー未経験から副業を始めたりフリーランスになることはできます。

しかし、制作会社や企業で一度業務を経験しておくと、その後の副業・フリーランスの活動がやりやすくなるのも事実です。

  • 現場で揉まれることで成長速度が速くなる
  • 業界の実情や業務についての知見が増える

特に20代の若い年齢であれば可能性は十分あるので、転職を検討してみてもよいと思います。

転職・就職支援で選ぶWebデザインスクール5選【未経験サポート充実】
未経験からWebデザイナーになるならWebデザインスクールの転職・就職支援を活用しましょう。サポート内容やスクール選びのポイント・注意点の移設と、キャリア支援が充実しているWebデ…

未経験から副業・フリーランスを目指す人に最適なWebデザインスクール

未経験から副業・フリーランスになりたい人におすすめのWebデザインスクールまたはコースを紹介します。

情報は変更となる可能性があるため、最新の内容は各スクールの公式サイトにてご確認ください。

TechAcademy (テックアカデミー)

TechAcademy (テックアカデミー)
TechAcademy (テックアカデミー)

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

コース Webデザインコース Webデザインフリーランスセット Web制作副業コース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜 24週間 24週間
キャリア支援
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
16週間プラン:339,900円
635,800円 595,700円

Web制作副業コースWebデザインフリーランスセットが注目です。

いずれのコースも、Webデザインの学習をした後に、クラウドソーシングを使って実際の案件の獲得から実践まで行っていきます。

講師にサポートを受けながら実際の仕事を経験する、いわば OJT (On the Job Training) のようなスタイルです。

未経験者の場合、どんなに勉強したとしても、いざ仕事を始める時には「本当に自分にできるだろうか?」と不安を感じることがあるでしょう。

これらのコースどちらかを受講すれば、卒業後、よりスムースに、自信を持って、副業・フリーランスをスタートしていけるでしょう。

では、WebデザインフリーランスセットとWeb制作副業コースはどう違うのでしょうか?

Webフリーランスセットは、Webデザインコースデザイン実践ポートフォリオコース+案件実習です。

対してWeb制作副業コースは、Webデザインコースフロントエンドコース+案件実習です。

つまり、Webデザインコースにプラスで学ぶ内容が異なります。

デザイン実践ポートフォリオコースは、バナーやLPのデザイン設計〜制作を学ぶコースです。

フロントエンドコースは、JavaScript・jQueryを活用したWebサイト作りを学ぶコースです。

デザインを磨きたいか、コーディングを深めたいか、目的に応じて選択すればよいでしょう。

ココがポイント

  • Webデザイン関連のコースが豊富
  • 各種割引やキャンペーンが充実でお得度が高い
  • 週2回の定期マンツーマンメンタリング(対面サポート)
  • 受講後も期限なくカリキュラム閲覧可能
  • Adobe Creative Cloudの利用が3ヶ月無料(デザイン関連コース)

TechAcademy (テックアカデミー)
Webデザインコース
Webデザインフリーランスコース
Web制作副業コース

【コース充実】Webデザインを学びたい人にテックアカデミーを徹底解説
テックアカデミーでWebデザインを学びたい人必見。テックアカデミーの特徴や料金システム、Webデザイン関連のコース紹介、プラン(受講期間)の選び方、難しくても挫折しないためのポイン…

CodeCamp (コードキャンプ)

codecamp (コードキャンプ)
CodeCamp (コードキャンプ)

厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアの講師によるマンツーマンの丁寧な指導が評判のスクールです。

コース デザインマスターコース
Webマスターコース
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)
※予約制
キャリア支援
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

標準的なWebデザインが学べるのはデザインマスターコースです。

あるいは、フロントエンドのプログラミング言語を学びたい人はWebマスターコースが適しています。

コードキャンプではカリキュラム以外の内容であっても、(講師が対応できる範囲内であれば)自由な内容でレッスンを受けられます。  

その利点を活かして、カリキュラムにプラスして副業Webデザイナーにも必須のポートフォリオの制作をサポートしてもらうのがおすすめです。

2ヵ月は20回、4ヵ月は40回、6ヵ月なら60回と、プランによってレッスン回数が決まっていますが、実はレッスンを追加できます。

1レッスンは5500円とリーズナブルで、1回分から追加購入できるので、コストも無駄なく抑えられます。

対面で教えてもらえるのがレッスンの良いところですが、チャットのサポートでよければプラスレッスンという選択肢もあります。

プラスレッスンとは、月額16,500円(税込)のオプションサービスで、コードキャンプの講師がそれぞれオリジナルで用意した学習プログラムをチャットを使って学べるサービスです。

ポートフォリオ制作の講座もあるので、プラスレッスンを利用する方法もあります。

キャリアTalkを利用して、副業(フリーランス)の仕事のやり方なども相談できます。

また、コードキャンプは、学ぶ内容によって講師を変えたり、継続して相性の良い講師からレッスンを受けたり、レッスンごとに講師を選べるのも他のスクールにはない魅力です。

このように、コードキャンプは総合的にフレキシブルなシステムなので、副業志望の人にもマッチしやすいWebデザインスクールと言えるでしょう。

ここがポイント

  • 料金がリーズナブル
  • 現役デザイナーによる丁寧なオンライン・マンツーマン・レッスン
  • レッスンごとに講師を指名できる
  • カリキュラム外の内容でもレッスンOK
  • 受講期限後もオンライン教科書の閲覧が可能

CodeCamp (コードキャンプ)
デザインマスターコース
Webマスターコース

コードキャンプの特徴は?良い点も悪い点も解説!
コードキャンプの特徴、コース・カリキュラムの紹介、学習の流れや進め方と学習時間(期間)の目安など、コードキャンプの良い点も悪い点も含めて解説します。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇る LIG とクリエイター向け専門学校 デジタルハリウッド が提携したスクールです。

コース Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋(東京)、大宮(埼玉)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
キャリア支援
料金 (税込) 495,000円 580,800円

副業用のコースがあるわけではありませんが、カリキュラムがおすすめのスクールです。

WordPress講座とセットで一気に学んでしまうのもおすすめです。

現在はオンライン受講にも完全に対応しているので、通学圏外の人・地方の人でも利用できます。

わかりやすさに定評のあるデジハリの動画教材では、標準的なWebデザインの学習範囲の他、Adobe XDやDreamweaverの使い方、ライティング、カメラ講座など、幅広くWeb制作を学べます。

基本の動画教材以外に、LIGだけのオリジナルの「LIVE授業」が行われています。

LIVE授業は対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図、マーケティングなど、Web制作に関わるトピックをLIGの現役クリエイターから学べます。

LIVE授業も現在は配信形式に切り替えられ、アーカイブ視聴もできるようになったので、場所や時間を選ばずに受講できます。

このように、Web制作を総合的に学べるのがデジタルハリウッド STUDIO by LIGの魅力です。

キャリア支援についても充実しています。

デジハリ生限定の仕事ポータル「xWORKS」、バナー・LP制作専門クラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」、ポートフォリオ制作アドバイスや各種セミナーなども随時開催されています。

その他の付加価値として、スクールに併設されているコワーキングスペース「いいオフィス」が使い放題です。

現役クリエイターたちが集まっているので、プロと知り合う良いチャンスです。

なんだかんだで、人との縁こそが仕事に繋がりやすいので、勇気を出して積極的に交流しましょう。

ここがポイント

  • 日本有数のWeb制作会社のLIGが運営
  • LIGのクリエイターによるライブ授業でWeb制作を総合的に学べる
  • 基本教材はわかりやすいと定評のデジハリ動画教材
  • 通学とオンラインのどちらでも受講可能
  • 独自のキャリア支援体制も充実、LIGへの入社チャンスも
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

AkrosAcademy (アクロスアカデミー)

AkrosAcademy Pro講座
AkrosAcademy Pro講座
コース Pro 講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 オーダーメイド
場所 上野(東京)
キャリア支援
料金 (税込) オーダメイド

アクロスアカデミーのPro講座は、完全オーダーメイド・レッスンです。

スクールに通うことで「何を学びたいのか」「何を実現したいのか」「自分がどうなりたいのか」など無料カウンセリングをした後、専用のカリキュラムを組んでくれます。

可能な限り、受講生の希望に沿ってくれるので、副業の目標などを伝えて最適なカリキュラムを作ってもらいましょう。

完全オーダーメイドのマンツーマンレッスンなので、標準的なスクールよりは割高になりますが、しっかりスキルを身につけるには最適な環境です。

AkrosAcademyの運営母体は制作会社です。

学習していく中で「仕事を任せられそう」と講師が判断した場合、スクール側から仕事を紹介くれます。

依頼はきちんと報酬が発生するし、自分の実績としてポートフォリオに加えても問題ありません。

ここがポイント

  • オーダーメイドカリキュラムによる完全マンツーマンレッスン
  • オンライン受講にも対応
  • 受講中に案件をもらえるチャンスあり
  • 運営はWeb制作会社
AkrosAcademy Pro講座

SHElikes (シーライクス)

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)

個人でも稼げるクリエイティブワークのスキルを身につけるための女性専用スクールです。

女性専用のスクールとして急成長を遂げており、受講生累計3万人の実績があります。

コース 受け放題 月5回プラン
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)
キャリア支援
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:15,547円
12ヶ月プラン:13,567円
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:10,047円
12ヶ月プラン:8,984円

SHElikes はサブスクリプション型のスクールで、1ヶ月単位で自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

デザイン、マーケティング、ライティング関連他、全24コース80レッスン(コンテンツは随時拡大)が提供されています。

Web関係の副業・フリーランスとして活動するのに役立つジャンルを幅広く学べるのが特徴です。

ですので、Webデザインに限定せずに色々学んでから考えてみたい人や、Webライティングなどの仕事もやっていきたい人などにおすすめです。

仕事依頼やコンペ開催など、SHElikes内で仕事を獲得するチャンスがあり、練習や初歩の経験を積むこともできます。

その他には、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントやもくもく会も定期的に実施されています。

女性限定のスクールと言うこともあり、スタッフや受講生のコミュニティが活発な印象です。

以前、SHElikesの卒業生の人と話す機会があったのですが、卒業後もSNS上で繋がり連絡を取り合っているとのことでした。

孤独になりがちな副業・フリーランスの仕事なので、仲間を作りたい女性にもおすすめです。

ここがポイント

  • 講師も全て女性の女性限定スクール
  • サブスク型でレッスンは学び放題(プランによる)
  • オンライン受講にも対応
  • Webデザイン以外にもライティング、マーケティング等も学べる
  • 受講生同士の交流やイベント開催
  • スクールからの仕事依頼有り
SHElikes (シーライクス)

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る