SHElikes(シーライクス)の評判を調査【60超の口コミ分析】

女性専用のクリエイティブスクールとして急成長中のSHElikes (シーライクス)。

実際の受講生からどのように評価されているのでしょうか?

この記事ではシーライクスの実態を調査し、シーライクスがどんな人におすすめで、どんな人におすすめでないのか、考察していきます。

マツカワ
良い点も悪い点も中立的な視点で口コミを検証していきます。
口コミ掲載数多数のため長くなります。ぜひブックマークして時間のある時にじっくり読み返してみてください。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

SHElikes(シーライクス)とは

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)

SHElikes(シーライクス)は、2017年にスタートしたミレニアル女性向けのキャリア支援サービスです。

ビジョンは「一人一人が自分にしかない価値を発揮し熱狂して生きる世の中を創る」。

クリエイティブ・スキルを身につけた先に「もっと自分らしい生き方・働き方をしたい」という理想に共感する女性から支持され、2021年時点で受講生は累計3万人を突破しています。

会員の主な年齢層は20代後半〜アラフォー世代の働き盛りな女性が中心です。

従来のスクールとは大きく違うのは、サブスクリプション型サービスである点です。

月額制のサービスで、学ぶ内容によってコースが分かれているわけではなく、提供講座の中から自分の好きな講座を受講できます。

SHElikes(シーライクス)早わかり表
受講形態 オンライン / 通学
受講期間 任意
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 16,280円 / 月
6ヶ月プラン:15,547円 / 月 (一括 93,280円)
12ヶ月プラン:13,567円 / 月 (一括 162,800円)
学習内容 Webデザイン入門 / Webデザイン / Webデザイン演習 / Illustrator / WordPress /
ロゴ・CI / UI/UXデザイン / マーケティング入門 / Webマーケティング /
SNSマーケティング / コンテンツマーケティング / ブランディング / 広報・PR /
広告運用 / モーショングラフィックス / 動画編集 / ライティング入門 /
Webライティング / カメラ・写真 / コピーライティング / セルフブランディング /
ディレクター / プロジェクトマネジメント / ビジネス / ビジネス中級 /
お仕事を始めてみよう / フリーランス
学習サポート もくもく会 (Zoom / Slack / 教室)
課題添削
フリーランス・副業支援
就職・転職サポート
ビジネス関連講座
コンペ
キャリアセミナー・イベント類
SHEcreators
その他 受講生同士や運営で交流できるコミュニティ
イベント類開催随時

コース・カリキュラムの評判

Webデザイン・マーケティング・ライティング・動画制作といった分野を中心に27種類のコースから幅広く学ぶことができます。(2022年1月現在)

人気のコースはWebデザイン・Webマーケティング・Webライティングの3コースですが、複数学んでみると各ジャンルが互いに関連していることがわかります。

その結果、各分野に対して広い視野からアプローチできるようになります。

マツカワ
1つのスキルを深めるにしても、周辺知識を持っているといないとではアウトプットの質も変わってきます。

隙間時間でも学習できる動画講義

基本的な学習の流れは、動画講義で学び課題に取り組むスタイルです。

動画は細かくセクション分けされているので、まとまった時間がとれなくても隙間時間等を活用して少しずつ進めていくこともできます。

動画を倍速再生できるのも良くて、自分に合ったテンポで聞いたり、復習の時は速度を上げてサッと確認する使い道もあります。

セクション分けされている動画をまとめたバージョンも利用できるようになり、集中して一気に勉強したい人も利用しやすくなりました。

楽しくてやる気が出る教材

動画ならではのわかりやすさに加えて教材の質が高いと評価している受講生が多かったですが、動画に雑音が入っているという声もありました。

課題はお洒落な作品かつきちんとスキルに繋がる内容となっています。

マツカワ
楽しんで学べることは重要ですね。
モチベーションも維持しながら取り組めることでしょう。

もくもく会の評判

学習サポートはもくもく会をメインに行われます。

もくもく会とは、有志で集まって各々が自習をする勉強会のことです。

もくもく会には「TA(ティーチング・アシスタント)」と呼ばれるスタッフが待機しているのでわからないことがあれば質問して教えてもらいます。

勉強に集中できる

また、参加することで学習に集中できる環境を作れるのも、もくもく会のメリットです。

自宅で一人だとなかなか集中できない人も積極的に参加したいものです。

質問等がなくても、もくもく会は参加してOKです。

オンライン・オフライン両方で開催

もくもく会は、ZoomやSlackで繋がるオンラインのもくもく会と、実際の教室で行われるオフラインのもくもく会があります。

教室近隣に在住の人はオフラインで参加するのもよいでしょう。他の受講生やTAにリアルで会えば、さらにモチベーションアップできます。

もくもく会の予定が合わない

デメリットは「わからなければいつでも質問できる」体制ではないことです。

基本的にはもくもく会に参加してそこで相談ができるので、サポートを受けたい人はなるべく参加するものと考えておくべきでしょう。

Slackでは受講生同士で互いに教え合ったりもしているので、ちょっとした疑問であればSlackコミュニティを活用するのもよいでしょう。

グループコーチングの評判

月に一回のグループコーチングでは、学習計画の作成や振り返りをしたり、今後のアクションの明確化や目標設定をします。

オンライン・オフラインどちらでも開催されています。

「なりたい自分」を具体的にイメージできる

単に学習の進捗を確認するのではなく、スキルを身につけた先の将来像をイメージしたり自分の強みを見出すことで、本当にやるべきことがわかったり学習意欲も高まるようです。

仲間の存在でモチベーションが上がる

グループコーチングなので、同じように頑張っている仲間と一緒に話し合いながら、互いに刺激を受けることでモチベーションが上がり、挫折せずに続けていけるようです。

他の受講生と比較してしまうことも

一方で、勉強が思うように進んでいなかったり、他の受講生と比較して焦ったり自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。

マツカワ
グループコーチングでは周りの受講生の状況を知ることで自分の状況を客観視できるようになります。
そういったメリットにフォーカスするべきで、ネガティブに考える必要はありません。

様々なイベントを開催、女性ならではのテーマも

シーライクスでは様々なトピックによるイベントやセミナー・ワークショップ類が開催されています。

基本講座を補填するようなコンテンツもありますが、著名人やインフルエンサーを招いての特別イベントや女性の生き方・働き方にテーマとしたイベントが多いのもシーライクスならではの特徴です。

シーライクス最大の魅力は熱狂的なコミュニティ

シーライクスの最も大きな魅力はコミュニティにあると言えるでしょう。

SNSも常に盛り上がっていて、シーライクスに関する発信は年間3万件にも達するとのことです。(2019年4月~2020年3月、Instagram/Twitterを集計)

シーライクスのスタッフも積極的にSNSを活用しているので繋がりやすいです。

受講生専用のSlackでのオンライン・コミュニケーション、受講生(SHEメイト)自らが主催する会合もたくさん開かれています。

女性専用コミュニティだからこそ、女性ならではの共感や絆が生まれやすい仕組みが出来上がっています。

運営も受講生も、皆でシーライクスを盛り上げようとする雰囲気があり、コミュニティが上手く機能しています。

マツカワ
SHElikes卒業生の私の知人は、今でも同期の仲間たちと繫っているそうです。

シーライクスは難しい?挫折する?

どんなスクールでも挫折者がゼロということは無いでしょう。

シーライクスの実態はどうでしょうか?

卒業制作や課題で躓く人が多い

例えば、Webデザインコースの卒業制作では自分で企画してオリジナルサイトを作りますが、お題を与えられた課題とは勝手が違い、難易度が上がります。

その結果、途中で手が止まってしまったり、一旦後回しにして他のコースを受講している人が結構いるようです。

また、シーライクスはサブスク制なので、自分で自由に受講期間を決められる反面、期限無くいつまでも勉強できてしまいます。

期限切れで強制的に学習できなくなってしまうより良いのですが、自己管理をしていかないとダラダラと時間が過ぎてしまう(その分費用もかかる)可能性もあるので注意です。

マツカワ
卒業制作は難しいでしょうが、少なくとも実務はそれ以上のレベルが要求されます。
逆を言えば、難しいと感じる部分を徹底的に学び理解しておけば、現場に出てからその経験が活きてきます。
そう考えると、スクールでサポートしてもらえている間に壁にぶつかっておくことは、むしろラッキーと言えますね。

挫折を乗り越えるにはサポートを徹底的に活用する

挫折せずに最後までやり抜くにはやはりサポートやコミュニティを徹底的に活用することです。

シーライクスのシステムに強制力はあまり無いので、あくまで自分から積極的にサービスを使い倒していくのが秘訣です。

転職サポート / フリーランス・副業支援は?

シーライクスに転職サポートやフリーランス・副業の支援サービスはどのようなものがあるのか確認していきましょう。

ビジネスコースで仕事に必要な知識をインプット

SHElikes ビジネス関連講座一覧

「お仕事を始めてみよう」「フリーランス」「セルフブランディング」「ディレクター」「ビジネス」など、ビジネス関連の講座では、仕事にしていく上で身につけておくべき知識やスキルが学べます。

コンペ参加で実案件を想定した練習ができる

シーライクス内で様々なコンペが随時開催されています。(実案件も有り)

いきなり仕事を獲るのが不安でもコンペに参加すれば実業務を想定した経験ができます。

マツカワ
ポートフォリオの作品にもなるし経験値が積めるので一石二鳥ですね。
コンペの結果よりも参加することそのものに意味があります。

キャリアセミナー・イベントも開催

その他、仕事に関するイベント・セミナーが随時開催されています。

結論、シーライクスはどんな人におすすめ?

ここまでの口コミや解説をふまえて、シーライクスがどんな人におすすめなのかまとめます。

学びたいことが絞りきれていない人

  • どの分野が自分に合っているのかわからない人
  • 興味が絞りきれない人
  • 個人で稼ぐスキルを身につけるため何か始めなきゃと感じている人

シーライクスはコースを自由に選んで学べるシステムなので、上記のように最初は漠然と興味を持っている状態でもOKです。

実際にやってみないと何が合っているのかはわからないし、学習していく中で自分の興味や適性が明確になっていきます。

マツカワ
デザイン・マーケティング・ライティングを中心に扱っているので、どれを学んだとしても、Webには欠かせないスキルなので、その学びが全くの無駄になることはありません。

幅広くスキルを学びたい人

前項とは反対に、色々な分野に興味があって複数学んでいきたい人にもシーライクスは最適です。

Webに関連するスキルは非常に幅広く、それぞれは密接に関わり合っています。

例えば、Webサイトを作るにしても、デザイン・コーディングは素より、コンテンツ作成にはライティングスキルも活きてくるし、マーケティングはWebサイトの設計〜リリース後の運用までトータルで深く関係しています。

SHElikesは、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、今の時代に求められるマルチクリエイターを育成して、時間や場所に縛られない賢く私らしい働き方を実現するためのキャリアスクールコミュニティです。

SHElikes (シーライクス)より

シーライクスのコンセプトも、正にマルチなマルチな知識・スキルを持っている人材の育成にあります。

マツカワ
特にフリーランス・副業志望者であれば、自分自身の宣伝活動においても幅広いスキルが役立ちます。

自分のペースで学びたい人

月額制のサブスクリプション・モデルなので、スクール側で受講期間を制限されることもなく自分の好きな期間だけ在籍できます。

もし受講期間が足りずにカリキュラムを終えられなかった場合、本来身につくであろうスキルを習得できなくなってしまいますが、自分で受講期間を決められるシーライクスなら、自分が諦めさえしなければ消化不良で終わる心配もありません。

一ヶ月あたり16,280円(税込、受け放題プランの単月払い時)で続けれられるのもリーズナブルです。

受講期間が決まっている一般的な(サブスク型ではない)スクールでは、シーライクスのような費用感での期間延長は難しいでしょう。

マツカワ
「忙しくて短期集中は難しい」
「どれくらいの期間がかかるか予想しづらい」
「自分は人より時間がかかるタイプだ」
そんな人こそ費用を抑えられるのがシーライクスの料金体型です。

一緒に頑張る仲間が欲しい人

ここまでお読みいただいた人ならご理解いただけかと思いますが、シーライクスの最大の魅力は、一緒に頑張る仲間やサポートスタッフと気軽に繋がれる仕組みがあることです。

しかも皆女性、年齢は20代後半〜30代くらいと受講生同士の属性が近く、自己実現に向けて前向きに頑張る人ばかりなので、より濃い繋がりが生まれるコミュニティです。

マツカワ
シーライクス卒業生の私の知人も、女性専用のコミュニティがあることが入学の決め手になったそうです。

シーライクスがおすすめでない人

反対に、シーライクスが合わない人についても確認しておきましょう。

学びたいことが明確で深く学びたい人

シーライクスは広く浅く学ぶのに適しています。

逆を言うと、深く狭く一つの分野に絞って学びたい人にはシーライクスは合わないでしょう。

学びたいことや目的が自分の中で明確になっていて、専門特化した内容を学びたい人には物足りなく感じると思います。

また、プログラミングをメインに学びたい人にも不向きです。

Webデザイン講座においてコーディング(HTML・CSS)は学べますが、PHP・JavaScript・Rubyなどのいわゆるプログラミング言語はほぼ扱いません。

マンツーマンのサポートが欲しい人

シーライクスには原則マンツーマン体制のサポートはありません。

もくもく会にしてもコーチングにしても、複数人が集まって実施されます。

ですので、手取り足取り丁寧に教えて欲しいとか、受講生一人一人に合わせた個別サポートをして欲しい場合は、シーライクスは合わないでしょう。

ただし、SHElikes デザイナー転職ならマンツーマンコーチングがあるなど、キャリアチェンジに向けてより手厚いサポートを受けられます。

転職サポートが欲しい人

転職に関するセミナー・イベント等が開催されることはあるものの、個別の転職サポートはありません。

例えば、キャリアカウンセリング、履歴やポートフォリオの添削指導、面接対策などのサポートです。

上記のようなサポートは、SHElikes デザイナー転職にて提供されているので、本気でキャリアチェンジを目指す人は検討するとよいでしょう。

あるいは、転職サポートが充実した他のスクールから選びましょう。

転職・就職支援で選ぶWebデザインスクール6選【未経験サポート充実】
未経験からWebデザイナーになるならWebデザインスクールの転職・就職支援を活用しましょう。サポート内容やスクール選びのポイント・注意点の移設と、キャリア支援が充実しているWebデ…

無料体験レッスンは特典付き

SHElikes 無料体験レッスン

シーライクスでは無料体験レッスンをオンライン・オフラインの両方で開催しています。

無料体験に参加すると『副業のはじめ方』という資料、さらに初月月額料金無料入会金3万円引きのチャンスがもらえます。

入会する前に必ず無料体験レッスンを受けておくのがおすすめです。

SHElikes 無料体験レッスンの内容を選ぶ

無料体験レッスンには「人気コース体験」「入会相談会」の2種類があります。

特に「入会相談会」は少人数でじっくり相談できる会のため、予約枠も少なく満席になりやすいので、早めに予約してましょう。

無料体験レッスン参加者の満足度は高く、無理な勧誘もないので安心して参加できます。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る