費用が安いWebデザインスクール6選【無料スクールは無いよ】

Webデザインスクールに通いたいけど費用が高くて懐が厳しい…
なるべく安いところがいいけど”安かろう悪かろう”も嫌だなぁ…
マツカワ
今回はWebデザインを勉強する上での費用にスポットを当てて解説しましょう。
  • Webデザインスクールの料金の仕組み(安さの秘密)
  • 安さだけで選んで失敗しないためのスクールの見極め方
  • 各スクールのキャンペーンやクーポン情報
  • スクール以外にかかる費用

料金が安くコスパの良いWebデザインスクールを知りたい人は参考にしてください。

目次

安いだけじゃないコスパの高いWebデザインスクールならこの6つ

結論から言うと、安くておすすめのWebデザインスクールは次の6つです。

マツカワ
次項からWebデザインスクールの料金相場、安くできる理由、安さで選んで失敗しないための見極め方などついて解説していきます。
スクールの情報をすぐに知りたい人はこちらからスキップしてください。

Webデザインスクールの料金相場は?

オンライン型スクールの料金相場 10万〜30万円程度
通学型スクールの料金相場 30万〜60万円程度

Webデザインスクールの料金相場は「通学型」なの「オンライン型」なのか、受講形態によって大きく異なります。

上記表のとおり、通学型の方が料金が高く、オンライン型の方が料金は安いのが相場です。

通学型スクールは、教室の場所代と、パソコン・ソフト・デスクなどの設備代がかかるので、その分の料金が含まれます。

対してオンラインスクールは、教室やパソコン設備等を用意する必要がないので、その分料金を安くできます。

自宅で完結!Webデザインのオンラインスクール6選
オンラインWebデザインスクールを探している人必見!オンラインスクールの特徴とメリット・デメリット、通学型スクールや学習サイトとの違い、オンラインスクールの選び方、おすすめスクール…

安いWebデザインスクールの特徴は?安くできる理由は?

スクールによって料金が大きく違うのはなぜですか?
やっぱり”安かろう悪かろう”ってこと?
マツカワ
通学とオンラインという違い以外でどんなところにコストがかかるのか?
料金に影響するポイントがわかると料金の妥当性を見極めやすくなりますよ。

受講期間

受講期間は短いほど料金も安くなります。

受講期間によって、講師のレッスンやスタッフのサポートなど受講生一人あたりに割り当てる時間、つまり人件費が大きく変わるからです。

一般的にはスクールまたはコースごとに受講期間は決まっていますが、学ぶ内容を変えずに受講期間だけを変えられるスクールもあります。

TechAcademyCodeCampは受講期間だけを変えた料金プランが用意されています。

サブスクリプション型の料金システムを採用しているSHElikesCucuaなら、1ヶ月単位で自由に受講期間を選択できます。

【最短1ヶ月】短期マスターできるWebデザインスクール5選
短期間でスキルを習得してWebデザイナーになるには、短期集中型のWebデザインスクールに通いましょう。 短期タイプの特徴、短期習得に向いている人、短期コースのあるスクールについて解…

学習サポート

ビデオ通話(Zoom等)を介したマンツーマンスタイルは受講生にとって理想的ですが、人件費もかかるため、極端に料金を安くできません。

最近のWebデザインスクールで最も一般的な学習サポートはチャットサポートです。

教材を使って自分で学習を進めていき、わからないことがあればチャットで質問をして教えてもらうという形式です。

チャットサポートであれば一対多の対応ができるので料金を安くできるメリットがあります。

例えばデイトラは、チャットサポートのみに絞ることで圧倒的に安い料金で展開しています。

SHElikesは、もくもく会(質疑応答ができる場)やグループコーチングにおいて、一体多のサポート方式を採用しています。

反対にCodeCampは、学習サポートをマンツーマン・レッスンに集約させることで、個別指導でありながらもリーズナブルな料金体型を実現しています。

TechAcademyは、チャットサポートとマンツーマンサポートを組み合わせながらも、料金とのバランスを上手くとっています。

サポート形式と人件費には強い相関関係があるのですね。

キャリサポート

最近のWebデザインスクールは、就職・転職サポートや、フリーランス・副業の案件獲得サポートなどのキャリア支援もしてくれるサービスが多いです。

例えば、履歴書・ポートフォリオの添削、面接対策、その他の相談ごとなど、個別にサポートしようとすればやはりその分のコストがかかります。

一方で、セミナー・イベントなどコンテンツとして提供する方法であれば個別対応が無いためコストを抑えられます。

例えばSHElikesは、フリーランスや副業での仕事のやり方について、基本講座の1つとしてコンテンツ化していたり、セミナー・イベントを開催してキャリア関連の情報を提供しています。(個別サポートは有料オプション)

コードキャンプの「キャリアTalk」は付随サービスと言うより、レッスンチケット一回分を使ってプロに相談できるサービスです。

このように、スクールによってキャリアサポートの位置付けは様々で、受講料金に反映されています。

マツカワ
ちなみに通学型のスクールは個別の転職サポートをしてくれるところが多いです。
転職・就職支援で選ぶWebデザインスクール5選【未経験サポート充実】
未経験からWebデザイナーになるならWebデザインスクールの転職・就職支援を活用しましょう。サポート内容やスクール選びのポイント・注意点の移設と、キャリア支援が充実しているWebデ…

無料のWebデザインスクールはないの?

無料のWebデザインスクールがあると聞いたのですが本当ですか?
マツカワ
いいえ、それはエンジニア育成用のスクールまたはコースだけです。

プログラミングスクールの中には無料で利用できるスクールもあります。

卒業生を企業に紹介し人材紹介料をもらうことで利益を出す仕組みです。

これはエンジニアは人材不足が深刻過ぎるため、学費を無料にしても利益を出せるくらい人材の買い手がいて成り立つビジネスモデルです。

Webデザイナーはどうかと言うと、残念ながら対象外です。

つまり、完全無料でWebデザイナーになるためのスクールは今のところありません。

マツカワ
「無料有り」とか「Webデザイン (Web制作)」と言いつつエンジニアスクールに誘導する情報を見かけます。ミスリードなので騙されないでください。

余談ですが、無料のスクールと言っても、転職が成功しなければ学費がかかるなどスクールによって条件があります。

希望よりも転職できそうな企業を紹介される、という状況も有り得る話です。

スクール側もビジネスでやっているわけなので、100%受講生に有利な状況とも言い切れません。

「無料」という言葉に踊らされず、メリット・デメリットを見極めないと、後の代償は大きいのかもしれませんね。

一部無料の学習サービスはある

無料でWebデザインを学ぶ方法は無いってことですか?
マツカワ
スクールとは違いますが、Webデザインを学べる学習サイトがあります。

無料から使えるので、取っ掛かりとしてこれらのサービスを利用するのもよいでしょう。

ただし、無料で利用できる範囲は一部です。

本格的に学ぶなら有料プランに申し込みます。

学習サイトとスクールとの違いは、学習サポートの有無またはサポートの充実度です。

学習サイトの有料プランでサポートが付いていることもありますが、基本的にメールやチャットによるサポートかつ教材の内容に関するサポートのみに限定されます。

ですので、あくまでオンライン上で教材を提供するサービスであり、独学用の教材の1つという位置付けでしょう。

そう言えば、SNSを見ていても学習サイトから始めてスクールにシフトしていく人を見かけます。
マツカワ
そうですね、学習サイトは完全にスクールに置き換わるものではないと言えるでしょう。
その他、独学で進めるなら書籍や動画教材のUdemyもあります。
いずれにしても、ゼロコストは現実的では無いでしょう。

安くても失敗しないスクール選びのチェックポイント

スクールにかかる料金の仕組みはわかったけど、結局どうやって選んだらよいですか?
マツカワ
ここで失敗しないスクール選びの視点をおさらいしておきましょう。

対面サポートが必要かどうか検討する

まずは対面でのサポート(オフラインまたはビデオ通話)やマンツーマンレッスンが欲しいかどうかを考えましょう。

対面サポートが無い場合はチャットサポートになるわけですが、それはつまり、テキストだけでやり取りすることを意味します。

「わからないことがわからない」
「何をどう質問してよいかわからない」

特に初心者の人はこのように感じることもあるでしょう。

テキストで自分の状況や聞きたいことを相手に伝えるのは意外と難しかったりします。

「頭の中を整理して論理的に説明するのは得意でない」
「毎回テキストで説明するのは面倒だ」

そんな人は対面サポートがあるスクールを選んだ方が失敗しないでしょう。

逆に、論理的な説明が得意な人(苦でない人)はチャットサポートだけでも進めていけるでしょう。

マツカワ
自分の性格・特性を振り返ってみて、必要なサポート形態を判断しましょう。
私は説明するのが苦手なので、対面で質問できるところがよさそう!

現実的にこなせる受講期間にする

受講期間が短いほど費用は安く抑えられますが、だからと言ってカリキュラムを最後までこなせければ本末転倒です。

自分の生活スケジュールと照らし合わせて無理のない現実的な期間を設定しましょう。

学習スケジュールや目安時間については、各スクールの無料体験会等で詳しく確認することをおすすめします。

マツカワ
スクールを利用するからには必ず最後までやり切るつもりで臨みましょう。
それが最もスキルの成長に繋がります。
平日は仕事があるから少なくとも3ヶ月は必要かなぁ…

自分に合ったキャリア相談ができるところを選ぶ

スクール卒業後に転職したいのか、フリーランスになりたいのか、副業したいのか、自分の希望する進路に関してサポートしてくれるのか確認しましょう。

例えば、フリーランスを目指しているのに就職・転職のサポートが中心のスクールを選ぶといったことがないように気をつけてください。

キャリアサポートと一口に言っても具体的な内容はスクールによって異なります。

個別に相談したいのか、情報コンテンツがあればOKなのか、それとも不要なのか、自分に合ったサービスを選んでください。

マツカワ
キャリア支援の内容や実績ネット上では公開できない場合もありますが、説明会等に参加して質問すると教えてくれることもあります。遠慮無く質問して不明点は必ずクリアにしましょう。
私は副業したいので、案件獲得のサポートをしてくれると嬉しいな!

スクールをお得に利用する方法

マツカワ
通常料金よりもお得に利用する方法を紹介します。

割引クーポン・キャンペーンを利用する

スクールによって、時期によって、キャンペーンを行なっていることがあります。

例えば、TechAcademyCodeCampは無料体験を受ければ1万円引きクーポンがもらえます。

学割料金のあるスクールもあります。

詳しくは後述しますが、各スクールごとのキャンペーンや割引制度をチェックしておきましょう。

教育訓練給付制度を利用する

教育訓練給付制度を利用すれば、受講費の一部を国が負担してくれます。

教育訓練給付金とは
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

教育訓練給付制度 |厚生労働省

給付金は、受講費用の20%(上限10万円)が受講修了後に支給されます。

教育訓練給付制度を利用するには適用条件があるので、厚生労働省のHPや最寄りのハローワークで確認しましょう。

Webデザイン関連だと、KENスクールインターネット・アカデミーヒューマンアカデミーなどで教育訓練給付制度の対象講座があります。

マツカワ
制度上、通学型スクールの講座が給付金対象講座になることが多いようです。残念ながらオンラインスクールのWebデザイン講座では見かけません。

分割払いで月々の負担を軽くする

スクールに通いたいけど、どうしてもまとまった金額の支払いが難しい場合は、分割払いという方法もあります。

大体のスクールでは分割払いに対応しています。

当然ながら、分割手数料(利息)が発生するので、一括払いよりも総支払額は多くなります。

それゆえ気軽にやるべきではありませんが、自己投資と考えた時、本当に学びたいなら検討する価値はあると思います。

費用が安いWebデザインスクールのおすすめ

ここまでで解説してきた内容を踏まえつつ、費用の安さを重視したWebデザインスクールを紹介します。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

デイトラ | 格安ながらも内容は本格的でコスパ抜群!

デイトラ トップページ
デイトラ
総合評価  3.6
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース Web制作コース Webマスター
学習内容 Webデザイン〜UIデザインまで実践して身につける
Figma / バナー / LP / コーポレートサイト / 
ECサイト /  LP改善 / NoCode / 
UIデザイン / デザイナーの営業方法
初級コーディング〜WordPressサイト制作まで
HTML・CSS / Bootstrap / JavaScript / jQuery /
Sass /PHP / WordPress
WebデザインとWeb制作コースのセット
受講形態 オンライン
期間 想定3ヶ月 (サポートは1年間)
料金 (税込) 99,800円 99,800円 189,600円 1万円引き

SNSの口コミで人気急上昇中のオンラインプログラミングスクールです。

他のスクールに比べて圧倒的に料金が安く、全コース10万円を切ります。

安いからといって質が低いのかと言うと、そんなことはなく、むしろカリキュラムの質は非常に高いのがデイトラの特徴です。

デザイン(Webデザインコース)とコーディング(Web制作コース)でコースが分かれていて、セットで学ぶと1万円引きになります。

学習サポートはSlack(チャット方式)のみです。
デイトラが安い理由は対面サポートを省いているからです。

ただし、サポート期間は1年と長いです。(学習量は3〜4ヶ月程度)

そのためサボったりしなければ、サポート期間が足りなくなることはほぼ無いでしょう。

動画講義で学び、課題に取り組む学習スタイルです。

サポートのメンターはデイトラ卒業生が多いため「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

サポートの丁寧さには定評があり悪い評判を聞きません。

教材内でフリーランスの営業活動・案件獲得方法の基礎知識を学べるコンテンツが用意されています。

転職サポートについては「転職支援コース(39,800円)」で受けられます。

講師や受講生同士のコミュニケーションが活発なのもデイトラの魅力です。

受講生専用のSlackやTwitter上で発信している人も多いので、一緒に頑張る仲間は見つかりやすいです。

マツカワ
□ 独学である程度身についている
□ 個別サポートは必要ない
そんな人におすすめです。
料金の安さに目が行きがちですが、実践的なカリキュラムもデイトラの魅力なので、内容重視で選びたい人にも有力候補です。
 \ 格安なのに本格スキルが身につく /
 » デイトラ公式サイトを見る

TechAcademy (テックアカデミー) | 豊富な料金プランと充実サポートで総合的に高評価!

TechAcademy (テックアカデミー)
TechAcademy (テックアカデミー)
総合評価  4.3
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース
はじめての副業コース
WordPressコース
フロントエンドコース
はじめての副業コース 12週間Liteプラン デザイン実践ポートフォリオコース フロントエンド副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜16週間 12週間 4週間〜12週間 12週間
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
(学生:163,900円)
8週間プラン:229,900円
(学生:196,900円)
12週間プラン:284,900円
(学生:学生229,900円)
16週間プラン:339,900円
(学生:262,900円)
99,900円 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
330,000円
  Webデザイン+WordPressコースセット
Webディレクション+Webデザインセット
フロントエンド副業セット Webデザインフリーランスセット
受講形態 オンライン
期間 12週間〜24週間 16週間〜24週間 24週間
料金 (税込) 12週間プラン:360,800円
(学生:316,800円)
単体より44,000円安い
16週間プラン:404,800円
(学生:338,800円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:393,800円
(学生:学生229,900円)
単体より66,000円安い
16週間プラン:460,900円
(学生:449,900円)
単体より44,000円安い
20週間プラン:504,900円
(学生:471,900円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:548,900円
(学生:学生493,900円)
単体より66,000円安い
635,800円
55,000円安い

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

受講期間が4週間(約1ヶ月)区切りで選べるので、短く設定するほど費用を抑えられます。

複数コースのセット割もお得です。

例えば、Webデザイン+WordPressセットではそれぞれ受講するよりも12週間で44,000円、16週間で55,000円、24週間で66,000円と大きく値引きされます。

デザイン関連のコースでは、Adobe Creative Cloud コンプリートプランが3ヶ月無料で利用できるのも嬉しい特典です。

その他、割引制度は複数あります。

先割 開講時期1〜2ヶ月先の先行申し込みで、受講料が5%OFF
(12週間以上のプランが対象、キャンペーンとの併用不可)
トモ割 友人・知人と一緒に受講することで受講料1万円引
(お申し込みフォームに友人名を記載)
無料体験学習 無料体験で1万円引きクーポンがもらえる
無料説明会動画 視聴で1万円引きクーポンがもらえる

上記4つの割引は併用できないのでどれか1つを選びます。

割引率から考えると先割が一番お得で、12週間284,900円なら14245円引き、16週間339,900円なら16,995円引きです。

25歳以下の学生なら学割料金もあるので、さらにお得です。(プランによって10〜20%程度の割引)

キャンペーンも頻繁に開催されており、よくあるのは「別コースの教材がもらえる」というものです。

なお、受講期間中に学習が終わらなかった場合、1コースあたり4週間75,900円でメンターサポートを延長することもできます。

テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連コース一覧
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習(デザイン多め)
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心のフロントエンド技術の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWeb制作学習(コーディング中心)
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作

現在人気No.1のコースははじめての副業コース

コーディング(Web制作)メインの学習なので、文字通り、副業目的で始めやすいコースです。

標準的なWebデザインの学習ならWebデザインコース

最終課題はオリジナルサイトの制作を行うので、自分で企画・設計するところまで学べます。

教材はテキスト形式。
修正やアップデートを随時実施できるため、動画ではなくテキスト形式を採用しています。

なお、教材は受講期間終了後もずっと閲覧できます。

学習サポートは、毎日15〜23時のチャットと専属講師による週2回のメンタリング(マンツーマン)のダブルサポート。

チャットで即座に質問、メンタリングで各種相談から学習ペースの維持と、オンライン・スタイルながらも強制力が働きやすい学習環境が手に入ります。

メンター(講師)は、通過率10%以下の厳しい選考に合格した実務経験者かつコミュニケーションスキルを持ったエンジニア・デザイナーのみが採用されています。

実際の受講生からの評価で最も多いのも講師とメンタリングの質の高さです。

キャリアサポートは、『TechAcademyキャリア(求人紹介)』と、『TechAcademyワークス(案件紹介)』の2つの独自サービスを提供しています。

テックアカデミーワークスは初めての案件紹介を保証してくれる画期的なサービスです。(審査有り、対象コース)

マツカワ
講師・カリキュラム・サポート体制、総合的に質とバランスがとれたサービスです。
さらに豊富なコースと料金プランがあるので、誰でも利用しやすいスクールと言えるでしょう。個人的には迷ったらテックアカデミーをおすすめします。
 \ 現役エンジニアのメンターが個別サポート /
 » TechAcademy公式サイトを見る

CodeCamp (コードキャンプ) | 挫折しにくいマンツーマンレッスンがリーズナブルに受けられる!

codecamp (コードキャンプ)
CodeCamp (コードキャンプ)
  Webデザイン基礎コース(旧デザインマスターコース) Webマスターコース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
Photoshop / Illustrator / HTML・CSS /
JavaScript / jQuery / Bootstrap
JavaScriptとPHP言語を中心に学習
HTML・CSS / JavaScript (jQuery) / PHP / Laravel
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月(レッスン20回) / 4ヶ月(レッスン40回) / 6ヶ月(レッスン60回)
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)※予約制
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

丁寧なマンツーマンレッスンで満足度97.1%と高い評判のオンライン特化型スクールです。

料金もリーズナブルで、2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の受講期間(料金プラン)から選べます。

入学金が33,000円かかり、最安となる2ヶ月プランで、入学金と合わせて198,000円です。

それでも他のスクールの同期間の価格と比べてリーズナブルです。

無料カウンセリングを受ければ、誰でも10,000円引きクーポンをもらえます。

また、コードキャンプは1レッスン5,500円で1回分からレッスンを追加できますが、そのような仕組みは他のスクールではあまり見かけません。

つまり、1ヶ月分などまとまった費用を追加する必要はなく、必要な回数分だけ追加できるので無駄が無いのです。

申し込んだ受講期間内で終わらなかった時はもちろん、カリキュラム外のプラスアルファの内容でも(講師の対応できる範囲において)対応してくれるので、実はレッスンの活用範囲が広いのも魅力です。

学習スタイルは、テキスト教材で自習+マンツーマンレッスン。

講師は厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアで、レッスンごとに講師を指名できるのが他のスクールにはない大きな特徴です。

標準的なWebデザインの学習ならWebデザイン基礎コース(旧デザインマスターコース)、プログラミング・コーディングの学習ならWebマスターコースを選びます。

キャリアサポートは、講師やキャリアコンサルタント(国家資格)に相談ができる『キャリアTalk』と提携の転職エージェントが利用できます。

マツカワ
丁寧なマンツーマンレッスンで初心者に優しいコードキャンプ。
「自分にできるだろうか…」と挫折が不安な人に特におすすめです。

リーズナブルでよく考えられた料金システムも魅力です。

\ マンツーマンレッスンで初心者でも安心 /
» CodeCamp公式サイトを見る

SHElikes (シーライクス) | サブスクで低料金!コミュニティが熱い女性専用スクール

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)
総合評価  4
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  受け放題 月5回プラン
学習内容 好きなコースを受けられる
Webデザイン / ライティング / Webマーケティング / マーケティング入門 / 動画編集 / 
SNSマーケティング / コンテンツマーケティング / ブランディング / 広報・PR / 広告運用 / 
Illustrator / 動画制作 / WordPress / UI・UXデザイン / ロゴ・CI / カメラ・写真 / 
ディレクター / ビジネス / 副業・フリーランス / お仕事を始めてみよう
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円/月
6ヶ月プラン:15,547円/月
12ヶ月プラン:13,567円/月
1ヶ月プラン:10,780円/月
6ヶ月プラン:10,047円/月
12ヶ月プラン:8,984円/月

個人でも稼げるクリエイティブ・スキルを身につける女性専用スクールです。

SHElikesはサブスクリプション型のスクールで、受講期間は1ヶ月単位で自由に利用できます。

長い期間利用するほど料金を抑えられるのがサブスクの特徴で、例えば6ヶ月利用すると241,280円と相場よりリーズナブルです。

なお、無料体験レッスンに参加して受講申し込みをすることで、初月無料・入会金3万円OFFの特典を受けられます。

月5回プランと受け放題プランがありますが、受け放題プランにしてたくさん講座を受講するほどお得です。

デザイン、ライティング、マーケティング、動画編集など全27コース(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられるシステムです。

幅広く学びたい人や、何を学んだら良いか迷ってしまう人、実際に学んでみて専攻するWebスキルを見極めたい人におすすめです。

基本学習は動画講義で進めていきます。

もくもく会による質疑応答サポート、月一回のグループコーチングで目標や学習状況などを他の受講生とシェアし合います。

Webデザイン講座の最終課題では自分で考えたオリジナルサイトを制作します。

サポートしてくれるスタッフはSHElikes卒業生が多く、「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

むしろ、SHElikes卒業生のスタッフを側に置くことで「学んだスキルを活かして働いている自分の姿」を受講生にもイメージしてもらおうとする意図があるのでしょう。

教室はもくもく会・コーチング・イベント等にて利用できます。
オンライン受講にも完全対応しています。

キャリア支援については、コンペ開催、案件紹介などコミュニティ内で案件獲得のチャンスがあります。

就職・転職サポートや本格的なキャリアチェンジを目指す人にはSHElikes マルチクリエイターコースというオプションコースが用意されています。(別途コース料金上乗せ)

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントや交流会も定期的に実施されています。

女性のみということもあり、運営や受講生同士の交流がとりやすく、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みになっています。

マツカワ
SHElikes卒業生の知人いわく卒業後も受講生同士で連絡を取り合っているとのことです。一緒に頑張れる女性仲間を作りたい人におすすめです。
女性の「自分らしい働き方・生き方」をテーマとしたセミナー・イベントもSHElikesならではのコンテンツです。
 \ 女性同士だからコミュニティが熱い! /
 » SHElikes公式サイトを見る
SHElikes(シーライクス)の評判を調査【90超の口コミ分析】
SHElikes(シーライクス)の評判を徹底調査。カリキュラム、もくもく会、グループコーチング、イベント、コミュニティ、転職サポート等の口コミからシーライクスのサービスの実態を検証…

Cucua (ククア) | サブスクでコスパよくWebスキルが学び放題!

Cucua (ククア)
Cucua (ククア)
総合評価  3.9
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
学習内容 全コース学び放題
はじめてのPhotoshop / Webデザイン / コーディング /
ランディングページ / マーケティング / インターネット広告 /
公式SNS運用 / 動画編集 / ライティング / 財務・会計
受講携帯 オンライン
期間 任意(サブスクリプション)
入学金 (税込) 162,800円
月額料金 (税込) 16,500円

LP(ランディングページ)に強い株式会社FREE WEB HOPEが運営するサブスクリプション型のスクールです。

サブスク型料金システムなので受講期間は任意です。

短期で集中して学べばそれだけ費用も抑えられる上に、長い期間になるほど料金が割安になるのもサブスクの特徴です。

例えば6ヶ月受講した場合でもトータルで261,800円と相場より割安です。

デザイン、コーディング、ライティング、動画編集などのWebクリエイティブ分野とWeb広告、SNS、ランディングページなどのマーケティング分野の講座が揃っています。

中でもランディングページ講座は他のスクールではあまり見かけない講座で、FREE WEB HOPEのランディングページ設計ノウハウが学べる講座です。

最初にカウンセリングをして、自分の目標・目的に応じた組み合わせを担当者が作ってくれるので、どれを選んだらよいかわからなくても大丈夫です。

学習スタイルは動画講義+ゼミ(リアルタイム授業)。

最終課題で自分のポートフォリオを作成します。

講師は経験値が高く現役で活躍しているクリエイター・マーケターが多いです。

各種サポートにはSlack(チャットツール)を使い、講座に関する質問、課題提出、キャリア相談、受講生同士の雑談など各スペースでコミュニケーションがとれます。

週一のもくもく会や各種セミナー・イベント等も随時開催されます。

制作会社が運営しているので、副業案件の紹介も行っています。

マツカワ
□ 個人で稼げるスキルを幅広く身につけたい
□ 何をやりたいのか明確に決まっていない
□ 受講期間を臨機応変に延長したい
そんな人におすすめです。
クリエイティブ×マーケティングは個人でも大きく稼げるスキルの組み合わせの鉄板です。
 
 \ サブスクでWebスキル学び放題 /
 » Cucua公式サイトを見る
Cucua(ククア)オンラインスクールを解説【Webスキル学び放題】
2021年に誕生したWebクリエイター養成スクールのCucua。 Cucuaの特徴、コース内容を確認しながら、どんな人におすすめのスクールなのか解説していきます。 Cucua(クク…

KENスクール | 教育訓練給付金対象講座でリーズナブルに学べる通学型スクール!

KENスクール
KENスクール
総合評価  3.8
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Web実践就転職総合コース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator /Dreamweaver / JavaScript / jQuery / 
Webクリエイター能力認定試験エキスパート対策 
受講形態 通学
期間 6ヶ月
場所 新宿・池袋・北千住(東京)、横浜(神奈川)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
営業時間 月火水金 10:00~13:00 / 14:30~21:00
木 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:00~18:00
※北千住校は火曜・金曜定休
名古屋校 9:00~12:00 / 13:00~18:00(木曜・日曜定休)
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 377,300円
学割:301,840円
※教育訓練給付金制度の適用で328,240円(入学金込)

IT企業が運営する30年以上の実績を持つ老舗スクールです。

東京・神奈川・愛知・大阪に校舎があります。

通学型スクールの中ではリーズナブルな料金設定が魅力です。
学割料金もあります。

Webデザイン一式で学べる「Web実践就転職総合コース」は 教育訓練給付金制度の対象講座なので、適用条件を満たせば受講費用の20%(上限10万円)が還元されます。

そうすると、入学金込で410,300円(税込) → 328,240円(税込)で実質受講できることになります。

6ヶ月間学べる通学型スクールにしては非常にリーズナブルです。

他にも、各種割引制度もあります。

学割 全講座料金20%OFF
提携企業特別割引 10〜15%OFF+入学金無料

提携企業特別割引は、大手や人材派遣会社等が参加しています。
現在派遣等で働いてる人は、会社の福利厚生にKENスクールの提携企業割があるか確認してみましょう。

学習スタイルは個別指導型。

教材で自習していき、疑問点等があれば実務経験のあるプロ講師に個別に教えてもらいます。

就職・転職支援にも力を入れていて、受講生の就職率は83%の実績。

個別キャリアカウンセリング、独自の非公開求人の紹介、各種セミナー・説明会などのサポートがあります。

マツカワ
□ リーズナブルな通学型スクールを探している
□ Webデザイナーとして企業に転職したい
そんな人におすすめです。
 \ 通学型でもリーズナブルさが魅力 /
 » KENスクール公式サイトを見る

無料の説明会/体験レッスンに参加しよう

ほとんどのスクールでは無料の説明会や体験レッスンを開催しています。

気になるスクールが見つかったら参加してみましょう。

今回紹介したスクールをおさらい。

マツカワ
安くない買い物なので必ず説明会/体験レッスンを受けてから判断してください。
ちょっとでも疑問があれば遠慮なく質問して、不明点は全てクリアにしましょう。

Webデザインスクールを利用するにあたって他にかかる費用

Webデザインの勉強を始めるのにスクール以外のお金がかかりますか?
マツカワ
□ Webデザインに使えるパソコン
□ Adobe ソフト
□ ネット回線
基本的には上記3つが最低限必要です。
場合によっては不要なもの、節約できるものもあるので今一度確認しておきましょう。

Webデザインに使えるパソコン

  • CPU core i5 以上
  • メモリ16GB以上
  • ストレージタイプはSSD

最低限必要なスペックは上記3つです。

既に所持しているパソコンが条件を満たしていれば買い換える必要はありません。出費を抑えましょう。

スペックレベルとしてはミドルクラスレベルなので、そこまで高い製品は必要ありません。

Webデザイン向けパソコンの詳しい解説を知りたい人は『【プロが教える】Webデザイナーに最適なパソコンの選び方とおすすめ機種』の記事をご覧ください。

マツカワ
通学型のスクールなら、ひとまずは教室のパソコンで学習を始めることもできます。
【プロが教える】Webデザイナーに最適なパソコンの選び方とおすすめ機種
Webデザイナー向けのパソコンの選び方について解説。Web制作に必要なスペック〜おすすめのパソコンまで、これからWebデザインの勉強を始める初心者のためのパソコン購入ガイド。

Adobe ソフト

AdobeはWebデザイナー必携のソフトです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • XD
  • Dreamweaver

種類はたくさんありますが、Webデザイナーが使うソフトは上記4つに絞られます。

Photoshopは必須、次いでIllustratorとXD、人(会社)によって使っているのがDreamweaver、といった順位付けです。

単体ソフトの料金プランもありますが、最初のうちはどういう組み合わせで使っていくのか決まっていないと思うので、全部入りのコンプリートプランで契約しておくとよいでしょう。

マツカワ
通学型スクールなら、ひとまずは教室でソフトの学習を始めることもできます。

優待価格で購入できるスクール

公式サイトでのコンプリートプランの年間契約一括払いで72,336円です。

Adobeとパートナー提携をしているWebデザインスクールなら、優待価格でAdobeソフトを購入できます。

スクールによって異なる場合がありますが、おおむね40〜50%OFFの価格で購入できるでしょう。

KENスクールインターネット・アカデミーヒューマンアカデミーなど通学できる校舎を持つスクールはAdobe認定パートナーが多いですが、オンライン特化型スクールでAdobeのパートナーはほとんどありません。

ちなみに、テックアカデミーでは[Adobeソフトが3ヶ月間無償提供されます。(対象コースのページに記載有)

Adobeソフトを特別価格で購入できるサービス

もし自分が利用しているスクールにAdobeソフトの優待販売が無くても慌てないでください。

誰でもAdobeソフトを特別価格で購入できるサービスがあります。

それがデジハリのデジハリONLINE Adobeマスター講座です。

ソフトとその使い方の学習講座がセットになっていて、72,336円 → 39,980円(税込)と約45%OFFの値段で購入できるサービスです。

Adobeの「プラチナスクールパートナー」であるデジタルハリウッドが、通信講座とセットにすることでソフトを安く提供できる仕組みです。

マツカワ
購入するソフトはアカデミック版(学生・教職員個人用)となっていますが、社会人の人でも問題なく購入できます。(ソフトそのものは通常版と全く同じ)

ネット環境

Webデザインはデータ通信も多いので、固定回線は必須です。

ちなみにNTTフレッツを利用していて、まだ光コラボで契約していないなら、ぜひ契約の見直しを検討しましょう。

光コラボに替えることで毎月の料金が大きく値引きされる可能性があります。

「光コラボって何?」
「おすすめの光コラボプロバイダーはどこ?」

という人は、『フリーランスが知っておきたいネット回線事情 〜光コラボ編〜』をご覧ください。

フリーランスが知っておきたいネット回線事情 〜光コラボ編〜
フリーランスは固定ネット回線の契約が必須です。中でも全国的に利用できる光回線がNTTフレッツの光コラボです。光コラボの仕組み・メリット・契約の流れ・おすすめのプロバイダーについて詳…

以上がWebデザインを学ぶにあたってスクール以外にかかる費用です。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る