【80超の口コミ分析】RaiseTech(レイズテック)の評判を徹底調査

人気上昇中プログラミングスクールのRaiseTech (レイズテック)。

非常に評判が良いスクールですが、本当に評判通りなのか?

良い口コミ・悪い口コミを調査しました。

マツカワ
80を超える口コミ(公式の情報発信を含む)を紹介しながら、Webクリエイターの私が中立的な視点でレイズテックのサービスを解説していきます。
長くなりますので、ぜひブックマークして時間のある時にじっくり読み返してください。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

まずは確認、レイズテックがおすすめの人

レイズテックの評判を細かく確認する前に、あなたが以下の条件に当てはまるか確認してください。

  • エンジニア/デザイナー/マーケターを目指す意思が固まっている
  • 未経験でも現場で通用する確かな技術力を身につけたい
  • 一緒に頑張る仲間が欲しい
マツカワ
上記に当てはまる人はぜひこのまま読み進めてください。もし上記に当てはまらないならこのページを離脱してもらってもかまいません。

RaiseTech(レイズテック)とは

Raisetech (レイズテック)
RaiseTech (レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)は2019年に設立されたプログラミングスクールです。

『最速で「稼げる」エンジニアになるための実践的なWebエンジニアリングスクール』というキャッチコピーが示すとおり、現場で通用するレベルの本格的な技術力が身につくのが売りです。

  WordPress副業コース
デザインコース
Javaフルコース
AWSフルコース
Reactコース
Lステップマーケティングコース
受け放題コース
受講形態 オンライン
受講期間 4ヶ月 (サポートは無期限) 1年(サポートは無期限)
料金 (税込) 348,000円
学割:248,000円
448,000円
学割:288,000円
申し込みコースに+5万円
2週間の全額返金保証 (トライアル受講)
学習サポート 内容不問・無期限の質問サポート
授業の録画閲覧
補講・追加動画講義
個人面談
フリーランス・副業支援 ポートフォリオ・提案文の添削などが無期限サポート
受講生間での仕事依頼やレイズテックからの仕事依頼があることも
WSSクラスの動画教材と案件紹介など月額7,980円のサービスが無料
就職・転職支援 ポートフォリオ・履歴書等の添削、面接対策などが無期限サポート
転職クエストの動画教材&コミュニティの利用が無料 (総額40,000円相当)
その他 受講生同士で交流できるコミュニティ
オンライン飲み会や勉強会等のイベント随時開催

注目すべきポイントは以下の特徴です。

  • 現役でベテランの精鋭揃いの講師による授業
  • 質問は無制限かつ内容不問
  • 学習サポート期間は無期限
  • 就職・転職支援、フリーランス・副業の案件獲得サポートも無期限
  • 講師・メンター・受講生のやり取りが活発なコミュニティ
  • 2週間の受講トライアル (全額返金保証)
マツカワ
後発組のスクールならではのとても充実したサービス内容です。
それぞれの特徴と評判を確認していきましょう。

仕事のリアルがわかる現場主義の授業

レイズテックは単に技術を習得するのではなく、業務をこなせるスキルを身につけるための授業を行います。

授業形式はオンラインのリアルタイム授業で、週1回のペース。

あらかじめ録画された動画教材ではなく、最新の現場のリアルな情報を反映した授業が毎回行われています。

もちろん質疑応答のやり取りもできます。

授業は録画されるので、リアルタイムで参加できなくても大丈夫。

受講コースの動画は常に最新のものを見れます。

マツカワ
受講生の質問から授業が盛り上がるなどリアルタイム授業ならではの楽しさがあるのも魅力です。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

精鋭ぞろいの現役ベテランプレーヤーが講師

レイズテックの講師の採用基準は「現役で月収が80万以上」の人です。(実際はもっと稼いでいる人ばかりとのこと)

つまり、 高いスキルと経験値を持っていないとレイズテックの講師にはなれません。

本業でしっかり稼いでいるのでお金のために講師をしているのではなく、新しいエンジニア・クリエイター人材を育てようという情熱を持った熱い人たちばかりです。

講師も運営スタッフも、レイズテック全体として受講生思いの雰囲気が伝わってきます。

マツカワ
私がWordPressを学び始めた頃、YATさんのコンテンツ(フォーラムの投稿やブログ)にたくさんお世話になりました。そんな人が講師をしていると知った時は私も驚きました。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

受講生ファーストの徹底サポート

レイズテックはとにかくサポート体制が万全。

ここまで手厚いサポートは頭一つ抜け出ているんじゃないかと思います。

内容不問・回数無制限の質疑応答

カリキュラムに関する内容はもちろんのこと、転職・副業・フリーランスのキャリア相談、作成中のWebサービスやポートフォリオまで、内容不問・回数無制限に質問で答えてくれます。

どんな質問にも答えられるのは、講師がそれだけスキルや経験を積んでいるからこそ。

マツカワ
キャリアの浅い人が講師だったら、質問内容を制限せざるをえませんが、レイズテックはその心配がありません。

期限無し、半永久的なサポート

サポートは無期限、一度入学すればその後はずっとサポートを受けられるし、コミュニティで交流(後述)もできます。

マツカワ
内容不問かつ無期限のサポートなので、活用範囲はかなり広いですね。

補講・動画講義・個人面談で臨機応変なサポート

Slackを使ったサポートが基本ですが、受講生の理解度や進捗状況に合わせた補講、全体への補足事項等があれば動画講義も実施されます。

代表のエナミさんは個人面談(希望制)も実施しており、時にはビジネスプランや人生相談など経営者目線で相談にのることもあるとのことです。(もはやプログラミグスクールの枠を超えています。)

講師の方も個人面談をされているようです。

臨機応変に対応しながら可能な限りサポートしようという熱量を感じます。

マツカワ
「受講生第一」は嘘ではないことがわかりますね。
それにしてもコスト面は大丈夫なのだろうか?逆に心配になるレベルです…
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

講師や受講生と繋がれるコミュニティ

レイズテックはSlackコミュニティで活発に交流が行われています。

講師・メンターとの繋がりはもちろん、受講生とも繋がることができます。

マツカワ
コミュニティにもずっと存続できるので、受講生という括りを超えたエンジニア・デザイナー仲間ができます。

交流会、勉強会など様々なイベントも開催されています。

レイズテック運営によって開催されるものもあれば、受講生自身が企画して行われているイベントもあります。

オンライン飲み会

新人歓迎会

勉強会

もくもく会

オフ会

受講生同士の助け合い

受講生同士で質問に受け答えをすることも珍しくなく、コミュニティ全体で助け合い、盛り上げています。

マツカワ
ここまでコミュニティが活発に機能しているスクールもなかなかありません。
いやはや楽しそうです。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

就職・転職支援も無制限で徹底サポート

レイズテックでは、受講期間の終了後、就職・転職が決まるまで無期限でサポートしてくれます。

就職・転職が保証されるわけではないですが、サポート期間で制限をかけることはありません。

つまり、就職・転職する気があれば、いつまでもサポートを受けられます。

ポートフォリオや履歴書等の応募書類の添削、面接指導などの必要な対策は全てサポートしてくれます。

ただし、就職先・転職先への人材斡旋はしていません。

人材斡旋を(仕組みとして)取り入れてしまうと、受講生の意思や希望に関わらず人材を紹介しなければならず、かえって受講生の不利益となることがあるからです。

求人を紹介をしてくれることはあっても、無理に押し付けたりプレッシャーをかけられるようななことはないので安心です。

マツカワ
あくまで受講生の選択の自由を尊重しつつサポートしてくれるのがレイズテックのスタンスです。

転職クエストとのコラボでさらに手厚いサポート

レイズテック内でもサポートをしてくれますが、エンジニア専門の『転職クエスト』と提携して、さらに就職・転職サポートを強化しています。

転職用の教材とコミュニティへの参加など転職クエストのサービス(総額40,000円相当)をレイズテック受講生は無料で利用できます。

就職・転職の実績

マツカワ
レイズテックで習得できるスキルは実務レベルなので、採用企業からの評価も良いとのことです。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

フリーランス・副業の案件獲得支援も万全なサポート

フリーランスや副業でWeb制作をしていきたい人のための案件獲得サポートもあります。

転職サポートのシステムと同様、案件獲得を保証するものではないですが、受講生本人にその気があるなら案件を獲得できるまで無制限でサポートしてくれます。

Webクリエイターに必須のポートフォリオや提案文の添削など、幅広くサポートしてくれます。

レイズテックから仕事の依頼があったり、活躍している先輩レイズテック生から依頼がかかることもあります。

Web営業スクール『WSSクラス』とのコラボでさらに手厚いサポート

Web制作に特化した営業が学べるスクール『WSSクラス 』と提携し、さらに案件獲得サポートを強化しています。

Web営業の動画講義やスクール内での案件紹介を受けられるなど、月額7,980円のサービスをレイズテック受講生は無料で利用できます。

マツカワ
得意・不得意はありますが、自分で営業ができるというのはフリーランスにとって最強のスキルの一つです。無料で利用できるなんてかなりお得なサポートだと思います。

案件受注の報告・実績

マツカワ
フリーランス・副業では営業活動が肝です。いざという時はレイズテックのサポートを活用できるので、臆することなく見込みクライアントに提案をしていくべきです。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

レイズテックは悪い評判がなかなか見つからない

ここまでお読みいただいて、レイズテックの良い口コミばかりを紹介しているように感じるかもしれません。

しかし、意図的に良い口コミだけを紹介しているのではなく、悪い口コミが中々見つけられなかったのです。

これは私の考察ですが、悪い口コミが少ない理由は2つあります。

  • 事実としてサービス内容が素晴らしい
  • SNSでの発信が多く情報がオープンになっている

1つ目の理由は文字通りの意味で、ここまで解説してきた内容からおわかりいただけると思います。

2つ目の理由ですが、代表のエナミさんや講師陣、受講生と多くの人がSNSで #RaiseTech について発信していて、他のスクールと比べてもその実態がわかる情報がたくさん見つかります。

オープンな風土のスクールなので、実際に受講してみても「イメージ通り」あるいは「期待以上」と感じる人が多いのでしょう。

マツカワ
事前に得られる情報と悪い意味でギャップが大きいと「入学してみたら全然違った!(怒)」と悪評も立ちやすいですが、レイズテックは多くの情報が公開されているので悪評が少ないのも理解できます。

2週間のトライアル受講(返金保証)が有るので失敗しない

さらに言うと、2週間のトライアル受講があるので、実際に利用してみて「自分には合わない…」「難しくて付いていけない…」と感じたなら、キャンセルすれば返金してもらえます。

レイズテックを体験して納得した人だけが継続すればよいシステムので、極端に悪い口コミが広まる道理もありません。

マツカワ
返金保証をしているのはサービスそのものに自信がある証拠でしょう。レイズテックに合わない人を無理に集めないことは、結果的にスクールの品質や秩序を保つことにも繋がっているはずです。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

ただしカリキュラム難易度は高め

レイズテックの唯一のデメリット(?)はカリキュラムの難易度が高いことです。

現場に出て即戦力になるくらいのレベルまでスキルを引き上げてくれるので、必然的に内容はも難しくなります。

興味本位や中途半端な気持ちだと最後までやり切るのは難しく、途中で挫折してしまうでしょう。

反対に、本気で「稼げるスキル」を身につけたい人であれば、サポート体制が万全なので安心して勉強できるはずです。

他の受講生とも交流できるため、同じように頑張っている仲間の存在が励みにもなります。

学習環境としては、かなり良い条件が揃っています。

マツカワ
自分が諦めさえしなければ良い結果に繋がるはずです。
難しいけど挫折はしづらい環境」なのがレイズテックです。

代表自ら実施する無料説明会に参加しよう

レイズテックが気になったら無料説明会に参加してみましょう。

説明会は代表のエナミさんが自ら行っています。

レイズテックにかける情熱や信念を感じることができる説明会です。

どんなことでも直接質問をぶつけられるし、単なるスクールの説明会を超えた有意義な時間となるでしょう。

エナミさんの熱量のある話を聞くだけでもレイズテックがどんなスクールなのかを肌で感じ取れると思いますよ。

マツカワ
定かではありませんが、過去には割引クーポンをもらえたという話も聞いたことがあります。もしかしたらお得情報があるかもなので、気になっている人は申し込み前に無料説明会に参加してみましょう。
 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る