コードキャンプの料金の仕組みを徹底解剖【高いコスパの理由に迫る】

プログラミングスクールの中でも安さが魅力的なコードキャンプ。

コードキャンプの料金は、知れば知るほどコスパに優れた仕組みになっています。

  • 料金体系
  • ポイント制度とそのメリット
  • お得な料金プランはどれか
  • クーポン・キャンペーン紹介

などなど、コードキャンプの料金システムについて、掘り下げて詳しく解説します。

コードキャンプの受講料金

  2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン
デザインマスターコース
Webマスターコース
アプリマスターコース
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
オーダーメイドコース
料金(税込) 165,000円 275,000円 330,000円
入学金(税込) 33,000円
レッスン回数 20回 40回 60回
受講期間 60日間 120日間 180日間
WordPressコース
Pythonデータサイエンスコース
料金(税込) 165,000円
入学金(税込) 33,000円
レッスン回数 20回
受講期間 60日間

「〇〇マスターコース」とオーダーメイドコースはどれも同じ料金体系です。

2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月と受講期間でプランが分かれていますが、カリキュラム自体はどのプランでも同じです。

受講期間が長くなるほど料金も高くなりますが、レッスン回数も増えます。

コース料金の他に、別途入学金33,000円(税込)かかります。

コードキャンプのポイント制度

コードキャンプに支払いをすると、受講プランに応じてレッスンポイントが付与され、レッスンを受ける際にそのポイントを消費します。

  2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン
付与ポイント数 1,000pt 2,000pt 3,000pt
有効期限 60日 120日 180日

1レッスンで消費するポイントは50ポイントです。

実は、このポイント制度こそがコードキャンプのコスパの良さに関係しているのでぜひ理解しておいてほしいところです。

レッスンの延長

カリキュラムが終わらない(レッスンの回数を消費しきれない)時は、レッスン期間(受講期間)を延長できます。

厳密に言うとレッスンポイントの期限の延長です。(オンライン教科書はそもそも期限なく閲覧できる)

レッスンポイントの延長料金は、1ヶ月間 (30日間) で33,000円、3ヶ月間 (90日間) で77,000円です。

延長はポイント有効期間内に手続きをしよう

注意点として、保有ポイントは有効期限を過ぎると失効してしまうため、レッスンポイントの延長は必ずポイントの有効期限内(受講期間内)に行いましょう。

レッスンの追加

回数分のレッスンを受けてポイントを使い切っても、レッスンポイントを追加購入すれば、さらにレッスンを受けられます。

1ポイント=110円で購入できますが、レッスンを受けるのに50ポイント必要なので、1レッスン=5,500円が追加レッスンの料金です。

購入したポイントの有効期限は購入日から1ヵ月間(30日間)です。

ポイントを使い切ってから追加購入しよう

ポイントの追加購入のタイミングは、保有ポイントが0になってからがおすすめです。

なぜかと言うと、課題の提出期限やAWS Cloud9の使用期限に影響するからです。

有効期限の違うポイントがあると、課題の提出期限やAWS Cloud9の使用期限は、短い方のポイント期限日で計算されます。

所持しているポイントの期限が全て同じであれば、そのようなトラブルは回避できるので、ポイントが無くなってから追加分を購入しましょう。

課題の添削期限とAWS Cloud9の利用期限

コードキャンプでは、受講期間終了後30日間は課題の提出・添削ができます。

AWS Cloud9の利用期限は、受講期限終了日から90日経つと、クラウド上のデータは削除されます。(期間内にダウンロードすれば手元に残しておける)

AWS Cloud9 とは、ブラウザ上でコードを書いてプログラミングを実行できる開発環境サービスで、カリキュラムの学習で使用します。

\ 無料カウンセリングで1万円引クーポンGET /
» CodeCamp公式サイトを見る

退会しない限りコードキャンプをずっと利用できる

コードキャンプに一度入学すれば、自ら退会(アカウントを抹消)しない限りはサービスを利用できます。

そこで活きてくるのがポイント制度です。

もし受講生が受講期間のみで管理されていたとすると、受講期間が過ぎたユーザー(受講生)は卒業扱いになり、サービスを利用できなくなります。

しかし、コードキャンプはポイント制であるため、アカウント自体はずっと有効で、ポイントさえ購入すれば、またいつでも好きな時に利用できます。

レッスンポイントだけでなく、オプションサービスのプラスレッスン(月額16,500円)も同様で、退会しない限りはいつでも利用できます。

入学時こそプランを選びますが、それ以降は必要な分だけポイントを追加購入できるからコスパが良いのです。

ポイント制度はオーダーメイドコースとの相性が抜群

コードキャンプ オーダーメイドコース

コードキャンプのポイントシステムと非常に相性が良いのが2021年9月に新設されたオーダーメイドコースです。

オーダーメイドコースは、コードキャンプの全てのカリキュラムの中から学びたい内容を選んで学べるコースです。

全カリキュラムが開放されるので、後々新しいことを学びたいと思った時、新たにコースを申し込む必要がありません。

オンライン教科書は自由に読め、必要に応じてポイントを購入するだけでまたレッスンを受けられます。

デメリットの無いコースなので、コードキャンプで学ぶならオーダーメイドコース一択です。

コードキャンプのおすすめコースはオーダーメイドコース一択【最強コース爆誕】
コードキャンプのオーダメイドコースについて徹底解説。全カリキュラム受け放題、チャットサポート、目標設定カウンセリングなど新たなサービスも追加された最強のコースです。Webデザイン(…

カリキュラム外の内容でもレッスンしてもらえる

レッスンは、講師が対応できる範囲であれば、カリキュラム外の内容でも質問・相談ができます。

例えば、ポートフォリオ制作の相談をするといった活用方法があります。

プラン(受講期間)ごとの料金のお得度を比較

  1レッスンの料金換算 (受講費÷レッスン回数)
2ヶ月プラン 8,250円
4ヶ月プラン 6,875円
6ヶ月プラン 5,500円

プランごとに料金をレッスン回数で割って、1レッスンあたりの料金がいくらかなのか算出してみると、上の表のようになります。

期間が短い=安いプランほど割高で、期間が長い=高いプランほど割安ですが、大体どんなサービスもそのような料金体系が一般的ですね。

ところで、追加でレッスンポイントを購入する際の費用は1レッスン5,500円ですから、6ヶ月プランで申し込んだ時の1レッスンの料金(換算)と同じ金額です。

と言うことは、どのプランでもレッスン回数を増やす分には最安値で購入できるわけです。

受講プランと追加レッスン購入時の合計金額の比較
  基本料金(レッスン追加なし) 基本料金+レッスン20回追加した料金 基本料金+レッスン40回追加した料金
2ヶ月プラン 165,000円 275,000円 385,000円
4ヶ月プラン 275,000円 385,000円 495,000円
6ヶ月プラン 330,000円 440,000円 550,000円

続いて、2ヶ月や4ヶ月プランで申し込んで、後からレッスンポイントを追加購入した際に、合計支払金額にどのような差が出るのかを検証たのが上記の表です。

その結果、2ヵ月にレッスンを20回追加した時と4ヵ月プランは全く同じ料金でした。

6ヵ月プランが最も割安とは言え、そこまで長い受講期間は不要と感じる人も多いでしょう。

ですので、2ヶ月か4ヶ月かでプランに迷うようであれば、2ヵ月プランで始めて必要に応じてレッスンを追加するのが、実質的にコスパの良いプラン選択と言えるでしょう。

ただし、2ヵ月プランと4ヵ月プランではポイントの有効期限の扱いが異なるので、その点は注意してください。

\ 無料カウンセリングで1万円引クーポンGET /
» CodeCamp公式サイトを見る

無料カウンセリング参加で1万円引きクーポンがもらえる

無料カウンセリング参加で10,000円引きクーポン入手

無料カウンセリングに参加すると、もれなく受講料10,000円引きのクーポンをもらえます。

都合の良い日時を選んで申し込むだけで、自宅からビデオ通話(音声のみ可)でオンライン・マンツーマンで参加できます。

無料カウンセリングでは、学習目的、プログラミング言語の選択勉強方法、学習後のキャリアのことなどについてガイダンスや質疑応答が行われます。

コードキャンプの実際のオンライン教科書も一部閲覧できます。

無料カウンセリングに参加したからといって、申し込まないといけないなんてことは当然ありませんので、心配せず参加しましょう。

コードキャンプのキャンペーンの傾向

コードキャンプのキャンペーン例 20,000円引き&レッスン2回分プレゼント
コードキャンプのキャンペーン例 10%オフ

コードキャンプでは不定期ですがキャンペーンが行われていることが結構あります。

その時によってキャンペーン内容は異なりますが、「10%オフ」「2万円割引」のような値引き型のキャンペーンが多い印象です。

ただし、キャンペーンは他のクーポンとの併用はできません。

申し込み方法

無料カウセリングの予約画面

先述の通り、1万円引きのクーポンがもらえるので、まずは無料カウンセリングに申し込みましょう。

無料カウセリングで無理に勧誘されることはないので、その点心配しないで大丈夫でしょう。

無料カウンセリングに申し込むと無料会員に登録されるため、会員ページにアクセスできるようになります。

オンライン教科書

会員ページではオンライン教科書の一部を閲覧できるので、こちらもチェックしておきましょう。

コードキャンプ コースの申込み画面へ

無料カウンセリング参加後、申し込む場合は、会員ページからいつでも支払い手続きができます。

コードキャンプ コースの支払い手続き画面

支払い手続きが完了すると、その時点で受講開始となります。

ちなみに、コードキャンプでは学割や、給付金・助成金・補助金の類の割引はありません。

誰でも利用できる値引き方法は、無料カウンセリングでもらえる1万円引きクーポン、または、キャンペーン適用の2種となります。

支払い方法

コードキャンプの支払い方法

一括での支払い方法はクレジットカード払いか銀行振込です。

クレジットカードは VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Diners と主要ブランドは利用できます。(決済システムはPAY.JP)

分割払い

アプラスとセディナの信販会社のローンに対応しています。

アプラスは3~24回、セディナは3~36回の分割回数で選べます。

ただし、審査があるので、絶対に分割できるとは限りません。

別の方法として、クレジットカードによっては1回払いで決済した買い物を後から分割やリボに変更できることがあります。

カードの種類によって異なるので、所持するクレジットカードのサービス詳細を確認してください。

いずれにせよ、分割払いは利息がかかるので、慎重に検討しましょう。

支払い完了後の返金・キャンセルは不可

当社は、本規約に明示的に定める場合を除き、その理由の如何を問わず、ユーザーから受領した利用料金を返金する義務を負わないものとします。

CodeCamp利用規約 第8条(本サービスの利用料金) 5項 より

利用規約にある通り、コードキャンプは受講料支払い完了後のキャンセル・返金はできません。

\ 無料カウンセリングで1万円引クーポンGET /
» CodeCamp公式サイトを見る

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る