Gmailのプロモーションなどのタブをカスタマイズして便利に使うTips

Gmailのプロモーション、ソーシャルなどのタブをカスタマイズして便利に使うTips

Gmailは機能が豊富、各種Googleサービスとの連携もありで、とても使い勝手の良いWebメールサービスですね。

そんな便利なGmailですが、その受信ボックスに表示される[プロモーション]といったタブをご存知ですか?

私も最初はそうでしたが、あれの使い所がいまいちわからない、なんてことはありませんか?

今回は、Gmailのカテゴリータブの使い方やカスタマイズ方法をご紹介します。

Gmailでカテゴリーごとに分かれているタブ

Gmailのカテゴリータブ

Gmailには [メイン][プロモーション][ソーシャル][新着][フォーラム]というカテゴリー分けされたタブがあります。

おそらく、メールの内容や差出人のメールアドレスから分類分けを行っているのですが、それぞれのカテゴリーがどのような分類なのかというと、

メイン

知り合いなどからのメールや、テキストメール、他のカテゴリーに分類されないメールが [メイン] に表示されます。

名前の通り、Gmailにアクセスすると、表示される主たる受信ボックスです。

プロモーション

プロモーション、クーポンなどのメールが分類分けされます。

企業やショップなどからのメールマガジン、キャンペーン、セール、クーポン情報のメールなどで、HTML形式のメールの多くがここに分類分けされます。

ソーシャル

SNSやそれに関連するサービスなどからのメールが分類分けされます。

twitterやFacebookなどからのメールはここに入りますよね。

ソーシャル系は、通知を受け取る設定をしていると、かなりたくさんメールが来るので、このタブがあると助かりますね。

新着

確認のメール、領収書、請求書、明細などが入るらしいです。

個人的な印象としては、お知らせや通知といった内容のメールを分類しているような感じがしますが、あんまりよくわかりません。(笑)

フォーラム

メーリングリスト、掲示板、オンライングループなどのメールの分類分けです。

受信トレイのタブとカテゴリ ラベル – Gmail ヘルプ

タブの名称は変更できない

残念ながら、これらのタブは名称を変更することができません。

Gmailにはラベル機能があるので、自分で名前をつけて分類するには、ラベルを使って作って分類すればよいですね。

じゃあこのタブは使う必要があるのかというと、もっと大雑把に、大分類として使うことができます。

ラベル機能は絞り込みや検索に最適

ラベルはサイドバーに表示されるので、日々のメールチェックには、アクセスがちょっと億劫。

なので、タブよりも細く絞り込みをしてメールを探したり、検索用途としての使い方に向いている気がします。

カテゴリータブは日々のメールチェックに最適

日々送られてくるメールを大まかな種類ごとにチェックするには、カテゴリータブから行う方が使い勝手が良さそうです。

なにより、受信ボックスの上部に表示されているので、目につくし、アクセスがしやすい。

カテゴリータブはカスタマイズできる

タブの名称こそ変更できないものの、カテゴリータブをカスタマイズすることはできます。

このメールは [メイン] に、あのメールは [プロモーション] にといった具合に、メールをどこに分類させるかを設定することができるんです。

逆にこれができなければ、本当に必要ない機能。。。

タブの振り分けをカスタマイズする3つの方法

右クリックの[タブに移動]から行う

メール一覧画面で個々のメールにポインタを合わせたら、右クリック(Macはコントロール+クリック)をします。

[タブに移動]から、分類先のタブを選択します。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - 右クリック

画面上部にポップアップが出てきたら、今後のメールを同様に分類してもらえるように、「はい」をクリックします。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - ポップアップ表示

メールをタブにドラッグ&ドロップする

メール一覧画面でメールを移動したいタブにドラッグ&ドロップします。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - ドラッグ&ドロップ

今後送られてくるメールも同じタブに振り分けるため、下の画像のようなポップアップで「はい」をクリックしましょう。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - ポップアップ表示

[メールの自動振り分け設定]をする

メール一覧画面でメールにチェックをして[その他] → [メールの自動振り分け設定]をクリック。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - 自動振り分け設定1

フィルタの設定をして、[この検索条件でフィルタを作成]のボタンをクリック。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - 自動振り分け設定2

[適用するカテゴリ]で分類先のカテゴリを選択したら、[フィルタを作成]ボタンをクリック。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - 自動振り分け設定3

スマートフォンでの操作方法

スマートフォンでの設定する場合は、該当メールにチェックを入れて、右上の矢印ボタンをタップ。表示されるメニューから[移動]をタップ。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - スマートフォン1

分類先のタブを選択します。

Gmailカテゴリータブのカスタマイズ - スマートフォン2

スマートフォンの場合には、自動でフィルタを作ってくれることはなさそうなので、仕分けルールを作るなら、PC版からの操作が必要なようです。

タブ分けを無視して全てのメールを見る方法

タブに振り分けていても、サイドメニューのラベル[すべてのメール]から全メールを一覧にして見ることもできます。

カテゴリータブの一部を非表示またはタブを使いたくない時の設定

タブ横の[+]ボタンを押して表示される設定画面から、タブの表示・非表示の設定をすることができます。

Gmailのカテゴリータブの表示・非表示を設定

非表示するタブに分類されていたメールは、自動的に[メイン]に移動されます。

メールそのものは削除されないので心配ありません。

スマートフォンでは今のところ、タブを非表示にする設定はできないようです。

Gmailのタブでちょっと便利になるメールチェック

日々大量のメールが送られてくるので、全部を一緒くたにするのは、個人的に見づらく感じてしまいます。

そんな時に、カテゴリータブを使ってザックリ分類しておくだけで、メールボックスの閲覧性はアップします。

快適なGmailライフを!

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る