Webデザインスクールのおすすめと比較・選び方 〜あなたに合うスクールはどこ?〜

働き方の自由度が高い職業の筆頭Webデザイナー。

専門職でありながら比較的スキルを習得しやすいため、Webデザイナーを目指す人も増えています。

それに伴い、Webデザインスクールの数も増えてきました。

「どのスクールを選べばよいかわからない」
「どうやってスクールを比較したらよいかわからない」
と考える人も多いのではないでしょうか。

決して安くない買い物だからこそ適当に選んで後悔したくないはず。

今回は、Webデザインスクールの選び方・比較方法からおすすめのWebデザインスクールまで紹介します。

誰かの最適が自分の最適とは限りません。
自分でWebデザインスクールを選べるようになりましょう。

Webデザインスクールの比較と選び方

スクールによってどんな違いがあるのか、主な比較ポイントは次の通りです。

  • スクールの受講形態(教室に通う通学型 or 通信で学ぶオンライン型)
  • 教室の場所(通学型のみ)
  • 授業形式
  • カリキュラム・コース(学習内容)
  • 受講期間・スケジュール
  • キャリア支援(就職・転職 / フリーランス / 副業)
  • 費用

残念ながら、上記の全ての項目でパーフェクト、誰にとっても理想的なスクールというのは存在しません。

そこで重要なのが、自分が重視したい点は何かを整理することです。

比較項目に優先順位をつけていくと、自分がスクールに求めることが何なのかハッキリしてきて、選びやすくなるでしょう。

ここからは、比較するポイントを確認していきましょう。

▼解説をスキップしておすすめWebデザインスクール一覧まで進む

通学型とオンライン型

実際に教室を構えている通学型のスクールと、教室がなく全てオンライン上でサービスが完結するオンライン型があります。

通学型とオンライン型の違いは主に3つあります。

最近はコロナの影響により、通学型のスクールでもオンラインで受講できるケースが増えています。
つまり、通学型のスクールには、オンライン・オフラインの両方を使えるところもあります。

講師とのコミュニケーション

スクールの最大のメリットは講師に質問をしながら躓きをすぐに解消できることですが、やはり直接会ってのコミュニケーションが最もスムースと言えるでしょう。

オンライン・チャットの場合は、テキスト入力やファイルの添付といったステップが発生します。

オンラインでのビデオ通話なら、実際に会って行うコミュニケーションに近く非常に便利です。

ただし、即時性がない(要予約)のと、一回あたりで制限時間がある点です。

前もって聞くことなどを整理しておき計画的に活用すれば、オンライン・コミュニケーションにおけるデメリットはカバーできます。

対して、通学型はもっと気軽にコミュニケーションがとれます。

物理的に同じ時間・同じ空間を共有しているので、質問文を入力する必要も前もって予約する必要ありません。

また、初心者は「質問したいけどうまく伝えられない」ということもありがちですが、(限度はあるものの)うまく言語化できない時こそニュアンスや雰囲気が伝わる直接コミュニケーションが効果的です。

学習環境

教室に通えれば、そこでは勉強する以外の選択肢は無いですね。

しかしオンラインで自宅学習となると、勉強以外にできることの選択肢増えるため、集中力が続かなかったり、他の誘惑に負けたりと、思うように進められない人もいます。

一方で「教室に通う」という行動自体が勉強モードに気持ちが切り替わるスイッチとなるため、意思や自制の力に頼らなくても勉強に集中できます。

もちろん自宅でも勉強はできますが、より理想的な学習環境として教室の価値はあるでしょう。

他の受講生との交流・オフラインでの繋がり

通学型のスクールでは、他の受講生との交流やオフラインのイベントがある点です。

イベント類の開催はスクールにもよりますが、他の受講生の存在は刺激やモチベーション維持に繋がります。

スクールで出会った仲間と後々ビジネスを一緒にするといったケースもあります。

イベントも他の受講生との交流も、新たな人脈に繋がる貴重な機会なので、積極的に参加し絡んでいくのが吉です。

コロナの状況によってイベントはオンライン上での開催や中止になることも考えられるので、適宜状況をスクールに確認しましょう。

オンライン型Webデザインスクールのおすすめ!4+4選

教室の場所(通学型)

通学型のスクールであれば、自分が通える場所にスクールがあることが前提ですね。

最も多く集中しているのは、やはり東京です。

東京に通うのは難しいけど通学型のスクールに通いたい人は、他の地域・地方にも拠点を持つスクールが有力な候補になります。

全国的に展開しているところだとKENスクールヒューマンアカデミーがあります。

加えて、教室が開いている時間・曜日もチェックしておきましょう。

21時・22時くらいまで教室が開いていることが多いので、社会人でも利用しやすいと思います。

無理なく通い続けられるか、場所と日時の観点からも検討してください。

授業形式

授業形式には、集団授業とマンツーマン(個別指導)があります。

集団授業は、講師一人に対し複数の生徒を集めて行う形式で、いわゆる学校や塾の授業と同じスタイルです。

マンツーマンは講師と一対一で授業を進めていく形式です。

マンツーマンには、受講生が教材を使って自分で学習を進めていき、不明点・疑問点があった場合に質問するやり方と、講師が自分一人のために時間を作ってレッスンしてくれるやり方があります。

これらの授業形式は厳密に区別されているとは限らず、混合していることも多いです。

例えば、自習中心の個別指導型でも、一部で集団授業が行われることもあります。

比率としては、集団授業ではなくマンツーマン(個別指導)スタイルをベースにしているスクールが多いようです。

どれが良いかは人によって好みもあると思いますが、一般的には、個別指導の方が自分のペースで着実に身につけられると言えるでしょう。

カリキュラム・コース(学習内容)

  • HTML・CSS
  • JavaScript(jQuery)
  • Photoshop
  • Illustrator
  • サイト制作の流れ(企画から構築まで)

上記はWebデザインで学ぶべき基本的な知識・スキルですが、概ねどのスクールでもこれらの内容を学べるでしょう。

一部異なるカリキュラムや別のトピックを扱っているところもあります。(不足箇所は参考書等で補填)

一般的にはWebデザインの学習項目がまとまったコースが用意されていますが、スクールによっては単科コース(Photoshopだけ等)で受講できるスクールや、自分で好きなようにコースを組み合わせられるスクールもあります。

イチからWebデザインを学ぶだけでなく、目的やスキルに応じてスクールを選択するのも有りです。

受講期間・スケジュール

スクールによって受講期間があらかじめ決まっている場合と、期間を選べる場合があります。

6ヶ月間が標準的で、短期型は1〜3ヶ月程度の期間で設定されています。

一日あたりどれくらいの時間を費やせるかによって、受講期間を選ぶとよいでしょう。

働きながら勉強する社会人や家事・子育てに忙しい主婦の人などは6ヶ月間、
無職の人、休み期間を使える学生、その他時間がとれる人は短期で一気に学んでしまうとよいでしょう。

短期の学習におすすめのWebデザインスクール【最短1ヶ月マスター】

キャリア支援(就職・転職 / フリーランス / 副業)

卒業後、Webデザイナーとして働くためのキャリア支援サービスを提供するWebデザイスクールが増えています。

就転職向けのサポートだけか、フリーランス・副業向けのサポートだけか、もしくは両方か、扱う範囲は各スクールまたはコースによって異なります。

一般的に、就職・転職向けのサポートでは、履歴書類の添削や面接対策など転職活動のためのサポートと求人紹介をしてくれます。

言わば転職エージェントと同じようなサービスですが、スクール独自の求人情報を扱っていることもあります。

フリーランス・副業向けのサポートでは、案件獲得のアドバイスや仕事の紹介をしてくれるところもあります。

ただし、スクールを卒業すれば、必ず就職・転職ができるとは限らないです。
副業・フリーランスとして安定して稼げるWebデザイナーになれるとも限らないです。

これはスクールのキャリア支援サービスが無駄という意味ではなく、受講生一人一人のキャリアを保証するものではないという意味です。(テックキャンプ デザイナー転職は転職保証制度有)

サポートを積極的に活用するとともに自助努力が必須であることはあらかじめ意識しておきましょう。

転職・就職支援がおすすめのWebデザインスクール【未経験サポート充実】

費用

スクールによって費用は異なりますが、目安として2つの基準がありそうです。

  • 形態(通学型 or オンライン型)
  • 受講期間

基本的には通学型よりオンライン型のスクールの方が安い傾向で、受講期間は短い方が安くなります。

つまり、オンライン型スクールの短期プランを利用すると、費用を抑えてスクールに通えるでしょう。

また、料金を安くする別の方法もあります。

  • 教育訓練給付制度 を活用する(対象講座のみ)
  • 学割が効くコースを受講する(学生のみ)
  • 苦手な分野など学びたい項目に絞ってスクールを利用する(独学と併用)

教育訓練給付制度とは、上限を10万円として受講費の20%を国が支給してくれる制度です。詳しくは厚生労働省の教育訓練給付制度を確認してください。

なお、分割払いに対応しているスクールも多いので、一括支払いが難しい場合は分割で支払う方法もあります。(分割利息はかかるのでよく検討しましょう)

コスパで選ぶ!安いWebデザインスクールおすすめ5選

おすすめWebデザインスクール一覧

ここまで解説してきたことをふまえておすすめWebデザインスクールとその特徴を紹介します。ピックアップしたスクールは以下です。(クリックで解説箇所にスクロールできます)

サービス・料金等の情報は変更になることがあります。
最新の情報は各スクールの公式サイトにてご確認ください。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇る LIG とクリエイター向け専門学校 デジタルハリウッド が提携したスクールです。

コース Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋(東京)、大宮(埼玉)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
キャリア支援
料金 (税込) 495,000円 580,800円

ここがポイント

  • 日本有数のWeb制作会社のLIGが運営
  • LIGのクリエイターによるライブ授業でWeb制作を総合的に学べる
  • 基本教材はわかりやすいと定評のデジハリ動画教材
  • 通学とオンラインのどちらでも受講可能
  • 独自のキャリア支援体制も充実、LIGへの入社チャンスも

コース・料金プラン

Webデザイナー志望者向けのコースは、「Webデザイナー専攻」と「Webデザイナー専攻+WordPress講座」の2つがあります。(Webプログラミング専攻はフロントエンドエンジニア志望者向け)

特に、フリーランスを目指している人は、WordPressまで一気に学んでしまってもよいでしょう。
WordPressは案件が多いので受注の幅が広がります。

元は通学型スクールでが基本でしたが、現在は完全オンラインでも受講できるので、地方の人でも利用しやすくなりました。

併設しているLIG運営のコワーキングスペース「いいオフィス」も自由に使えます。

授業形式・カリキュラム

実際のWeb制作会社が運営するスクールだからこそ、現場のリアルな知見を交えたレッスンやアドバイスを受けられるのが特徴です。

基本学習は動画教材で学び、疑問点を講師に質問して解消していきます。

教室での直接サポートだけでなく、SlackやZoomを使ったオンラインサポートにも対応しています。

前半3ヶ月はデザインソフトの使い方やコーディングを学ぶインプット期間で、後半3ヶ月は卒業制作として企画〜デザイン・コーディングまでの流れで実践的にWebサイト制作をしていきます。

インプット中心ではなく、自分でイチからサイトを制作するアウトプットの期間をしっかり取っているのが特徴的です。

自分で考えながらサイトを作ることで、学んできたことが定着したり、より実践的な使い方を覚えたりできるでしょう。

Adobe XD・Dreamweaverの操作と、ライティング・カメラ講座といったWebサイトのコンテンツ要素についても教材で学べます。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG のLIVE授業

基本の動画教材以外に、LIGだけのオリジナルの「LIVE授業」が学べるのが特徴です。

LIVE授業は対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図など、Web制作に関わるトピックをLIGの現役クリエイターから学べます。

LIVE授業も現在は配信形式に切り替えられ、アーカイブ視聴もできるようになったので、場所や時間を選ばずに受講できます。

キャリア支援

コンサルタントによる個別サポートでは、Web制作会社だからこそわかる視点から転職活動のアドバイスを受けられます。

その他にも以下のような様々なサポートを提供しています。

  • ポートフォリオ制作や転職準備のための講座
  • 転職エージェントやフリーランスエージェントとのセミナー
  • デジハリ受講生限定マッチングポータル「xWORKS」
  • 選抜生が企業の採用担当者の前で直接プレゼンテーションを行うマッチングイベント「クリエイターズオーディション」
  • バナー・LP制作専門クラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」
  • LIG社員への積極採用

また、受講生は無料で使える併設のコワーキングスペース「いいオフィス」には現役のクリエイターが集まっています。

コワーキングスペースではプロのクリエイター同士の交流もあるため、積極的に絡んでいけば、プロとの繋がりを作ることも十分可能です。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

CodeCamp (コードキャンプ)

codecamp (コードキャンプ)
CodeCamp (コードキャンプ)

厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアの講師によるマンツーマンの丁寧な指導が評判のスクールです。

  デザインマスターコース
Webマスターコース
オーダーメイドコース
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)
※予約制
キャリア支援
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円
  • 料金がリーズナブル
  • 現役デザイナーによる丁寧なオンライン・マンツーマン・レッスン
  • レッスンごとに講師を指名できる
  • カリキュラム外の内容でもレッスンOK
  • 受講期限後もオンライン教科書の閲覧が可能

コース・料金プラン

Webデザイナー向けのコースはデザインマスターコースです。

サイトのデザイン作成やコーディングなどが課題となっているため、実践的な練習を通したスキルを身につけられます。

Webのフロントエンドを学びたい人にはコーディング中心のWebマスターコースが適しています。

料金プランは2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月プランから選べます。

学ぶ内容は同じですが、レッスンは2ヶ月プランで20回、4ヶ月プランで40回、6ヶ月プランで60回受けられます。

コードキャンプで学べる科目の中から自由に科目を選んで学べるプレミアムコースと、科目が自由に選べて講師のレッスンも受け放題になるプレミアムプラスコースもあります。

教材は受講期限後でも3ヶ月(90日)は閲覧できて、期限後30日間は課題の提出と添削も受けられます。

授業形式・カリキュラム

コードキャンプの学習方法

オンライン教科書で学習し途中にある課題を解いていきます。

課題は合格するまで何度でも提出できます。

課題の途中などわからない時はレッスンを予約し、講師に教えてもらいます。

講師とのレッスンには、ビデオ通話(顔出し無しの通話のみも可)を使います。

レッスンは予約制で、毎日7:00から23:40までの時間帯で年中無休で開講されています。

コードキャンプは講師を指名できる

コードキャンプのメリットは、レッスンごとに講師を選べる点です。

一般的に、生徒が講師を選べるスクールをあまり見かけませんが、コードキャンプでは講師の指名ができます。

自分にとってわかりやすいと感じる講師を指名したり、レッスン内容に応じた各専門の講師を選ぶなどすれば、より質の高いマンツーマン・レッスンを受けられるでしょう。

デメリットは、チャットサポートがないので、タイムリーに質問して即時解決できない点です。

レッスンを受ける際は、あらかじめ質問事項を整理しておくなど目的を明確にしておくと、より実のある時間にできるでしょう。

また、レッスンはカリキュラム外の内容を扱ってもよいので、学習状況に応じて柔軟に対応してもらえるのも魅力です。

その他に、講師が用意したオリジナルのプログラムをチャットを介して学べるプラスレッスン(旧チャットレッスン)というオプションサービスがあります。

プラスレッスンは、コードキャンプの受講生であれば受講期限後であっても利用できます。

キャリア支援

提携する転職エージェントの利用が可能です。

また、レッスンの代わりにエンジニア・デザイナーの講師にキャリアに関して質問・相談もできます。(キャリアTalk)

料金プラン(受講期間)によってレッスンを受けられる回数は決まっているので、講師にキャリア相談をしたい人はレッスン回数を残しておくようにしましょう。

その他、チャットレッスンにはポートフォリオ講座など転職に役立つサービスもあります。

デザインマスターコース ←無料体験で10,000円クーポン割引もらえる!

コードキャンプの特徴は?良い点も悪い点も解説!
コードキャンプの特徴、コース・カリキュラムの紹介、学習の流れや進め方と学習時間(期間)の目安など、コードキャンプの良い点も悪い点も含めて解説します。

TechAcademy (テックアカデミー)

TechAcademy (テックアカデミー)
TechAcademy (テックアカデミー)

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

コース Webデザインコース Webデザインフリーランスセット Web制作副業コース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜 24週間 24週間
キャリア支援
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
16週間プラン:339,900円
635,800円 595,700円
  • Webデザイン関連のコースが豊富
  • 各種割引やキャンペーンが充実でお得度が高い
  • 週2回の定期マンツーマンメンタリング(対面サポート)
  • 受講後も期限なくカリキュラム閲覧可能
  • Adobe Creative Cloudの利用が3ヶ月無料(デザイン関連コース)

コースと料金プラン

Webデザインコースの他、Webディレクションコースデザイン実践ポートフォリオコースWordPressコースUI/UXデザインコースなど関連コースも豊富で、目的に応じてコースを選んだり組み合わせることもできます。

Webディレクション+WebデザインセットWebデザイン+WordPressコースセットといったセット割にすれば割安で受講できます。

受講期間は 4週間・8週間・12週間〜 と選択肢が多く、選ぶ期間によって料金が変わります。

受講期間中にコースの学習が終わらなかった場合、1コースあたり 4週間 75,900円(コースによる)で、メンターサポートを延長することもできます。

デザイン関連のコースでは、Adobe Creative Cloud コンプリートプランが3ヶ月無料で利用できるのも嬉しい特典です。

新しく開設されたWeb制作副業コースWebデザインフリーランスセットも注目です。

Webデザインの学習だけでなく、クラウドソーシングを使った実案件の獲得と実務までがカリキュラムなので、実際に仕事を始めるところまでサポートを受けられるプログラムになってます。

授業形式とカリキュラム

テックアカデミーの学習サポート

テックアカデミーの学習サポートは、チャットとメンタリングの2つのサポート体制になっています。

チャットサポートの受付は毎日15〜23時で、学習していて躓いた時など専用チャットから質問すれば迅速に対応してくれます。

メンタリングは、メンター(コーチのような人)とビデオ通話を週2回実施します。

チャットでは不充分な疑問点の解消、課題のレビュー、進捗状況などアドバイスを受けることで、着実に進めていけるようサポートしてくれます。

なお、オンライン教材については受講期間後も閲覧できます。

テックアカデミーのWebデザインコースではIllustratorの学習が含まれていませんので、別途参考書等で補填しておきましょう。

WebデザインにおいてIllustratorは、主にロゴやアイコンなどのオブジェクトを作成する目的で使います。

本格的に使いこなす必要はなく、基本的な操作を身に着けておけばOKです。

キャリア支援

希望者にはTechAcademyキャリアという転職サポートがあり、企業からのスカウトやコンサルタントから求人を紹介してもらえます。

テックアカデミーでの学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、テックアカデミーの学習を頑張ることが自分のアピールに繋がります。

副業・フリーランス向けには TechAcademyワークス という案件獲得サービスがあります。

独自にWeb制作の実案件を扱っており、メンターのサポートを受けながら実案件に取り組み、報酬も受け取ることができます。

TechAcademy (テックアカデミー)
無料体験学習
無料カウンセリング

Webデザインスクールのおすすめと比較・選び方 〜あなたに合うスクールはどこ?〜
Webデザインスクールに通いたいけどどこがよい?たくさんあるWebデザインスクールの比較ポイントや選び方についての解説、おすすめWebデザインスクールを紹介します。この記事を読んで…

侍エンジニア

侍エンジニア
侍エンジニア
コース Webデザインコース
受講形態 オンライン
期間 4週間 / 12週間
キャリア支援
入学金 (税込) 98,000円
料金 (税込) 4週間プラン:68,000円
12週間プラン:198,000円

ここがポイント

  • 4週間 or 12週間の短期集中型レッスン
  • オリジナルWebサイトの制作に重点を置いたカリキュラム
  • 専属講師によるマンツーマン・レッスン
  • チャット、QAサイトでいつでも質問可能

コース・料金プラン

侍エンジニア Webデザインコースは、4週間・12週間の2つのプランがあります。

ですので、基本的に短期で集中して学びたい人向けの構成となっています。

12週間プランでも詰め込んで学習することになります。

4週間プランは更にタイトなスケジュールなので、既に学習を始めていて途中で躓いた人、実践的なサイト制作スキルを得たい人など、ピンポイントで学ぶ目的でないと上手く活用できないかもしれません。

無料体験にてスケジュールの相談・確認をしておきましょう。

なお、受講生へのサポートやレッスンの質を重視するため、受け入れ人数は毎月10名までとなっています。

授業形式・カリキュラム

侍エンジニアのWebデザインコースは、Webサイトの設計〜構築まで自分の力でこなせるスキルを身につけることを目的に、オリジナルサイト制作を重視した実践的なカリキュラムとなっています。

XDによるワイヤーフレーム作成が含まれていて、より今時な制作フローが学べます。
反面、Illustratorは含まれないので、参考書等で補填するとよいでしょう。

専属マンツーマンレッスンが特徴

受講生の学習状況を細かく把握できるよう、専属の講師による一貫したマンツーマンレッスンが特徴です。

講師のレッスンは週1回ペースで、その間は出された課題に取り組み学習していく形式です。

自習中も、講師へのチャットと、インストラクターが待機するQAサイトで質問できるので、サポート体制は充実しています。

キャリア支援

職務経歴書作成、面接対策、自己PRなどの対策を中心に転職プロセスのサポートがあります。

求人紹介は、IT業界に特化した専門エージェントが約500社(パートナー含めて約10,000社)の中からマッチする求人企業を選定してくれます。

侍エンジニア ← アマゾンギフト券・SAMURAI式独学メソッドがもらえる!

AkrosAcademy (アクロスアカデミー)

AkrosAcademy Pro講座
AkrosAcademy Pro講座
コース Pro 講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 オーダーメイド
場所 上野(東京)
キャリア支援
料金 (税込) オーダメイド

ここがポイント

  • オーダーメイドカリキュラムによる完全マンツーマンレッスン
  • オンライン受講にも対応
  • 受講中に案件をもらえるチャンスあり
  • 運営はWeb制作会社

コース・料金プラン

AkrosAcademy カリキュラム例
カリキュラム例

アクロスアカデミーのPro講座は、完全オーダーメイド・レッスンです。

スクールに通うことで「何を学びたいのか」「何を実現したいのか」「自分がどうなりたいのか」などを踏まえて講師が専用のカリキュラムを作成してくれます。

カウンセリングを行ってからカリキュラムを見積もってくれるので、相談しながら決めていけばよいでしょう。

他のスクールや教材で挫折してしまい、通い直しで利用する人も多くいるとのことです。

他のスクールに比べると料金は高いですが、自分専用カリキュラムを一対一の完全マンツーマンでレッスンしてくれるので、授業の質で選びたい人におすすめです。

通学して対面で授業をする場合は上野(東京)に限定されますが、オンラインに対応しているので全国どこでもマンツーマンでレッスンを受けられます。

授業形式・カリキュラム

先述の通り、自分専用のカリキュラムを完全マンツーマンでレッスンしてくれます。

「教材で自分で勉強してわからないところを質問をして…」という形式だけでなく、一対一の対面授業をしてくれます。

自分のためだけに講師が時間をとっているので、周りを気にしたり遠慮することなく学習を進めていけます。

基本的に受講生の希望に沿ってくれるスタンスなので、柔軟に対応してくれます。

キャリア支援

AkrosAcademy サポート体制

AkrosAcademyの運営母体は制作会社です。

スクールでスキルを身につけていく途中でも「仕事を任せられそう」と講師が判断した場合、仕事をふってくれることもあります。

依頼はきちんと報酬が発生するもので、自分の実績としてポートフォリオに加えても問題ありません。

仕事紹介、人材紹介会社との連携、フリーランスの働き方アドバイス、ポートフォリオ作成指導、面接対策など受講生に合わせてサポートしてくれます。

AkrosAcademy Pro講座

TECH CAMP (テックキャンプ) デザイナー転職

TECH CAMP デザイナー転職
テックキャンプ デザイナー転職

YouTuberとしても有名なマコなり社長が運営するエンジニア育成スクールで、Webデザイナーコースは2019年に新設されました。

コース 短期集中 × 通学 休日・夜間 × 通学 短期集中× オンライン 休日・夜間 × オンライン
受講形態 通学 オンライン
期間 10週間 6ヶ月 10週間 6ヶ月
場所 渋谷(東京)
営業時間

月〜金 10:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00

月〜金 19:00〜22:00
土・日 10:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00
キャリア支援 転職保証
料金 (税込) 767,800円 987,800円 657,800円 877,800円

ここがポイント

  • 600時間に及ぶ圧倒的ボリュームのカリキュラムでしっかり身につく
  • 通学とオンラインの両プラン有り
  • Webデザイナー職で唯一の転職保証付き
  • 入学後14日間の無条件返金保証

コース・料金プラン

テックキャンプは10週間で習得する短期集中型と、働きながら6ヶ月間で学ぶ夜間・休日型の2つのコースがあり、いずれのコースにも通学型かオンライン型かを選ぶので、トータル4コースの中から選びます。

  • 短期集中 × 通学
  • 休日・夜間 × 通学
  • 短期集中× オンライン
  • 休日・夜間 × オンライン

なお、通学プランであってもオンラインを使った学習と講師への質問はできます。

つまり、通学プランは教室の利用とオンラインの両方が使えるプランです。

テックキャンプは他のスクールと比べて料金は高めですが、14日間の無条件返金保証があるので、実際に入学してみて自分に合うか判断することもできます。

授業形式・カリキュラム

教材を使って学習をしていき、わからないことは講師に質問・即解決しながら進めていきます。

カリキュラム進捗の管理・指導には専属のトレーナーが付くので、自分の学習状況について確認・相談しながら学習を継続していきます。

テックキャンプ デザイナー転職は600時間の超実践的カリキュラム

テックキャンプの大きな特徴は、物理的に学習量をこなすカリキュラムである点です。

600時間をかけてデザインの基礎からコーディングまで学習し、ゼロから1人で成果物を作る技術力を身につけます。

600時間を10週間でこなすには毎日8.5時間、半年でこなすにも週に23時間の勉強時間が必要です。

新たな分野のスキルを身につける初心者において、相応に作業量(時間)を費やすことも大切で、最大限学習にコミットさせようという意図を感じます。

キャリア支援

テックキャンプと言えば、転職保証付きのエンジニアスクールで有名ですが、デザイナーコースにおいても転職保証の制度があります。

転職決定するまで専属のキャリアアドバイザーがサポートし続けてくれます。

その他、就転職に関するセミナーや提携企業の説明会・マッチングなどのイベントも行っています。

転職保証は他のスクールにはないテックキャンプの大きな強みに違いありませんが、無条件の転職保証ではないので、利用規約返金条件、または無料カウンセリングで内容をよく確認しておきましょう。

テックキャンプ デザイナー転職

KENスクール

KENスクール
KENスクール

IT企業が運営する30年以上の実績を持つ老舗スクールです。

コース Web実践就転職総合コース
受講形態 通学
期間 6ヶ月
場所 新宿・池袋・北千住(東京)、横浜(神奈川)、名古屋(愛知)、梅田(東京)
営業時間 月火水金 10:00~13:00 / 14:30~21:00
木 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:00~18:00
※北千住校は火曜・金曜定休
名古屋校 9:00~12:00 / 13:00~18:00(木曜・日曜定休)
キャリア支援
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 377,300円
※教育訓練給付金制度の適用で328,240円(入学金込)

ここがポイント

  • 教育訓練指定講座有り
  • 各種割引制度が充実
  • 名古屋・大阪など関東以外に校舎有り
  • 転職・就職に高い実績
  • Adobeのパートナースクール(Adobe CCを優待価格で購入可)

コース・料金プラン

KENスクールは単科講座からセットコースまでフレキブルに講座が開設されています。

Webデザイン一式で学べるのは、Web実践就転職総合コースです。

教育訓練給付金制度の対象コースなので、適用条件を満たせば受講費用の20%(上限10万円)が還元されます。

学生割引(20%OFF)、提携企業割引(10〜15%OFF・入学金無料)、Adobe Creative Cloudの特別価格販売と、その他割引制度も充実しています。

なお、コロナの影響もあり、Web実践就転職総合コースはオンライン専用コースも開設されました。(通学型とは別扱い)

授業形式・カリキュラム

KENスクール レッスンの特徴

授業(教材学習・一部講義)の後に演習課題を実施し、質疑応答で講師の指導を受けながら学習を進めていきます。

レッスン時間はフリータイム制で、開講時間中であれば都合の良い時間に予約して受講できます。どの校舎を利用してもOKです。

また、各校舎のパソコンは無料で開放しているので、自習室としての利用も可能です。(フリートレーニング)

キャリア支援

KENスクール 就職・転職サポート

KENスクールは就転職サポートも力を入れていて、受講生の就職率も83%と高い実績があります。

専任キャリアコーディネーターが個別キャリアカウンセリングを通して仕事紹介を随時行ってくれ、卒業後でも利用できます。

KENスクールを運営するシンクスバンクは780社以上のIT企業パートナーとの繋がりがあり、KENスクール受講生を対象とした非公開求人も扱っているとのことです。

就転職ガイダンス、提携企業の受講生限定企業説明会、各種セミナーの開催など、キャリアサポートのコンテンツも充実しています。

KENスクール

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー Webデザイン
ヒューマンアカデミー

資格取得・就転職向けの大手老舗スクールで、校舎の数が多く全国的に展開しているのが大きな強みです。

地方在住で通学型のスクールを希望している人にとっては有力な選択肢になるでしょう。

コース Webデザイナーコース Webデザイナー総合コース Webデザイナーエキスパートコース
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
場所 札幌(北海道)、仙台(宮城)、新潟、
新宿・銀座・立川(東京)、千葉・柏(千葉)、横浜(神奈川)、大宮(埼玉)、宇都宮(栃木)、静岡・浜松(静岡)、
名古屋(愛知)、京都、奈良西大寺(奈良)、梅田・天王寺・心斎橋(大阪)、三宮(兵庫)、和歌山、
岡山、高松(香川)、広島、福岡・北九州小倉(福岡)、熊本、鹿児島、那覇(沖縄)
営業時間 平日 10:00~21:00
土日 10:00~20:00
※校舎によって異なる
キャリア支援
入学金 (税込) 11,000円
料金 (税込) 370,700円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要
511,720円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要
715,000円
※教材費、システム利用料が別途必要

ここがポイント

  • 全国29の校舎で地方在住者も利用しやすい
  • プロの講師による少人数クラスの授業
  • オンライン受講にも対応
  • 教育訓練指定講座有り
  • Adobe プラチナスクールパートナー(Adobe CCの特別価格で販売)

コース・料金プラン

ヒューマンアカデミー Webデザインのコース

Webデザインのコースは「Webデザイナーコース」「Webデザイナー総合コース」「Webデザイナーエキスパートコース」の3つがあります。

この内、WebデザイナーコースとWebデザイナー総合コースは教育訓練給付金制度の対象講座なので、条件を満たせば費用の20%(上限10万円)が還元されます。

セットコース以外にもPhotoshop、Illustratorなど単科講座も豊富なので、ピンポイントで教わりたいものだけ受講することもできます。

また、ヒューマンアカデミーはAdobeのプラチナスクールパートナーなので、Adobe Creative Cloud を特別価格で購入できます。

授業形式・カリキュラム

教室での授業は、少人数クラス制の授業形式です。

オンライン講座での学習と個別サポートも受けられるので、通学とオンラインの両方を使って学習することができます。

通う教室も固定せずに利用できます。

キャリア支援

就転職の専任スタッフによるカウンセリング、履歴書添削、面接指導、求人紹介と一通りのサポートがあります。

企業説明会やキャリアセミナーは随時開催されます。

同系列の人材紹介事業にヒューマンリソシアがあります。

ヒューマンアカデミー

SHElikes (シーライクス)

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)

個人でも稼げるクリエティブ・スキルを身につけるための女性専用スクールです。

女性専用のスクールとして急成長を遂げており、受講生累計3万人の実績があります。

コース 受け放題 月5回プラン
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)
キャリア支援
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:15,547円
12ヶ月プラン:13,567円
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:10,047円
12ヶ月プラン:8,984円

ここがポイント

  • 講師も全て女性の女性限定スクール
  • サブスク型でレッスンは学び放題(プランによる)
  • オンライン受講にも対応
  • Webデザイン以外にもライティング、マーケティング等も学べる
  • 受講生同士の交流やイベント開催
  • スクールからの仕事依頼有り

コース・料金プラン

シーライクスのコース一覧

SHElikes はサブスクリプション型サービスです。

全レッスン「受け放題プラン」と、月に5回までレッスンを受講できる「月5回プラン」の2つの料金プランがあり、6ヶ月分・12ヶ月分とまとめて支払うと月額費が割引になります。

デザイン、マーケティング、ライティング関連他、全24コース80レッスン(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

通常のコース以外に、転職者向けの MULTI CREATOR COURSE Designer がありますが、こちらはSHElikes会員のみが受講できるオプションコースとなります。(料金は上乗せ)

短期集中型の専用カリキュラムと専属講師による実践的なデザイン課題、キャリアカウンセラーによる転職サポートといった内容です。

授業形式・カリキュラム

動画教材で学び、わからないところはチャットで講師に質問する形式です。

月に一回グループコーチングがあり、目標や学習状況などをシェアし合うことで、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みです。

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントやもくもく会も定期的に実施されています。

現在は全てオンライン上でも参加できます。

教室は女性に好まれるお洒落なインテリアの内装です。
コロナ禍においては利用制限があるとのことです。

キャリア支援

案件の依頼やコンペが随時開かれ、SHElikes内で仕事を獲得するチャンスがあり、練習や最初の一歩として経験を積むこともできます。

また、講座内に副業やフリーランスで仕事を始めるためのコンテンツがあります。

転職希望者向けでは MULTI CREATOR COURSE Designer を受講することで転職サポートが受けられます。

SHElikes (シーライクス)

挫折しない!無駄にしない!Webデザインスクールの活用法

せっかくスクールに通うなら、挫折して無駄にするのはもったいないし、最大限にスクールのメリットを享受して「通ってよかった!」と思いたいもの。

そのために気をつけたいこと・やるべきことを紹介します。

触りだけでも勉強しておく

知識が全くない人が、漠然としたイメージだけでいきなりWebデザインスクールに入ると、失敗するリスクが高まります。

言い換えると、Webデザイナーになりたいという気持ちがハッキリしている人がスクールに通うべきです。(Webデザイナーにならなくても学ぶ目的がハッキリしているならOK)

Webデザインがどんなことをするのか(どんな勉強をするのか)、ある程度具体的に理解していないと気持ちもハッキリしません。

ですので、お試し感覚でもよいので、ますは自分で少し勉強してみましょう。

Webデザインが本当に自分の学びたいこと・やりたいことだと感じたら、スクールを利用しましょう。

無料体験・説明会に参加する

気になるスクールが見つかったら無料体験や説明会に必ず参加しましょう。

決して安くない買い物だからこそ後悔したくないはず。

疑問点・不明点、自分の希望・スクールに求めることなど、些細でも気になることは直接スクールに聞いてみましょう。

最終的には自分で確かめて判断することが大切です。

スケジュールを確保する

当然のことではありますが、受講期間中は学習スケジュールをしっかり確保しましょう。

  • できるだけ残業を避ける(仕事を早く切り上げる)
  • 同僚や友人からの誘いを断る
  • 休みの日に遊ばない・ダラダラしない
  • 勉強しやすい環境や自分なりのルールを作る
  • etc…

スクールの勉強、関連する予定を最優先にスケジュールを組みます。

スクールの期間は半年程度なので、その期間は四六時中Webデザインのことを考えるくらいのスタンスでよいと個人的には思います。

講師に遠慮なく質問をする

スクールの講師はプロのWebデザイナーであることが多いです。

すなわち、これからWebデザイナーになりたい人にとって、その道のプロと繋がれる貴重な場でもあるということ。

カリキュラムについて教わるのはもちろんですが、それ以外にもチャンスがあれば積極的にコミュニケーションをとりましょう。

例えば、講師の方の経験談(成功も失敗も)、Webデザイナーや業界の実情、プロとして大切にしていることや心構え、キャリアパスについて…

どんなことでも質問してみると、思わぬ情報収集ができるかもしれません。

カリキュラム以外のことも質問してもよいか、スクールの説明会等で確認しておきましょう。

サービスは使い倒す

基本カリキュラム以外にセミナー・イベントなどがある場合は、どんどん参加しましょう。

そのためには、やはりスケジュールの調整が肝となります。

もしあまり興味を持てないイベントだったとしても、とりあえず参加してみることをおすすめします。

なぜなら、スクールを利用できる期間は決まっているので、後々その機会を取り戻すことはできないからです。

参加しないで後悔が残るくらいなら、参加して「あまり役に立たなかった」と思う方がまだよい、というスタンスです。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る