Webデザインスクール比較おすすめランキング11【プロが選んだ】

働き方の自由度が高い職業の筆頭Webデザイナー。

専門職でありながらプログラミングより習得しやすいため、最近ますます人気が上がり、それに伴いWebデザインスクールも増えています。

「どのスクールを選べばよいかわからない」
「どうやってスクールを比較したらよいかわからない」

そんなあなたのために、Webデザインスクールの選び方や比較方法の解説と、おすすめのWebデザインスクールを紹介します。

あなたに合ったWebデザインスクールを見つけてください。

マツカワ
老舗から新しいサービスまで、私が独断と偏見で選んだWebデザインスクールのランキングを発表します。

まずはWebデザインスクール選びの比較ポイントをチェックしよう

  • 料金
  • 学習形態 (通学 or オンライン)
  • 受講期間
  • カリキュラム (学習内容)
  • 学習スタイル・サポート
  • 講師
  • キャリアサポート(就職・転職支援/フリーランス・副業支援)
  • コミュニティ
マツカワ
上記項目の中から自分が重視したい項目を中心に絞っていくと選びやすくなります。
ここから各項目を解説していきますが、すぐにWebデザインスクールおすすめランキングを知りたい方はこちらからスキップしてください。

料金

スクールによって料金設定は異なりますが、一般的には以下のような傾向があります。

  • 通学型よりオンライン型の方が安い
  • 受講期間が短いほど安い
  • サポート体制や付帯サービスが簡易なほど安い

料金が安いに越したことはありませんが、値段だけで選ぶと失敗するリスクも高まります。

他の要素も合わせて総合的なバランスで考えるとよいでしょう。

また、条件によって通常料金よりも割安に利用できることもあるので各スクールの対応をチェックしておきましょう。

  • 教育訓練給付制度を活用する(対象講座のみ)
  • 学割があるコースを受講する(学生のみ)
  • キャンペーンやクーポンがあるか確認する
コスパで選ぶ!安いWebデザインスクール7選【注意、無料スクールは無いよ】
安いWebデザインスクールをお探しの方必見!コスパの良いスクールを紹介。安くても失敗しないスクールの見極め方、料金の仕組みと安い理由、お得に利用する方法、キャンペーンやクーポン情報…

学習形態 (通学 or オンライン)

通学型とオンライン型の2つがあります。

どちらが合っているかは人それぞれ状況によって異なりますが、一般的に言えば、通学型の方が勉強に適した学習環境と言えるでしょう。

自宅で一人勉強するのが集中できない・続かない人は通学型、自宅で一人コツコツ勉強できるならオンラインスクールが合っているでしょう。

ただし、通学型スクールは東京が多く、地方在住者だと選択肢は限られてきます。

全国的に展開しているところだとヒューマンアカデミー、地方都市部だとKENスクールSHElikes (シーライクス)も候補となります。

自宅で完結!Webデザインのオンラインスクール6選
オンラインWebデザインスクールを探している人必見!オンラインスクールの特徴とメリット・デメリット、通学型スクールや学習サイトとの違い、オンラインスクールの選び方、おすすめスクール…

受講期間

Webデザインをスクールで学ぶ場合の受講期間は3~6ヶ月が多いです。

Webデザインは学ぶ範囲が広いので、きっちり基礎を身につけるなら6ヶ月程度かかっておかしくありません。

3ヶ月程度なら短期学習なので、一日あたりの学習時間を相応に確保する必要があるでしょう。

生活スケジュールや勉強に使える時間は人それぞれなので、自分にとって無理のない期間を考えましょう。

好きな期間で学べるCucua (ククア)SHElikes (シーライクス)、サポートの期間が長いデイトラ、無期限で学習をサポートしてくれるRaiseTech (レイズテック)のようなスクールもあります。

自分のスケジュールが読みづらい人は、こういった期間の縛りが緩いスクールを利用するのもよいでしょう。

短期学習ができるWebデザインスクール6選【最短1ヶ月マスター】
短期間でスキルを習得してWebデザイナーになるには、短期集中型のWebデザインスクールに通いましょう。 短期タイプの特徴、短期習得に向いている人、短期コースのあるスクールについて解…

カリキュラム (学習内容)

  • HTML・CSS
  • デザイン基礎
  • デザインソフト
  • jQuery (JavaScript)
  • サイト制作フロー

上記はWebデザインで学ぶべき基本的な知識・スキルですが、どのスクールも学ぶ科目はそこまで変わりません。

最近はRaiseTech (レイズテック)デイトラのように、デザインとコーディングでコースを分けているところもあります。

例えば、副業でWebデザインをやりたい人にとって「コーディングだけ」「デザインだけ」と学ぶことを絞ったほうが始めやすい事実もあるでしょう。

デザイナーの需要も以前より高まっているため、デザイン特化のキャリアの選択肢も広がってきています。

目指すキャリアパスによっては、標準的なWebデザイナーの学習範囲にこだわらなくて良い時代になってきたようです。

あるいは、Cucua (ククア)SHElikes (シーライクス)のように、学習範囲を限定せずに好きな講座を受けられるサブスク型スクールも出てきています。

学習スタイル・サポート

現在最も多いであろう授業スタイルは、個別指導型です。

個別指導型とは、受講生自身で教材学習を進めていき、不明点・疑問点などがあれば質問して教えてもらう学習スタイルです。

複数人相手に行われる授業形式、マンツーマン授業形式を採用しているところもあります。

個別指導型は人それぞれのペースで学習できることから、多くのスクールが採用しています。

オンラインでの個別指導には、チャットか対面(ビデオ通話)の2つの方法があります。

両方サポートしているところもあれば、チャットのみ or 対面のみ のところもあります。

チャットのみのサポートは少し注意が必要です。

チャット=テキストで質問するのは意外と難しいものです。

つまづいている状況を順を追って論理的に説明しないと、質問を受ける側も的を得た回答ができないからです。

特に初心者のうちは「何がわからないのかすらわからない」状態だったり、質問をうまく言語化できなかったりします。

マツカワ
チャットサポートのみでも頑張れそうか、自分の性格や適性を考慮しましょう。
難しそうなら、直接会話できるサポートのあるスクールを選んだほうが失敗しないでしょう。

講師

現役のクリエイター・エンジニアが講師のスクールがよいでしょう。

Webの技術・トレンドは変化が激しいので、現場に立って仕事をしている人でないと、教える内容が古くなっているかもしれません。

大体のスクールは現役のプロが講師をしていまが、もし不明であれば確認しましょう。

RaiseTech (レイズテック)CodeCamp (コードキャンプ)は、特に講師の評判が高いスクールです。

キャリアサポート(就職・転職支援/フリーランス・副業支援)

最近のWebデザインスクールはキャリアサポートまでしてくれるのが一般的になってきました。

大きく分けて「就職・転職支援」と「フリーランス・副業支援」の2つがありますが、スクールによってはどちらか片方のみのサポートしてるところもあります。

就職・転職支援なら、自己分析、履歴書類・ポートフォリオの添削、面接対策のサポートなど。

フリーランス・副業支援なら、案件紹介や案件獲得のためのサポートをしてくれます。

自分に必要なサポートをしてくれるか確認しましょう。

マツカワ
卒業生の進路・実績も確認しておくとよいでしょう。
サイト上で公表していなくても、説明会等のクローズドな場所では教えてくれることもあります。
転職・就職支援で選ぶWebデザインスクール6選【未経験サポート充実】
未経験からWebデザイナーになるならWebデザインスクールの転職・就職支援を活用しましょう。サポート内容やスクール選びのポイント・注意点の移設と、キャリア支援が充実しているWebデ…
副業Web制作に最適なWebデザインスクール8選【案件サポート有も】
在宅ワークでも稼ぎやすく人気を集めるWebデザイナーの仕事。知識・スキル無し、全くの未経験から副業やフリーランスのWebデザイナーを目指すならスクールで学びましょう。副業・フリーラ…

コミュニティ

1人でコツコツ勉強できる人もいれば、一緒に頑張る仲間の存在でモチベーションがアップする人もいます。

リアルで会うことのできる通学型スクールは他の受講生との繋がりも作りやすいでしょう。

Slackなどで受講生同士が交流できる仕組みを提供しているところなら、オンラインスクールでも他の受講生とコミュニケーションをとりやすいでしょう。

RaiseTech (レイズテック)デイトラSHElikes (シーライクス)あたりは、コミュニティが活発なオンライスクールです。

マツカワ
SNSにはWebデザインを学んでいる人がたくさんいるので、SNSで繋がるのも1つの方法です。

Webデザインスクールおすすめランキング11

ここまで解説してきた内容をふまえ、独自のWebデザインスクールおすすめランキングを紹介します。

  1. TechAcademy (テックアカデミー)
  2. RaiseTech (レイズテック)
  3. CodeCamp (コードキャンプ)
  4. SHElikes (シーライクス)←女性専用
  5. Cucua (ククア)
  6. デイトラ
  7. デジタルハリウッド STUDIO by LIG
  8. KENスクール
  9. インターネット・アカデミー
  10. ヒューマンアカデミー
  11. 侍エンジニア

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

TechAcademy (テックアカデミー)

テックアカデミー
TechAcademy (テックアカデミー)
  • Webデザイン(Web制作)関連のコースが豊富
  • 各種割引やキャンペーンが充実でお得度が高い
  • 週2回の定期マンツーマンメンタリング(対面サポート)
  • 受講後も期限なくカリキュラム閲覧可能
  • Adobe Creative Cloudの利用が3ヶ月無料(デザイン関連コース)
  Webデザインコース
はじめての副業コース
WordPressコース
フロントエンドコース
デザイン実践ポートフォリオコース フロントエンド副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜16週間 4週間〜12週間 12週間
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
(学生:163,900円)
8週間プラン:229,900円
(学生:196,900円)
12週間プラン:284,900円
(学生:学生229,900円)
16週間プラン:339,900円
(学生:262,900円)
4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
330,000円
  Webデザイン+WordPressコースセット
Webディレクション+Webデザインセット
フロントエンド副業セット Webデザインフリーランスセット
受講形態 オンライン
期間 12週間〜24週間 16週間〜24週間 24週間
料金 (税込) 12週間プラン:360,800円
(学生:316,800円)
単体より44,000円安い
16週間プラン:404,800円
(学生:338,800円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:393,800円
(学生:学生229,900円)
単体より66,000円安い
16週間プラン:460,900円
(学生:449,900円)
単体より44,000円安い
20週間プラン:504,900円
(学生:471,900円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:548,900円
(学生:学生493,900円)
単体より66,000円安い
635,800円
55,000円安い
テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連のコース
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的な学習内容
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWebサイトのコーディング学習
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作の学習

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

料金プランは、4週間・8週間・12週間・16週間と、受講期間で細かく分かれています。(コースによっては異なる)

期間内に終わらなければ4週間75,900円でメンタリングサポートも延長できます。

コースも豊富で、基本から応用までスキルレベルや学習目的に応じて選べます。

サポートは、チャットとメンタリング(対面マンツーマン)のダブルでサポート。

メンター(講師)は、通過率10%の厳しい選考に合格した実務経験者かつコミュニケーションスキルを持ったエンジニア・デザイナーのみが採用されています。

企業からのスカウトやコンサルタントから求人紹介してくれる「テックアカデミーキャリア」、案件の紹介やサポートをしてくれる「テックアカデミーワークス」と、独自のキャリア支援サービスも提供しています。

マツカワ
初級〜中級まで対応した豊富なコースと選べる料金プラン。
総合的にバランスがとれていて誰でも利用しやすいスクールです。
【コース充実】Webデザインを学びたい人にテックアカデミーを徹底解説
テックアカデミーでWebデザインを学びたい人必見。テックアカデミーの特徴や料金システム、Webデザイン関連のコース紹介、プラン(受講期間)の選び方、難しくても挫折しないためのポイン…

RaiseTech (レイズテック)

Raisetech (レイズテック)
RaiseTech (レイズテック)
  • 確かなスキルを持つベテランかつ教育熱心な講師陣
  • 変化の激しい現場のトレンドを取り入れたリアルタイムの授業
  • 質疑応答、個人面談、キャリア支援が無制限・無期限で万全なサポート体制
  • 受講生や講師との交流も活発なSlackコミュニティ
  • 受講コースに5万円追加すると受け放題コースにできる
  • 2週間全額返金保証付き
  WordPress副業コース デザインコース 受け放題コース
学習内容 初級〜本格的なコーディング学習
HTML・CSS / CSS設計 / JavaScript /
jQuery / PHP / WordPress構築
デザイン理解とソフトの使い方〜各種デザイン制作
デザイン基礎 / フォント / 色 / 
Photoshop / Illustrator / XD・Figma / 
バナー / ロゴ / Webデザイン / LP / ポートフォリオ
デザインコース
WordPress副業コース
Lステップマーケティングコース
Reactコース
受講形態 オンライン
期間 4ヶ月 (サポートは無期限) 1年間 (サポートは無期限)
料金 (税込) 348,000円
早割:313,200円 10%OFF
学割:248,000円
受講コースの料金に+5万円

高い技術力を身につけられる人気上昇中のオンラインスクールです。

デザイン(デザインコース)とコーディング(WordPress副業コース)でコースが分かれています。

さらに、単体コースの料金に5万円追加するだけ受け放題コースできて、マーケティング、フロントエンドまで学べます。

2週間全額返金保証も付いているので、もし合わないと感じたらキャンセルできます。

学習スタイルは、リアルタイムのオンライン授業+Slackサポート。

授業は4ヶ月行われますが、サポート期間は無期限、授業のスケジュールが終わった後でも半永久的にサポートを受けられます。

学習だけでなく、転職の相談でも、フリーランスの活動のことでも、取り組み中の実案件の相談でも、内容も無制限にサポートしてくれます。

講師が業界のベテランプレーヤーだから、どんな質問にでも答えてくれます。

その他、運営の代表エナミ(@koujienami)さんとの個別面談サポートもあります。

先述のとおり、レイズテックのSlack内でもキャリアの相談はできますが、より専門的なサポートを提供するために転職クエストWSSクラスBuildUpなどの外部サービスとも提携しており、レイズテック受講生は無料で利用できます。

運営・講師の熱量が高く、レイズテックのコミュニティはSlackでもTwitterでも活気に満ちています。

マツカワ
カリキュラム、講師、サポート、コミュニティと全てが高水準で価格以上の価値があります。難易度高めですが身につくスキルも間違いなく実務レベルです。

CodeCamp (コードキャンプ)

コードキャンプ
CodeCamp (コードキャンプ)
  • 料金がリーズナブル
  • 現役デザイナーによる丁寧なオンライン・マンツーマン・レッスン
  • レッスンごとに講師を指名できる
  • カリキュラム外の内容でもレッスンOK
  • 受講期限後もオンライン教科書の閲覧が可能
  オーダーメイドコース デザインマスターコース Webマスターコース
学習内容 全コース学び放題 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
Photoshop / Illustrator / HTML・CSS /
JavaScript / jQuery / 
Bootstrap
JavaScriptとPHP言語を中心に学習
HTML・CSS / JavaScript (jQuery) / PHP / Laravel
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月(レッスン20回) / 4ヶ月(レッスン40回) / 6ヶ月(レッスン60回)
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)※予約制
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

リースナブルな料金が人気のオンラインプログラミングスクールです。

2021年9月にオーダーメイドコースが新設され、コードキャンプの全カリキュラムの中から自由に組み合わせて学べるようになりました。

しかもオーダーメイドコースの料金プランは、その他の専門コースと全く同じです。

よって、現在はコースで悩む必要はなく、オーダーメイドコースを選択しておけばOKです。

学習スタイルは、オンライン教科書で自習し、わからないことや深堀りしたいことなどあれば、レッスンを予約して講師にマンツーマンで教えてもらいます。

レッスンを予約する際に講師を選べるのが他のスクールにはないコードキャンプの特徴です。

講師は合格率17%の選考に通過した業界経験豊富な人達で、受講生のレッスン満足度は96.6%と非常に高いです。

標準でチャットサポートは付いていませんが、プラスレッスン(旧チャットレッスン)に申し込めば好きな講師にチャットでサポートしてもらえたり、プラスアルファの学習ができます。(月額16,500円)

転職支援サービスは、レッスンの代わりに講師やキャリアコンサルタント(国家資格)にキャリアの相談ができる「キャリアTalk」と、提携の転職エージェントが利用できます。

マツカワ
丁寧なマンツーマンレッスンで初心者に優しいコードキャンプ。
「自分にできるだろうか…」と不安な人に特におすすめです。
リーズナブルでよく考えられた料金システムも魅力です。
\ 無料カウンセリングで1万円引クーポンGET /
» CodeCamp公式サイトを見る

SHElikes (シーライクス)

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)
  • 講師も全て女性の女性限定スクール
  • サブスク型でレッスンは学び放題(プランによる)
  • オンライン受講にも対応
  • デザイン、ライティング、マーケティング等のWebスキルを幅広く学べる
  • 受講生同士の交流やイベント開催
  • スクールからの仕事依頼有り
  受け放題 月5回プラン
学習内容 好きなコースを受けられる
Webデザイン / ライティング / Webマーケティング / マーケティング入門 / 動画編集 / 
SNSマーケティング / コンテンツマーケティング / ブランディング / 広報・PR / 広告運用 / 
Illustrator / 動画制作 / WordPress / UI・UXデザイン / ロゴ・CI / カメラ・写真 / 
ディレクター / ビジネス / 副業・フリーランス / お仕事を始めてみよう
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:15,547円
12ヶ月プラン:13,567円
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:10,047円
12ヶ月プラン:8,984円

個人で稼ぐためのクリエイティブスキルが学べる女性専用スクールです。

SHElikesはサブスクリプション型のスクールで、受講期間は1ヶ月単位で自由に利用できます。

長い期間になるほど料金を抑えられるのがサブスクの特徴で、例えば6ヶ月利用しても241,280円と相場よりリーズナブルです。

デザイン、ライティング、マーケティング、動画編集など 全27コース(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

Webスキルを幅広く学びたい人におすすめのスクールと言えるでしょう。

講師は企業やフリーランスで活躍する女性で、全てにおいて女性のみに徹底されています。

学習スタイルは、動画教材で学びながら、わからないところをzoomやチャットのもくもく会でサポートしてもらう形式です。

月に一回グループコーチングで、目標や学習状況などを他の受講生とシェアし合います。

女性だけということもあり、運営や受講生同士の繋がりが強いのもSHElikesの特徴で、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みになっています。

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントや交流会も定期的に実施されています。

キャリア支援については、コンペの開催、案件紹介など、SHElikesコミュニティ内で仕事獲得のチャンスがあります。

就職・転職志望者向けにSHElikes デザイナー転職という会員のみが利用できるオプションコースが用意されています。(別途コース料金上乗せ)

マツカワ
SHElikes卒業生の知人いわく卒業後も受講生同士で連絡を取り合っているとのことです。一緒に頑張れる女性仲間を作りたい人におすすめです。

Cucua (ククア)

Cucua (ククア)
Cucua (ククア)
  • 運営会社はLP制作が得意なFREE WEB HOPE
  • サブスク型スクールなので好きな期間だけレッスン学び放題
  • マーケティング関連のコースが充実
  • 講師はキャリア経験を積んだ現役クリエイターやマーケターばかり
学習内容 全コース学び放題
はじめてのPhotoshop / Webデザイン / コーディング /
ランディングページ / マーケティング / インターネット広告 /
公式SNS運用 / 動画編集 / ライティング / 財務・会計
受講携帯 オンライン
期間 任意(サブスクリプション)
入学金 (税込) 162,800円
月額料金 (税込) 16,500円

LP(ランディングページ)に強い株式会社FREE WEB HOPEが運営するスクールです。

サブスクリプション型の料金なので、受講期間の制約はありません。

デザイン、コーディング、ライティング、動画編集などのWebクリエイティブ分野とWeb広告、SNS、ランディングページなどのマーケティング分野の講座が揃っています。

中でも、ランディングページ講座は、FREE WEB HOPEのランディングページ設計ノウハウが学べるイチオシの講座です。

カリキュラムは動画講義・課題・ゼミ(リアルタイム授業)を組み合わせて学んでいきます。

講師も経験値が高く現役で活躍しているクリエイター・マーケターが多いです。

講座の質問、課題提出、キャリア相談、受講生同士の雑談などSlackの各スペースでコミュニケーションがとれます。

マツカワ
クリエイティブ×マーケティングは個人でも大きく稼げる可能性を持ったスキルです。
幅広くWebスキルを習得したい人にもおすすめ。
 
 \ サブスクでWebスキル学び放題 /
 » Cucua公式サイトを見る
Cucua(ククア)オンラインスクールを解説【Webスキル学び放題】
2021年に誕生したWebクリエイター養成スクールのCucua。 Cucuaの特徴、コース内容を確認しながら、どんな人におすすめのスクールなのか解説していきます。 Cucua(クク…

デイトラ

デイトラ トップページ
デイトラ
  • 圧倒的な料金の安さ
  • メンターのサポートはSlackのみだがサポート期間は1年間と長い
  • 運営陣やメンターがSNSで発信しているので交流しやすい
  • 実務とギャップの少ない実践的なカリキュラム
  • 教材のアップデートが多く質も高い
  Webデザインコース Web制作コース Webマスター
学習内容 Webデザイン〜UIデザインまで実践して身につける
Figma / バナー / LP / コーポレートサイト / 
ECサイト /  LP改善 / NoCode / 
UIデザイン / デザイナーの営業方法
初級コーディング〜WordPressサイト制作まで
HTML・CSS / Bootstrap / JavaScript / jQuery /
Sass /PHP / WordPress
WebデザインとWeb制作コースのセット
受講形態 オンライン
期間 想定3ヶ月 (サポートは1年間)
料金 (税込) 94,800円 99,800円 184,600円 1万円引き

SNSから始まった人気急上昇中のオンラインスクールです。

デイトラ人気の最大の理由は、全てのコースが10万円以下と圧倒的な料金の安さです。

安いからといって質が低いのかと言うと、そんなことはなく、むしろカリキュラムの質が高いのがデイトラの特徴です。

実際、人材を募集した企業からは『デイトラ卒業生はスキルが高い』と評判が良いとのことです。

デイトラはデザイン(Webデザインコース)とコーディング(Web制作コース)でコースが分かれていますが、それぞれ実務にそのまま活かせるレベルのスキルを習得できます。

デザイナーまたはエンジニア(コーダー)に特化してやっていきたい人、副業で始めたい人などは、どちらか1コースのみの受講でもよいでしょう。

学習スタイルは、動画講義で学び、課題に取り組んでいきます。

サポートはSlackを用いたチャット方式のみですが、サポート期間は1年と長いです。

サポートしてくれるメンターはデイトラ卒業生も多いため「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

サポートの丁寧さに定評があり、悪い評判は聞きません。

動画教材のカリキュラムの一つとして、フリーランスの営業活動・案件獲得方法のコンテンツが用意されています。

転職活動のサポートを受けたい人は「転職支援コース」(39,800円)を利用できます。(入学後に申し込み可能)

講師や受講生同士のコミュニケーションが活発なのもデイトラの魅力です。

受講生専用のSlackの他、Twitter上で発信している人も多いので、一緒に頑張る仲間を作りたい人にもおすすめです。

マツカワ
圧倒的なコスパでもカリキュラムの質も高いです。
対面サポートが無くてもOKという人にはかなりおすすめできます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG
  • 日本有数のWeb制作会社のLIGが運営
  • LIGのクリエイターによるライブ授業でWeb制作を総合的に学べる
  • 基本教材はわかりやすいと定評のデジハリ動画教材
  • 通学とオンラインのどちらでも受講可能
  • 独自のキャリア支援体制も充実、LIGへの入社チャンスも
  Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容とライブ授業でWeb制作を総合的に学ぶ
デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator / XD /
Dreamweaver / HTML・CSS / jQuery / JavaScript /
ポートフォリオ
Webデザイナー専攻に加え
WordPressサイト制作学ぶ
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋(東京)、大宮(埼玉)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
料金 (税込) 495,000円 580,800円

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇るLIGと、クリエイター向け専門学校のデジタルハリウッドがコラボしたスクールです。

通学型スクールですが、現在はオンラインにも完全対応しています。

基本的な学習スタイルは、自習形式です。

動画教材で勉強し課題をこなしながら、わからないところは個別に教えてもらいます。(オンラインならSlackやZoomを使ってサポートしてくれます。)

動画教材以外に、LIG監修のLIVE授業が開かれます。

LIVE授業とは、対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図、マーケティングなど、Web制作に関わるトピック全般的に学べます。(オンライン配信もあり)

受講期間の後半は卒業制作として、自分の力でゼロから企画・デザイン・コーディングとサイト制作の一連の工程を体験していきます。

卒業制作の作品はそのままポートフォリオとして使えます。

キャリア支援も充実しています。

コンサルタントによるマンツーマンサポートで、Web制作会社だからこそわかる視点から転職活動のアドバイスを受けられ、ポートフォリオ制作や転職活動に関するセミナー等も随時開催されています。

求人や案件探しには、デジハリ生限定の仕事ポータル「xWORKS」、バナー・LP制作専門クラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」が利用できます。

その他の付加サービスとして、教室に併設されているコワーキングスペースの「いいオフィス」を無料で利用できます。

いいオフィスには現役のクリエイターが集まっているので、積極的に絡んでいけばプロとの人脈を作ることもできます。

マツカワ
Webデザイナーなら憧れるであろうLIGから教わるライブ授業が魅力。
東京・埼玉で通学型スクールを探している人にイチオシです。

KENスクール

KENスクール
KENスクール
  • 教育訓練指定講座有り
  • 各種割引制度が充実
  • 名古屋・大阪など関東以外に校舎有り
  • 転職・就職に高い実績
  • Adobeのパートナースクール(Adobe CCを優待価格で購入可)
  Web実践就転職総合コース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator /Dreamweaver / JavaScript / jQuery / 
Webクリエイター能力認定試験エキスパート対策 
受講形態 通学
期間 6ヶ月
場所 新宿・池袋・北千住(東京)、横浜(神奈川)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
営業時間 月火水金 10:00~13:00 / 14:30~21:00
木 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土日祝 10:00~13:00 / 14:00~18:00
※北千住校は火曜・金曜定休
名古屋校 9:00~12:00 / 13:00~18:00(木曜・日曜定休)
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 377,300円
※教育訓練給付金制度の適用で328,240円(入学金込)

IT企業が運営する30年以上の実績を持つ老舗のスクールで、東京・神奈川・愛知・大阪に校舎があります。

通学型スクールの中ではリーズナブルな料金設定です。

Webデザイン一式で学べる「Web実践就転職総合コース」は 教育訓練給付金制度の対象講座なので、適用条件を満たせば受講費用の20%(上限10万円)が還元されます。

学習スタイルは個別指導型。

教材で自習していき、疑問点などがあれば個別に教えてもらいます。

就職・転職支援にも力を入れていて、受講生の就職率は83%の実績。

個別キャリアカウンセリング、独自の非公開求人の紹介、各種セミナー・説明会などのサポートがあります。

マツカワ
通学型の中でも比較的リーズナブルな料金設定で、教育訓練給付金制度と合わせるとさらにお得です。

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミー
インターネット・アカデミー
  Webデザイナー入門コース Webデザイナーコース Webデザイナー総合コース
学習内容 デザインの基本からプロのWebレイアウト
技術まで学ぶ
デザイン理論 / Photoshop / Illustrator
デザインとコーディングを学ぶWebデザイン講座
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) / Dreamweaver /
デザイン理論 / Photoshop / Illustrator
Webデザイナーコースの内容に加えて作品制作とJavaScriptの
実践講座をプラスして現場に通じるレベルまで一気に学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) / Dreamweaver /
デザイン理論 / Photoshop / Illustrator /
実践サイト制作 / レスポンシブWebデザイン / UI/UX
受講形態 通学 / オンライン
期間 1〜3ヶ月 (授業12回) 3~4ヶ月 (授業24回) 6〜8ヶ月 (授業数44回)
場所 渋谷・新宿・新宿AVENUE
料金(税込) 209,000円 367,400円 760,760円
  プログラマー入門コース プログラマーコース
学習内容 静的なWebサイト制作に必要なコーディングを学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) / Dreamweaver /
プログラマー入門コースの内容に加えて
JavaScriptの実践とPHPを学ぶ
HTML・CSS / JavaScript(jQuery) / Dreamweaver /
PHP / データベース / WordPress基礎
受講形態 通学 / オンライン
期間 1〜3ヶ月 (授業12回) 3〜6ヶ月 (授業28回)
場所 渋谷・新宿・新宿AVENUE
料金(税込) 209,000円 616,800円

1995年に開校した日本初Web専門のスクールで、これまでに3万人以上の卒業生を輩出している老舗スクールです。

HTMLの策定などを行っているWeb技術に関する非営利の国際的な標準化団体「W3C」のメンバーでもあり、縦書きのWeb技術を標準化した功績から2020年に情報通信技術賞(総務大臣表彰)も受賞しています。

東京藝術大学、気象庁、JETRO、IPAなど多数の実績を持つWeb制作会社が運営母体で、現場のノウハウを詰め込んだカリキュラムと実績豊富な講師から学べます。

以前はオフライン中心のスクールでしたが、現在はオンライン受講にも完全対応しており、オンデマンド、ライブ授業、マンツーマン、フリーレッスンと幅広い授業形式が用意されているので、自分に合ったスタイルで受講できます。

デザインだけ(Webデザイナー入門コース)、コーディングだけ(プログラマー入門コースWebデザイナー総合コースまで、レベル別にコースが設けられています。

キャリアサポートも充実していて、グループ企業にWeb専門人材サービスのウェブスタッフがあるので、Web業界の求人動向分析から求人紹介までトータルで支援してくれます。

フリーランス支援サービスのホームワーカーズコミュニティ、インターネット・アカデミー受講生・卒業生のネットワーク・コミュニティBOHRなど、老舗インターネット・アカデミーならではのサポートサービスがあります。

マツカワ
最も老舗で実績豊富なWeb専門のスクールです。
レベル別のコース分けと通学・オンラインを問わない柔軟な授業形式への対応で自分に合ったスタイルで学習できます。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー Webデザインコース
ヒューマンアカデミー
  • 全国29の校舎で地方在住者も利用しやすい
  • プロの講師による少人数クラスの授業
  • オンライン受講にも対応
  • 教育訓練指定講座有り
  • Adobe プラチナスクールパートナー(Adobe CCの特別価格で販売)
  Webデザイナーコース Webデザイナー総合コース Webデザイナーエキスパートコース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容 (JavaScript無)
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator /  XD / WordPress基礎
デザイン+コーディングの標準的な学習内容
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator / XD /
JavaScript / UI基礎 / WordPress基礎 / ポートフォリオ
デザイン+コーディングの標準的な学習内容+実践的な制作講座
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator / XD / JavaScript /
WordPress基礎 / ポートフォリオ / バナー・サムネイル / UIデザイン
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
場所 札幌(北海道)、仙台(宮城)、新潟、
新宿・銀座・立川(東京)、千葉・柏(千葉)、横浜(神奈川)、大宮(埼玉)、宇都宮(栃木)、静岡・浜松(静岡)、
名古屋(愛知)、京都、奈良西大寺(奈良)、梅田・天王寺・心斎橋(大阪)、三宮(兵庫)、和歌山、
岡山、高松(香川)、広島、福岡・北九州小倉(福岡)、熊本、鹿児島、那覇(沖縄)
営業時間 平日 10:00~21:00
土日 10:00~20:00
※校舎によって異なる
入学金 (税込) 11,000円
料金 (税込) 370,700円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要
511,720円
※教育訓練給付金制度対象講座
※教材費、システム利用料が別途必要
715,000円
※教材費、システム利用料が別途必要

校舎数が多く全国的に展開している大手老舗スクールです。

Webデザインのコース3つのうち「Webデザイナーコース」「Webデザイナー総合コース」は 教育訓練給付金制度 の対象講座なので、条件を満たせば費用の20%(上限10万円)が還元されます。

オンライン受講にも対応したので、通学とオンラインを併用できます。

就職・転職サポートも付いていて、受講生の就職率は90.7%と高い実績です。

専任スタッフがスクールでの学習記録をもとにカウンセリングを行い、転職活動の進め方のアドバイス、履歴書の添削、面接指導など、就職できるまでサポートしてくれます。

グループ会社のヒューマンリソシアと連携した求人紹介も行っています。

マツカワ
教室の数とエリアの広さは他のスクールを圧倒しています。
地方在住で通学型のスクールを探している人にとって有力候補です。

侍エンジニア

侍エンジニア Webデザインコース
侍エンジニア
  • 4週間 or 12週間の短期集中型レッスン
  • オリジナルWebサイトの制作に重点を置いたカリキュラム
  • 専属講師によるマンツーマン・レッスン
  • チャット、QAサイトでいつでも質問可能
  Webデザインコース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容+WordPress制作
HTML・CSS / Photoshop / Illustrator / JavaScript / WordPress
受講形態 オンライン
期間 4週間 / 12週間
入学金 (税込) 98,000円
料金 (税込) 4週間プラン:68,000円
12週間プラン:198,000円

侍エンジニアのカリキュラムは、オリジナルのWebサイトを作ることをゴールとした学習です。

プロのデザイナーが専属で付いて指導してくれます。

マンツーマン・レッスンは週1回ペースで、その間は出された課題に取り組んでいきます。

レッスン外のサポートは、専属講師とのチャットか、よりスピーディーなレスポンスが期待できるQAサイト(インストラクター待機)のどちらも利用できます。

マツカワ
WordPressまで一気に学べますが期間がタイトなので、完全初心者向けと言うよりある程度基礎がいないと付いていくのは大変かもしれません。

無料の説明会/体験レッスンに参加しよう

ほとんどのスクールでは無料の説明会や体験レッスンを開催しています。

気になるスクールが見つかったら参加してみましょう。

今回紹介したスクールをおさらい。

  1. TechAcademy (テックアカデミー)
  2. RaiseTech (レイズテック)
  3. CodeCamp (コードキャンプ)
  4. SHElikes (シーライクス)←女性専用
  5. Cucua (ククア)
  6. デイトラ
  7. デジタルハリウッド STUDIO by LIG
  8. KENスクール
  9. インターネット・アカデミー
  10. ヒューマンアカデミー
  11. 侍エンジニア
マツカワ
安くない買い物なので必ず説明会/体験レッスンを受けてから判断しましょう。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る