自宅で完結!Webデザインのオンラインスクール4+4選

社会人や地方の人でも利用しやすいことで人気のオンラインスクール。

通学型のスクールとどう違うのでしょうか?

  • オンラインスクールの特徴とメリット・デメリット
  • オンライン学習サイトとの違い
  • オンラインスクールの選び方
  • おすすめのオンラインスクールランキング

この記事を読めば、このようなことがわかります。

オンライン型Webデザインスクールを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

オンラインスクールの特徴は? メリット・デメリットを知っておこう

まずは、オンラインスクールならではの特徴とそのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

自宅で好きな時間に学べる

オンラインの最大の特徴・メリットと言えば、やはり時間や場所に制限なく自分のペースで学習していけることですね。

忙しい人、スケジュールが不規則な人、地方に住んでいる人などは、オンライン型スクールが有力な候補となるでしょう。

また、コロナ禍において、頻繁な外出に不安を持つ人も少なくないでしょう。
オンライン型であれば、自宅で安全に学習できます。

一方で自宅学習は、誘惑となるものが多く気が散りやすいです。

計画性を持って取り組まないとスクールのカリキュラムを消化しきれない可能性もあります。

通学型スクールもオンラインに対応

ここまでオンライン特化型のスクールについて解説してきましたが、コロナの影響で、通学型のスクールもオンライン受講に完全対応したスクールが増えてきました。

つまり、通学でもオンラインでも、あるいはその両方を組み合わせて利用できるハイブリッド型のスクールへと変化してきています。

「行きたいスクールが通学型だったけど距離的に通えない」という人にとって選択肢が増えました。

費用が安い

オンライン特化型のスクールは、通学型に比べて料金が安めの傾向です。

物理的に教室を用意するコスト(設備費)がかからないことはその理由の1つでしょう。

また、TechAcademy (テックアカデミー)CodeCamp (コードキャンプ)のように、受講期間によって料金プランが複数用意されていることがあります。

受講期間が短いと、生徒へのサポート(にかかる講師等の人件費)も相対的に少なくなるため、その分料金は安くなります。

講師への質問に準備が必要

学習サポートはメール、チャット、ビデオ通話(または音声)の形式でやり取りします。

チャットは勉強していてわからない時、(若干のタイムラグはあるものの)質問をするとすぐに回答を得られるリアルタイム性が便利ですが、テキストでは質問しづらい(あるいは手間)こともあるでしょう。

ビデオ通話はオンライン上で画面越しに講師と一対一でやり取りするので、チャットよりもスムースなコミュニケーションができます。

ただし、事前予約は必要で、一回あたりの時間も限られています。
あらかじめ講師に聞きたいこと・教えてほしいことを整理しておくと、有意義なサポートを受けられるでしょう。

他の受講生との繋がりができにくい

オンライン上で完結するスクールは、その性質上、基本的に受講生同士が知り合える機会はなかなかありません。(SNS上で自分で探すなどはできる)

同じ目的を持った他の受講生に会うことは、刺激を受けてモチベーションが上がるといった効果もあります。

講師や受講生との繋がりも作りたいという人は、オンライン型よりも通学型の方が適しています。

スクールとオンライン学習サイトの違い

オンライン上でWebデザインを学ぶ方法として「オンライン学習サイト」もあります。

ドットインストールProgateなどが有名ですね。

どちらもオンライン上の教材で学ぶスタイルなので、スクールと学習サイトがどう違うのか曖昧に感じるかもしれません。

私なりの定義ではありますが、「対面サポートがあるかないか」がスクールと学習サイトを区別するポイントです。

オンライン上であってもビデオ通話による対面でのコミュニケーションがあり、レッスン、カウンセリング、キャリア支援等をしてくれるサービスはスクールに該当します。

対して、学習サイトはオンライン上で教材を提供するサービスなので、基本的に独学のツールの1種という位置付けです。

学習サイトでもオプションでサポートがあるところもありますが、基本的にメールやチャットによるサポートのみで、教材に関するサポートに限定されます。

ブログやSNS等を見ていても、学習サイトで勉強した後にスクールに通う人は多いことから「学習サイトは完全にスクールに置き換わるものではない」と考えてよいでしょう。

オンラインスクール選びのチェックポイント

実際にオンラインスクールを選ぶ時にどうやって選ぶのがよいか、そのチェックポイントを解説します。

カリキュラム

カリキュラムを確認して学びたいこと・必要なことが学べるか確認しておきましょう。

  • HTML・CSS
  • jQuery(JavaScript)
  • Photoshop・Illustrator
  • ゼロから自力でサイト制作するスキル

上記がWebデザインで学ぶ基本的な項目で、大体のスクールでは同様のカリキュラム・セットになっています。

一部異なるカリキュラムや別のトピックを扱っているスクールもあります。

例えば、Illustrator の代わりに XD の学習があるなど。
その場合は不足箇所を参考書等で補填するとよいでしょう。

カリキュラムで特に注目してほしいのは「実務に近い流れでサイト制作をする学習はあるか」です。

なぜなら、イチから自分でWebサイトを作ることが、最も実践的な勉強になるからです。

卒業制作などカリキュラムを通してオリジナルのWebサイトを作れば、それはポートフォリオの1つとして掲載もできるので一石二鳥です。

受講期間

受講期間を選べる(その結果料金を安く抑えられる)のはオンライン型スクールのメリットですが、見誤るとカリキュラムを消化できなくなります。

特に、短期で学びたい人は要注意です。

学習が中途半端になってしまうことや、各種サポートを活用しきれないまま終了になるのは避けたいところです。

客観的に自分のペースを把握しておくことが大切です。

無料体験・説明会でスケジュール感について相談しておくとよいでしょう。

学習サポート体制

学習サイトとの違い』の項で解説した通り、スクールで学ぶ大きな価値は「プロの講師から直接教わる」ことにあります。

特に初心者の人は
「わからないことがわからない」
「何をどう質問すべきかうまく言語化できない」
こともあるでしょう。

この時チャットだと、質問することすら難しいかもしれません。

つまり、チャットだけでなく、きちんと対面サポートをしてくれるスクールを選ぶのがおすすめです。

テキストでやり取りするよりも、会話の方が楽だしスムースなので、チャットと対面の使い分けができるとなお良いでしょう。

転職支援

自分の希望する進路のサポートが充実したスクールを選びましょう。

就職・転職向けなら就転職活動のサポートや求人紹介をしてくれるスクール、
フリーランス・副業向けなら案件の紹介・獲得のサポート等をしてくれるスクールを選びましょう。

オンライン特化型のおすすめWebデザインスクール

まずはオンライン専門のおすすめWebデザインスクールを紹介します。

先述の通り、全体的にコスパが良いのが魅力です。

情報は変更となる可能性があるため、最新の内容は各スクールの公式サイトにてご確認ください。

TechAcademy (テックアカデミー)

TechAcademy (テックアカデミー)
TechAcademy (テックアカデミー)

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

コース Webデザインコース Webデザインフリーランスセット Web制作副業コース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜 24週間 24週間
キャリア支援
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
16週間プラン:339,900円
635,800円 595,700円

ココがポイント

  • Webデザイン関連のコースが豊富
  • 各種割引やキャンペーンが充実でお得度が高い
  • 週2回の定期マンツーマンメンタリング(対面サポート)
  • 受講後も期限なくカリキュラム閲覧可能
  • Adobe Creative Cloudの利用が3ヶ月無料(デザイン関連コース)

コースと料金プラン

Webデザインコースの他、Webディレクションコースデザイン実践ポートフォリオコースWordPressコースUI/UXデザインコースなど関連コースも豊富で、目的に応じてコースを選んだり組み合わせることもできます。

Webディレクション+WebデザインセットWebデザイン+WordPressセットコースといったセット割にすれば割安で受講できます。

受講期間は 4週間・8週間・12週間〜 と選択肢が多く、選ぶ期間によって料金が変わります。

受講期間中にコースの学習が終わらなかった場合、1コースあたり 4週間 75,900円(コースによる)で、メンターサポートを延長することもできます。

デザイン関連のコースでは、Adobe Creative Cloud コンプリートプランが3ヶ月無料で利用できるのも嬉しい特典です。

新しく開設されたWeb制作副業コースWebデザインフリーランスセットも注目です。

Webデザインの学習だけでなく、クラウドソーシングを使った実案件の獲得と実務までがカリキュラムなので、実際に仕事を始めるところまでサポートを受けられるプログラムになってます。

授業形式とカリキュラム

テックアカデミーの学習サポート

テックアカデミーの学習サポートは、チャットとメンタリングの2つのサポート体制になっています。

チャットサポートの受付は毎日15〜23時で、学習していて躓いた時など専用チャットから質問すれば迅速に対応してくれます。

メンタリングは、メンター(コーチのような人)とビデオ通話を週2回実施します。

チャットでは不充分な疑問点の解消、課題のレビュー、進捗状況などアドバイスを受けることで、着実に進めていけるようサポートしてくれます。

なお、オンライン教材については受講期間後も閲覧できます。

テックアカデミーのWebデザインコースではIllustratorの学習が含まれていませんので、別途参考書等で補填しておきましょう。

WebデザインにおいてIllustratorは、主にロゴやアイコンなどのオブジェクトを作成する目的で使います。

本格的に使いこなす必要はなく、基本的な操作を身に着けておけばOKです。

キャリア支援

希望者にはTechAcademyキャリアという転職サポートがあり、企業からのスカウトやコンサルタントから求人を紹介してもらえます。

テックアカデミーでの学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、テックアカデミーの学習を頑張ることが自分のアピールに繋がります。

副業・フリーランス向けには TechAcademyワークス という案件獲得サービスがあります。

独自にWeb制作の実案件を扱っており、メンターのサポートを受けながら実案件に取り組み、報酬も受け取ることができます。

TechAcademy (テックアカデミー)
無料体験学習

テックアカデミーの無料体験を受けてみたらWeb制作の超入門だった
テックアカデミーの無料プログラミング体験をプロのWebクリエイターが受けてみました。カリキュラムの内容やテックアカデミーの学習システム、無料体験を受けてみての感想などについて紹介し…

CodeCamp (コードキャンプ)

codecamp (コードキャンプ)
CodeCamp (コードキャンプ)

厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアの講師によるマンツーマンの丁寧な指導が評判のスクールです。

コース デザインマスター
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月 / 4ヶ月 / 6ヶ月
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)
※予約制
キャリア支援
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

ここがポイント

  • 料金がリーズナブル
  • 現役デザイナーによる丁寧なオンライン・マンツーマン・レッスン
  • レッスンごとに講師を指名できる
  • 回数制限なく課題をレビュー
  • 受講期限後もオンライン教科書の閲覧が可能

コース・料金プラン

Webデザイナー向けのコースはデザインマスターコースです。

サイトのデザイン作成やコーディングなどが課題となっているため、実践的な練習を通したスキルを身につけられます。

料金プランは2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月プランから選べます。

学ぶ内容は同じですが、レッスンは2ヶ月プランで20回、4ヶ月プランで40回、6ヶ月プランで60回受けられます。

コードキャンプで学べる科目の中から自由に科目を選んで学べるプレミアムコースと、科目が自由に選べて講師のレッスンも受け放題になるプレミアムプラスコースもあります。

教材は受講期限後でも3ヶ月(90日)は閲覧できて、期限後30日間は課題の提出と添削も受けられます。

授業形式・カリキュラム

コードキャンプの学習方法

オンライン教科書で学習し途中にある課題を解いていきます。

課題は合格するまで何度でも提出できます。

課題の途中などわからない時はレッスンを予約し、講師に教えてもらいます。

講師とのレッスンには、ビデオ通話(顔出し無しの通話のみも可)を使います。

レッスンは予約制で、毎日7:00から23:40までの時間帯で年中無休で開講されています。

コードキャンプは講師を指名できる

コードキャンプのメリットは、レッスンごとに講師を選べる点です。

一般的に、生徒が講師を選べるスクールをあまり見かけませんが、コードキャンプでは講師の指名ができます。

自分にとってわかりやすいと感じる講師を指名したり、レッスン内容に応じた各専門の講師を選ぶなどすれば、より質の高いマンツーマン・レッスンを受けられるでしょう。

デメリットは、チャットサポートがないので、タイムリーに質問して即時解決できない点です。

レッスンを受ける際は、あらかじめ質問事項を整理しておくなど目的を明確にしておくと、より実のある時間にできるでしょう。

コースのカリキュラム以外に、講師が用意したオリジナルのプログラムをチャットを介して学べるチャットレッスンというオプションサービスがあります。

チャットレッスンは、コードキャンプの受講生であれば受講期限後であっても利用できます。

キャリア支援

提携する転職エージェントの利用が可能です。

また、レッスンの代わりにエンジニア・デザイナーの講師にキャリアに関して質問・相談もできます。(キャリアTalk)

料金プラン(受講期間)によってレッスンを受けられる回数は決まっているので、講師にキャリア相談をしたい人はレッスン回数を残しておくようにしましょう。

その他、チャットレッスンにはポートフォリオ講座など転職に役立つサービスもあります。

デザインマスターコース ←無料体験で10,000円クーポン割引もらえる!

侍エンジニア

侍エンジニア
侍エンジニア
コース Webデザインコース
受講形態 オンライン
期間 4週間 / 12週間
キャリア支援
入学金 (税込) 98,000円
料金 (税込) 4週間プラン:68,000円
12週間プラン:198,000円

ここがポイント

  • 4週間 or 12週間の短期集中型レッスン
  • オリジナルWebサイトの制作に重点を置いたカリキュラム
  • 専属講師によるマンツーマン・レッスン
  • チャット、QAサイトでいつでも質問可能

コース・料金プラン

侍エンジニア Webデザインコースは、4週間・12週間の2つのプランがあります。

ですので、基本的に短期で集中して学びたい人向けの構成となっています。

12週間プランでも詰め込んで学習することになります。

4週間プランは更にタイトなスケジュールなので、既に学習を始めていて途中で躓いた人、実践的なサイト制作スキルを得たい人など、ピンポイントで学ぶ目的でないと上手く活用できないかもしれません。

無料体験にてスケジュールの相談・確認をしておきましょう。

なお、受講生へのサポートやレッスンの質を重視するため、受け入れ人数は毎月10名までとなっています。

授業形式・カリキュラム

侍エンジニアのWebデザインコースは、Webサイトの設計〜構築まで自分の力でこなせるスキルを身につけることを目的に、オリジナルサイト制作を重視した実践的なカリキュラムとなっています。

XDによるワイヤーフレーム作成が含まれていて、より今時な制作フローが学べます。
反面、Illustratorは含まれないので、参考書等で補填するとよいでしょう。

専属マンツーマンレッスンが特徴

受講生の学習状況を細かく把握できるよう、専属の講師による一貫したマンツーマンレッスンが特徴です。

講師のレッスンは週1回ペースで、その間は出された課題に取り組み学習していく形式です。

自習中も、講師へのチャットと、インストラクターが待機するQAサイトで質問できるので、サポート体制は充実しています。

キャリア支援

職務経歴書作成、面接対策、自己PRなどの対策を中心に転職プロセスのサポートがあります。

求人紹介は、IT業界に特化した専門エージェントが約500社(パートナー含めて約10,000社)の中からマッチする求人企業を選定してくれます。

侍エンジニア ← アマゾンギフト券・SAMURAI式独学メソッドがもらえる!

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール Webデザイナー講座
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

クリエイター養成学校のデジタルハリウッド大学が運営するオンラインスクールです。

コース フリーランスプラン 在宅・副業プラン 就転職プラン 短期集中プラン
受講形態 オンライン
期間 8ヶ月 7ヶ月 7ヶ月 3ヶ月
キャリア支援 有り
料金 (税金) 437,800円 393,800円 281,600円 203,500円

コース・料金プラン

Webデザインの講座は4つあり、目的に応じて選択できます。

コース名からもわかるように、基本的には目指すキャリアに応じてコースを選択すればよいでしょう。

フリーランスプランと在宅・副業プランに含まれる「バナー広告制作講座」を学べば、受講期間中でも学習と並行して案件を獲得していくこともできます。るでしょう。

フリーランスプランは、ディレクション講座等が含まれ、より総合的にサイト制作を学べます。

「Webデザイナー講座 短期集中プラン」以外の3つのプランは、オンライン・アダプティブ・サポート(後述)を利用できます。

また、デジハリはAdobeのパートナースクールなので、Creative Cloudを39,980円(税込)の特別価格で購入できます。

授業形式・カリキュラム

カリキュラムは、動画授業 → 課題作成 のサイクルでスキルを身につけていきます。

1994年の設立以来、培われてきたクリエイター養成スクールの教育ノウハウが凝縮されたわかりやすい教材は、受講満足度93.6%と高い評判です。

学習していてわからない時の質問・相談は、チャット(Slack)での質問とzoomでの面談サポート(予約制)の2つの方法があります。

学習内容の補足や理解を深める生配信型のライブ授業も受講期間中に複数回開催されます。(短期集中プランは対象外)

2020年からは「オンライン・アダプティブ・サポート」という講師・スタッフによる受講生のサポート体制も強化されました。(希望者のみ)

オンライン・アダプティブ・サポートでは、入学時の目標設定、定期的な学習状況のチェック、修了課題の相談などのサポートが受けられます。

いわゆるメンタリングサポートなので、基本的には利用するのがおすすめです。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGも同じ教材を使用しています。

キャリアサポート

デジタルハリウッド専用のキャリア支援サービス xWORKS を利用できます。

就転職のための各種セミナーやワークショップ、フリーランスや在宅案件などの仕事検索、デジハリ生向けの非公開求人など、総合的にキャリア支援の情報・サービスを提供します。

人材エージェントのイマジカデジタルスケープとも提携しているので、コンサルタントによるアドバイスや仕事紹介も行われています。

デジハリ・オンラインスクール Webデザイナー講座

オンライン受講対応のハイブリッド型スクール

元々通学型だったものの、コロナの影響でオンライン受講に完全対応したWebデザインスクールも増えてきたので、合わせて紹介します。

オンライン特化型に比べると料金は高めですが、カリキュラムやサポートに惹かれたら検討してみましょう。

情報は変更となる可能性があるため、最新の内容は各スクールの公式サイトにてご確認ください。

TECH CAMP (テックキャンプ) デザイナー転職

TECH CAMP デザイナー転職
テックキャンプ デザイナー転職

YouTuberとしても有名なマコなり社長が運営するエンジニア育成スクールで、Webデザイナーコースは2019年に新設されました。

コース 短期集中 × 通学 休日・夜間 × 通学 短期集中× オンライン 休日・夜間 × オンライン
受講形態 通学 オンライン
期間 10週間 6ヶ月 10週間 6ヶ月
場所 渋谷(東京)
営業時間

月〜金 10:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00

月〜金 19:00〜22:00
土・日 10:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00
オンライン質問:
毎日 11:00〜22:00
キャリア支援 転職保証
料金 (税込) 767,800円 987,800円 657,800円 877,800円

ここがポイント

  • 600時間に及ぶ圧倒的ボリュームのカリキュラムでしっかり身につく
  • 通学とオンラインの両プラン有り
  • Webデザイナー職で唯一の転職保証付き
  • 入学後14日間の無条件返金保証

コース・料金プラン

テックキャンプは10週間で習得する短期集中型と、働きながら6ヶ月間で学ぶ夜間・休日型の2つのコースがあり、いずれのコースにも通学型かオンライン型かを選ぶので、トータル4コースの中から選びます。

  • 短期集中 × 通学
  • 休日・夜間 × 通学
  • 短期集中× オンライン
  • 休日・夜間 × オンライン

なお、通学プランであってもオンラインを使った学習と講師への質問はできます。

つまり、通学プランは教室の利用とオンラインの両方が使えるプランです。

テックキャンプは他のスクールと比べて料金は高めですが、14日間の無条件返金保証があるので、実際に入学してみて自分に合うか判断することもできます。

授業形式・カリキュラム

教材を使って学習をしていき、わからないことは講師に質問・即解決しながら進めていきます。

カリキュラム進捗の管理・指導には専属のトレーナーが付くので、自分の学習状況について確認・相談しながら学習を継続していきます。

テックキャンプ デザイナー転職は600時間の超実践的カリキュラム

テックキャンプの大きな特徴は、物理的に学習量をこなすカリキュラムである点です。

600時間をかけてデザインの基礎からコーディングまで学習し、ゼロから1人で成果物を作る技術力を身につけます。

600時間を10週間でこなすには毎日8.5時間、半年でこなすにも週に23時間の勉強時間が必要です。

新たな分野のスキルを身につける初心者において、相応に作業量(時間)を費やすことも大切で、最大限学習にコミットさせようという意図を感じます。

キャリア支援

テックキャンプと言えば、転職保証付きのエンジニアスクールで有名ですが、デザイナーコースにおいても転職保証の制度があります。

転職決定するまで専属のキャリアアドバイザーがサポートし続けてくれます。

その他、就転職に関するセミナーや提携企業の説明会・マッチングなどのイベントも行っています。

転職保証は他のスクールにはないテックキャンプの大きな強みに違いありませんが、無条件の転職保証ではないので、利用規約返金条件、または無料カウンセリングで内容をよく確認しておきましょう。

テックキャンプ デザイナー転職

AkrosAcademy (アクロスアカデミー)

AkrosAcademy Pro講座
AkrosAcademy Pro講座
コース Pro 講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 オーダーメイド
場所 上野(東京)
キャリア支援
料金 (税込) オーダメイド

ここがポイント

  • オーダーメイドカリキュラムによる完全マンツーマンレッスン
  • オンライン受講にも対応
  • 受講中に案件をもらえるチャンスあり
  • 運営はWeb制作会社

コース・料金プラン

AkrosAcademy カリキュラム例
カリキュラム例

アクロスアカデミーのPro講座は、完全オーダーメイド・レッスンです。

スクールに通うことで「何を学びたいのか」「何を実現したいのか」「自分がどうなりたいのか」などを踏まえて講師が専用のカリキュラムを作成してくれます。

カウンセリングを行ってからカリキュラムを見積もってくれるので、相談しながら決めていけばよいでしょう。

他のスクールや教材で挫折してしまい、通い直しで利用する人も多くいるとのことです。

他のスクールに比べると料金は高いですが、自分専用カリキュラムを一対一の完全マンツーマンでレッスンしてくれるので、授業の質で選びたい人におすすめです。

通学して対面で授業をする場合は上野(東京)に限定されますが、オンラインに対応しているので全国どこでもマンツーマンでレッスンを受けられます。

授業形式・カリキュラム

先述の通り、自分専用のカリキュラムを完全マンツーマンでレッスンしてくれます。

「教材で自分で勉強してわからないところを質問をして…」という形式だけでなく、一対一の対面授業をしてくれます。

自分のためだけに講師が時間をとっているので、周りを気にしたり遠慮することなく学習を進めていけます。

基本的に受講生の希望に沿ってくれるスタンスなので、柔軟に対応してくれます。

キャリア支援

AkrosAcademy サポート体制

AkrosAcademyの運営母体は制作会社です。

スクールでスキルを身につけていく途中でも「仕事を任せられそう」と講師が判断した場合、仕事をふってくれることもあります。

依頼はきちんと報酬が発生するもので、自分の実績としてポートフォリオに加えても問題ありません。

仕事紹介、人材紹介会社との連携、フリーランスの働き方アドバイス、ポートフォリオ作成指導、面接対策など受講生に合わせてサポートしてくれます。

AkrosAcademy Pro講座

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

Web制作会社として日本でトップクラスの知名度を誇る LIG とクリエイター向け専門学校 デジタルハリウッド が提携したスクールです。

コース Webデザイナー専攻 Webデザイナー専攻+WordPress講座
受講形態 通学 / オンライン
期間 6ヶ月 8ヶ月
場所 上野・池袋(東京)、大宮(埼玉)
営業時間 火~金:10:00~22:00
土日:10:00~20:00
※ 月曜日は上野校のみ自習室として開放
キャリア支援
料金 (税込) 495,000円 580,800円

ここがポイント

  • 日本有数のWeb制作会社のLIGが運営
  • LIGのクリエイターによるライブ授業でWeb制作を総合的に学べる
  • 基本教材はわかりやすいと定評のデジハリ動画教材
  • 通学とオンラインのどちらでも受講可能
  • 独自のキャリア支援体制も充実、LIGへの入社チャンスも

コース・料金プラン

Webデザイナー志望者向けのコースは、「Webデザイナー専攻」と「Webデザイナー専攻+WordPress講座」の2つがあります。(Webプログラミング専攻はフロントエンドエンジニア志望者向け)

特に、フリーランスを目指している人は、WordPressまで一気に学んでしまってもよいでしょう。
WordPressは案件が多いので受注の幅が広がります。

元は通学型スクールでが基本でしたが、現在は完全オンラインでも受講できるので、地方の人でも利用しやすくなりました。

併設しているLIG運営のコワーキングスペース「いいオフィス」も自由に使えます。

授業形式・カリキュラム

実際のWeb制作会社が運営するスクールだからこそ、現場のリアルな知見を交えたレッスンやアドバイスを受けられるのが特徴です。

基本学習は動画教材で学び、疑問点を講師に質問して解消していきます。

教室での直接サポートだけでなく、SlackやZoomを使ったオンラインサポートにも対応しています。

前半3ヶ月はデザインソフトの使い方やコーディングを学ぶインプット期間で、後半3ヶ月は卒業制作として企画〜デザイン・コーディングまでの流れで実践的にWebサイト制作をしていきます。

インプット中心ではなく、自分でイチからサイトを制作するアウトプットの期間をしっかり取っているのが特徴的です。

自分で考えながらサイトを作ることで、学んできたことが定着したり、より実践的な使い方を覚えたりできるでしょう。

Adobe XD・Dreamweaverの操作と、ライティング・カメラ講座といったWebサイトのコンテンツ要素についても教材で学べます。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG のLIVE授業

基本の動画教材以外に、LIGだけのオリジナルの「LIVE授業」が学べるのが特徴です。

LIVE授業は対面型の講義・ワークショップ形式で、ディレクション、フォント・レイアウト・配色、写真構図など、Web制作に関わるトピックをLIGの現役クリエイターから学べます。

LIVE授業も現在は配信形式に切り替えられ、アーカイブ視聴もできるようになったので、場所や時間を選ばずに受講できます。

キャリア支援

コンサルタントによる個別サポートでは、Web制作会社だからこそわかる視点から転職活動のアドバイスを受けられます。

その他にも以下のような様々なサポートを提供しています。

  • ポートフォリオ制作や転職準備のための講座
  • 転職エージェントやフリーランスエージェントとのセミナー
  • デジハリ受講生限定マッチングポータル「xWORKS」
  • 選抜生が企業の採用担当者の前で直接プレゼンテーションを行うマッチングイベント「クリエイターズオーディション」
  • バナー・LP制作専門クラウドソーシングサービス「クリエイターズマッチ」
  • LIG社員への積極採用

また、受講生は無料で使える併設のコワーキングスペース「いいオフィス」には現役のクリエイターが集まっています。

コワーキングスペースではプロのクリエイター同士の交流もあるため、積極的に絡んでいけば、プロとの繋がりを作ることも十分可能です。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

SHElikes (シーライクス)

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)

個人でも稼げるクリエティブ・スキルを身につけるための女性専用スクールです。

女性専用のスクールとして急成長を遂げており、受講生累計3万人の実績があります。

コース 受け放題 月5回プラン
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)
キャリア支援
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円
6ヶ月プラン:15,547円
12ヶ月プラン:13,567円
1ヶ月プラン:10,780円
6ヶ月プラン:10,047円
12ヶ月プラン:8,984円

ここがポイント

  • 講師も全て女性の女性限定スクール
  • サブスク型でレッスンは学び放題(プランによる)
  • オンライン受講にも対応
  • Webデザイン以外にもライティング、マーケティング等も学べる
  • 受講生同士の交流やイベント開催
  • スクールからの仕事依頼有り

コース・料金プラン

シーライクスのコース一覧

SHElikes はサブスクリプション型サービスです。

全レッスン「受け放題プラン」と、月に5回までレッスンを受講できる「月5回プラン」の2つの料金プランがあり、6ヶ月分・12ヶ月分とまとめて支払うと月額費が割引になります。

デザイン、マーケティング、ライティング関連他、全24コース80レッスン(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

通常のコース以外に、転職者向けの MULTI CREATOR COURSE Designer がありますが、こちらはSHElikes会員のみが受講できるオプションコースとなります。(料金は上乗せ)

短期集中型の専用カリキュラムと専属講師による実践的なデザイン課題、キャリアカウンセラーによる転職サポートといった内容です。

授業形式・カリキュラム

動画教材で学び、わからないところはチャットで講師に質問する形式です。

月に一回グループコーチングがあり、目標や学習状況などをシェアし合うことで、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みです。

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントやもくもく会も定期的に実施されています。

現在は全てオンライン上でも参加できます。

教室は女性に好まれるお洒落なインテリアの内装です。
コロナ禍においては利用制限があるとのことです。

キャリア支援

案件の依頼やコンペが随時開かれ、SHElikes内で仕事を獲得するチャンスがあり、練習や最初の一歩として経験を積むこともできます。

また、講座内に副業やフリーランスで仕事を始めるためのコンテンツがあります。

転職希望者向けでは MULTI CREATOR COURSE Designer を受講することで転職サポートが受けられます。

SHElikes (シーライクス)

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る