自宅で完結!Webデザインのオンラインスクール6選

社会人や地方の人でも利用しやすいオンラインスクール。

通学型のスクールとどう違うのでしょうか?

  • オンラインスクールの特徴とメリット・デメリット
  • オンライン学習サイトとの違い
  • オンラインスクールの選び方
  • おすすめのオンラインスクールランキング

この記事を読めば、このようなことがわかります。

オンライン型Webデザインスクールを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

オンラインで学びたい人がチェックすべきWebデザインスクールはこの6つ!

結論から言うと、安くておすすめのWebデザインスクールは次の6つです。

Webデザインスクール総合評価ランキング
1 TechAcademy (テックアカデミー)  4.3
2 SHElikes (シーライクス) (女性専用)  4
3 Cucua (ククア)  3.9
4 RaiseTech (レイズテック)  3.9
5 CodeCamp (コードキャンプ)  3.8
6 デイトラ  3.6
マツカワ
各スクールを詳しく紹介する前に、オンラインスクール選びのポイントや注意点などについて解説していきます。
スクールごとの情報をすぐに知りたい人はこちらからスキップしてください。

オンラインスクールの特徴とメリット

まずは、オンラインスクールならではの特徴とそのメリットを確認しておきましょう。

自宅で好きな時間に学べる

オンラインの最大の特徴・メリットと言えば、やはり時間や場所に制限なく自分のペースで学習していけることですね。

忙しい人、スケジュールが不規則な人、地方に住んでいる人などは、オンライン型スクールが有力な候補となるでしょう。

また、コロナ禍において、頻繁な外出に不安を持つ人も少なくないでしょう。
オンライン型であれば、自宅で安全に学習できます。

通学型スクールもオンラインに対応

コロナの影響で、そもそも通学型であったスクールもオンライン受講に完全対応するスクールが増えてきました。

そのため、実質的にはほとんどのスクールがオンラインスクール化しています。
あるいはその両方を組み合わせて利用できるハイブリッド型のスクールへと変化してきています。

「行きたいスクールが通学型だったけど距離的に通えない」という状況も少なくなってきました。

マツカワ
しかしながら、元々オンラインに特化しているスクールの方が料金は安い傾向にあります。

費用が安い

元々オンラインに特化しているスクールは、通学型に比べて料金が安い傾向があります。

物理的に教室を用意するコスト(設備費)がかからないからです。

TechAcademy (テックアカデミー)CodeCamp (コードキャンプ)のように、受講期間を細かく分けることで料金プランに柔軟性を出しているスクールもあります。

受講期間が短いと、生徒へのサポート(にかかる講師等の人件費)も相対的に少なくなるため、その分料金は安くなります。

オンラインスクールの悪いところ・デメリット

続いてオンラインならではのデメリットや弱点を解説します。

学習を進められるかは自分次第

通学型のスクールなら教室にいれば勉強するしかないですが、オンラインスクールは基本的には自宅学習なので誘惑となるものが多く気が散りやすいです。

SNS、YouTube、Netflix、ネットサーフィン、テレビを見てしまう、はたまた、寝てしまうことも。

計画性を持って取り組まないとスクールのカリキュラムを消化しきれない可能性があります。

講師に質問すること自体が難しいこともある

学習サポートはチャットと対面(ビデオ通話または音声)の2タイプが主流で、両方サポートしているところもあれば、チャットだけ・対面だけと、どちらか一方のスクールもあります。

チャットは勉強していてわからない時、(若干のタイムラグはあるものの)質問をするとすぐに回答を得られるリアルタイム性が便利です。

ちょっとした疑問を解決したい時はサッと解決できて、わざわざ対面でサポートしてもらうより手軽です。

しかし、質問内容によっては「自分がどんな状況でどこでつまづいていて何を知りたいのか」を第三者に説明する(言語化する)のは意外と難しいです。(入力の手間も結構かかります)

ですので、文字で説明するのが苦手な人は、チャットサポートだけのスクールは合わないかもしれません。

他の受講生との繋がりができにくい

同じ目的を持った他の受講生の存在に刺激を受けてモチベーションが上がる効果もあります。

リアルで人と会える通学型のスクールは仲間を作りやすく、オンラインスクールは、その性質上、基本的に受講生同士が知り合う機会はなかなかありません。

ただし、Slack等のメッセージアプリを使って他の受講生と交流できるオンラインスクールも増えてきました。

ちなみに、RaiseTech (レイズテック)デイトラCucua (ククア)SHElikes (シーライクス)など受講生同士の交流ができるオンラインスクールです。

他の受講生と交流したい人は、コミュニティ機能があるのか確認しておきましょう。

スクールとオンライン学習サイトの違い

オンライン上でWebデザインを学ぶ方法として「オンライン学習サイト」もあります。

ドットインストールProgateSchooなどが有名です。

どちらもオンライン上の教材で学ぶスタイルなので、スクールと学習サイトの違いが曖昧かもしれません。

オンラインスクールと学習サイトの違いは、学習サポートの有無またはサポートの充実度です。

オンライン上であってもビデオ通話による対面でレッスンしてもらえたり、カウンセリング、キャリア支援など諸々のサポートが充実しているのがサービスです。

学習サイトでも有料オプションでサポートがあるところもありますが、基本的にメールやチャットによるサポートのみで、教材に関するサポートに限定されます。

あくまでオンライン上で教材を提供するサービスであり、独学用の教材の1つという認識です。

マツカワ
ブログやSNS等を見ていても、学習サイトで勉強した後にスクールに通う人は多いです。このことからも「学習サイトはスクールに置き換わるものではない」とわかります。

オンラインスクール選びのチェックポイント

実際にオンラインスクールを選ぶ時にどうやって選ぶのがよいか、そのチェックポイントを解説します。

カリキュラム

カリキュラムを確認して学びたいこと・必要なことが学べるか確認しておきましょう。

  • HTML・CSS
  • デザイン基礎
  • デザインソフト
  • jQuery (JavaScript)
  • サイト制作フロー

上記はWebデザインで学ぶべき基本的な知識・スキルですが、どのスクールも学ぶ科目はそこまで変わりません。

最近はRaiseTech (レイズテック)デイトラのように、デザインとコーディングでコースを分けているところもあります。

例えば、副業でWebデザインをやりたい人にとって「コーディングだけ」「デザインだけ」と学ぶことを絞ったほうが始めやすい事実もあるでしょう。

デザイナーの需要も以前より高まっているため、デザイン特化のキャリアの選択肢も広がってきています。

目指すキャリアによっては、標準的なWebデザイナーの学習範囲にこだわらなくて良い時代になってきたようです。

また、Cucua (ククア)SHElikes (シーライクス)のように、学習範囲を限定せずに好きな講座を受けられるサブスク型スクールも出てきています。

受講期間

受講期間を選べる(その結果料金を安く抑えられる)のはオンライン型スクールのメリットですが、見誤るとカリキュラムを消化できなくなります。

特に、短期で学びたい人は要注意です。

学習が中途半端になってしまったり、各種サポートを活用しきれないまま終了になるのは避けたいところです。

客観的に自分のペースを把握しておくことが大切です。

また、一月単位で好きな期間学べるCucua (ククア)SHElikes (シーライクス)、サポートの期間が長いデイトラ、無期限で学習をサポートしてくれるRaiseTech (レイズテック)のようなスクールもあります。

自分のスケジュールが読みづらい人は、こういった期間の縛りが緩いスクールを利用するのもよいでしょう。

学習サポート体制

スクールで学ぶ大きな価値は「挫折させないためのサポート体制」にありますが、どのようなサポート形式なのかチェックしておきましょう。

特に初心者の人は
「わからないことがわからない」
「何をどう質問すべきかわからない」
こともあるでしょう。

この時、チャットサポート(テキストでのやり取り)では質問することすら難しいかもしれません。

そんな時に役立つのが対面サポート(ビデオ通話)です。

対面サポートなら、表情も見ながら会話できるので、チャットよりもスムースにコミュニケーションが成立します。

上手く質問できる自信がない人は、対面でのサポートが付いているスクールを選んだ方がよいでしょう。

マツカワ
自分の性格や適性をよく考えた上でサポートの形式を選ばないと、せっかくお金を払って受講しても挫折してしまうかもしれません。

就職・転職支援 / フリーランス・副業支援

自分の希望する進路のサポートが充実したスクールを選びましょう。

就職・転職向けなら就転職活動のサポートや求人紹介をしてくれるスクール、フリーランス・副業向けなら案件の紹介・案件獲得のサポートをしてくれるスクールを選びましょう。

スクールによってキャリアサポートの範囲が異なります。

おすすめのWebデザイン・オンラインスクール

ここまで解説してきた内容をふまえ、オンライン型のWebデザインスクールのおすすめを紹介します。

サービスの内容は記事執筆時点のもので変更される場合があります。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

TechAcademy (テックアカデミー) | 総合的に高品質、迷ったらココ!

テックアカデミー
TechAcademy (テックアカデミー)
総合評価  4.3
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース
はじめての副業コース
WordPressコース
フロントエンドコース
はじめての副業コース 12週間Liteプラン デザイン実践ポートフォリオコース フロントエンド副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講形態 オンライン
期間 4週間〜16週間 12週間 4週間〜12週間 12週間
料金 (税込) 4週間プラン:174,900円
(学生:163,900円)
8週間プラン:229,900円
(学生:196,900円)
12週間プラン:284,900円
(学生:学生229,900円)
16週間プラン:339,900円
(学生:262,900円)
99,900円 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
330,000円
  Webデザイン+WordPressコースセット
Webディレクション+Webデザインセット
フロントエンド副業セット Webデザインフリーランスセット
受講形態 オンライン
期間 12週間〜24週間 16週間〜24週間 24週間
料金 (税込) 12週間プラン:360,800円
(学生:316,800円)
単体より44,000円安い
16週間プラン:404,800円
(学生:338,800円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:393,800円
(学生:学生229,900円)
単体より66,000円安い
16週間プラン:460,900円
(学生:449,900円)
単体より44,000円安い
20週間プラン:504,900円
(学生:471,900円)
単体より55,000円安い
24週間プラン:548,900円
(学生:学生493,900円)
単体より66,000円安い
635,800円
55,000円安い

日本e-Learning大賞受賞歴のある完全オンライン型プログラミングスクールです。

受講期間によって料金を選べるので、4週間・8週間・12週間・16週間と受講期間によって料金プランが用意されているので、自分に合ったプランを見つけやすいです。(一部コースは対象外)

無料体験学習無料説明会動画閲覧で、誰でも1万円引クーポンがもらえるので、実質は表記料金より1万円安い金額と考えてOKです。

Webデザイン(Web制作)関連のコースも豊富で、初級〜中級まで目的に応じて利用できます。

テックアカデミーのWebデザイン(Web制作)関連コース一覧
  主な学習内容
Webデザインコース デザイン+コーディングの標準的なWebデザイン学習(デザイン多め)
デザイン実践ポートフォリオコース 実践的なデザイン業務の理解と実施訓練
フロントエンドコース JavaScript中心のフロントエンド技術の学習(HTML・CSS含む)
Webデザインフリーランスコース サイト制作の実案件をこなして業務スキルを身につける
はじめての副業コース HTML・CSS・jQuery(JavaScript)によるWeb制作学習(コーディング中心)
フロントエンド副業コース コーディングの実案件をこなして業務スキルを身につける
WordPressコース WordPressの理解とオリジナルテーマ制作

現在人気No.1のコースははじめての副業コース

コーディング(Web制作)メインの学習なので、文字通り、副業目的で始めやすいコースです。

標準的なWebデザインの学習ならWebデザインコース

最終課題はオリジナルサイトの制作を行うので、自分で企画・設計するところまで学べます。

教材はテキスト形式。
修正やアップデートを随時実施できるため、動画ではなくテキスト形式を採用しています。

なお、教材は受講期間終了後もずっと閲覧できます。

学習サポートは、毎日15〜23時のチャットと専属講師による週2回のメンタリング(マンツーマン)のダブルサポート。

チャットで即座に質問、メンタリングで各種相談から学習ペースの維持と、オンライン・スタイルながらも強制力が働きやすい学習環境が手に入ります。

メンター(講師)は、通過率10%以下の厳しい選考に合格した実務経験者かつコミュニケーションスキルを持ったエンジニア・デザイナーのみが採用されています。

実際の受講生からの評価で最も多いのも講師とメンタリングの質の高さです。

キャリアサポートは、『TechAcademyキャリア(求人紹介)』と、『TechAcademyワークス(案件紹介)』の2つの独自サービスを提供しています。

テックアカデミーワークスは初めての案件紹介を保証してくれる画期的なサービスです。(審査有り、対象コース)

マツカワ
講師・カリキュラム・サポート体制、総合的に質とバランスがとれたサービスです。
さらに豊富なコースと料金プランがあるので、誰でも利用しやすいスクールと言えるでしょう。個人的には迷ったらテックアカデミーをおすすめします。
 \ 現役エンジニアのメンターが個別サポート /
 » TechAcademy公式サイトを見る

SHElikes (シーライクス) | 仲間と一緒だから頑張れる!コミュニティが魅力の女性専用スクール

SHElikes (シーライクス)
SHElikes (シーライクス)
総合評価  4
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  受け放題 月5回プラン
学習内容 好きなコースを受けられる
Webデザイン / ライティング / Webマーケティング / マーケティング入門 / 動画編集 / 
SNSマーケティング / コンテンツマーケティング / ブランディング / 広報・PR / 広告運用 / 
Illustrator / 動画制作 / WordPress / UI・UXデザイン / ロゴ・CI / カメラ・写真 / 
ディレクター / ビジネス / 副業・フリーランス / お仕事を始めてみよう
受講形態 オンライン / 通学
期間 任意(サブスクリプション)
場所 青山・銀座(東京)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)
入学金 (税込) 162,800円
料金 (税込) 1ヶ月プラン:16,280円/月
6ヶ月プラン:15,547円/月
12ヶ月プラン:13,567円/月
1ヶ月プラン:10,780円/月
6ヶ月プラン:10,047円/月
12ヶ月プラン:8,984円/月

個人で稼ぐためのクリエイティブスキルが学べる女性専用スクールです。

SHElikesはサブスクリプション型のスクールで、受講期間は1ヶ月単位です。

学習の進捗状況に応じて受講期間を臨機応変に延長できるとも言えますね。

長い期間になるほど料金が割安になるのが特徴で、例えば6ヶ月間利用しても費用は241,280円と相場よりリーズナブルです。

デザイン、ライティング、マーケティング、動画編集など 全27コース(コンテンツは随時拡大)が提供されていて、自分の好きなコース・レッスンを受けられます。

幅広く学びたい人や、何を学んだら良いか迷ってしまう人、実際に学んでみて専攻するWebスキルを見極めたい人におすすめです。

基本学習は動画講義で進めていきます。

もくもく会による質疑応答サポート、月一回のグループコーチングで目標や学習状況などを他の受講生とシェアし合います。

Webデザイン講座の最終課題では自分で考えたオリジナルサイトを制作します。

サポートしてくれるスタッフはSHElikes卒業生が多く、「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

むしろ、SHElikes卒業生のスタッフを側に置くことで「学んだスキルを活かして働いている自分の姿」を受講生にもイメージしてもらおうとする意図があるのでしょう。

教室はもくもく会・コーチング・イベント等にて利用できます。
オンライン受講にも完全対応しています。

キャリア支援については、コンペ開催、案件紹介などコミュニティ内で案件獲得のチャンスがあります。

就職・転職サポートや本格的なキャリアチェンジを目指す人にはSHElikes マルチクリエイターコースというオプションコースが用意されています。(別途コース料金上乗せ)

その他、外部講師やインフルエンサーなどを招いた特別イベントや交流会も定期的に実施されています。

女性のみということもあり、運営や受講生同士の交流がとりやすく、互いに刺激を受けながら仲間と一緒に学習を継続できる仕組みになっています。

マツカワ
SHElikes卒業生の知人いわく卒業後も受講生同士で連絡を取り合っているとのことです。一緒に頑張れる女性仲間を作りたい人におすすめです。
女性の「自分らしい働き方・生き方」をテーマとしたセミナー・イベントもSHElikesならではのコンテンツです。
 \ 女性同士だからコミュニティが熱い! /
 » SHElikes公式サイトを見る
SHElikes(シーライクス)の評判を調査【90超の口コミ分析】
SHElikes(シーライクス)の評判を徹底調査。カリキュラム、もくもく会、グループコーチング、イベント、コミュニティ、転職サポート等の口コミからシーライクスのサービスの実態を検証…

Cucua (ククア) | Webデザイン+マーケティングの稼げるスキルをサブスクでコスパよく学ぶ!

Cucua (ククア)
Cucua (ククア)
総合評価  3.9
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
学習内容 全コース学び放題
はじめてのPhotoshop / Webデザイン / コーディング /
ランディングページ / マーケティング / インターネット広告 /
公式SNS運用 / 動画編集 / ライティング / 財務・会計
受講携帯 オンライン
期間 任意(サブスクリプション)
入学金 (税込) 162,800円
月額料金 (税込) 16,500円

LP(ランディングページ)に強い株式会社FREE WEB HOPEが運営するサブスクリプション型のスクールです。

サブスク型料金システムなので受講期間は任意です。

長い期間になるほど料金が割安になるのが特徴で、例えば6ヶ月受講した場合でもトータルで261,800円と相場より割安です。

デザイン、コーディング、ライティング、動画編集などのWebクリエイティブ分野とWeb広告、SNS、ランディングページなどのマーケティング分野の講座が揃っています。

中でもランディングページ講座は他のスクールではあまり見かけない講座で、FREE WEB HOPEのランディングページ設計ノウハウが学べる講座です。

最初にカウンセリングをして、自分の目標・目的に応じた組み合わせを担当者が作ってくれるので、どれを選んだらよいかわからなくても大丈夫です。

学習スタイルは動画講義+ゼミ(リアルタイム授業)。

最終課題で自分のポートフォリオを作成します。

講師は経験値が高く現役で活躍しているクリエイター・マーケターが多いです。

各種サポートにはSlack(チャットツール)を使い、講座に関する質問、課題提出、キャリア相談、受講生同士の雑談など各スペースでコミュニケーションがとれます。

週一のもくもく会や各種セミナー・イベント等も随時開催されます。

制作会社が運営しているので、副業案件の紹介も行っています。

マツカワ
□ 個人で稼げるスキルを幅広く身につけたい
□ 何をやりたいのか明確に決まっていない
□ 受講期間を臨機応変に延長したい

そんな人におすすめです。
クリエイティブ×マーケティングは個人でも大きく稼げるスキルの組み合わせの鉄板です。

 
 \ サブスクでWebスキル学び放題 /
 » Cucua公式サイトを見る
Cucua(ククア)オンラインスクールを解説【Webスキル学び放題】
2021年に誕生したWebクリエイター養成スクールのCucua。 Cucuaの特徴、コース内容を確認しながら、どんな人におすすめのスクールなのか解説していきます。 Cucua(クク…

RaiseTech (レイズテック) | 未経験から一気に即戦力人材を目指す!

Raisetech (レイズテック)
RaiseTech (レイズテック)
総合評価  3.9
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  WordPress副業コース デザインコース 受け放題コース
学習内容 初級〜本格的なコーディング学習
HTML・CSS / CSS設計 / JavaScript /
jQuery / PHP / WordPress構築
デザイン理解とソフトの使い方〜各種デザイン制作
デザイン基礎 / フォント / 色 / 
Photoshop / Illustrator / XD・Figma / 
バナー / ロゴ / Webデザイン / LP / ポートフォリオ
デザインコース
WordPress副業コース
受講形態 オンライン
期間 4ヶ月 (サポートは無期限) 1年間 (サポートは無期限)
料金 (税込) 348,000円
学割:248,000円
受講コースの料金に+79,800円

とにかく「稼げるスキル」を身につけることにフォーカスしたスクールです。

デザイン(デザインコース)とコーディング(WordPress副業コース)でコースが分かれていて、単体コース料金に79,800円追加することで両コース学べる受け放題コースに変更できます。

オンラインスクールとしては料金が高めですが、カリキュラム・サービスは充実しているので料金分の価値はあるでしょう。

2週間全額返金保証付き(トライアル受講)なので、もし合わないと感じたらキャンセルできます。

学習スタイルは、リアルタイムのオンライン授業+Slackサポート。

学習サポートはカリキュラム以外の相談もOKの内容無制限、さらに無期限(半永久的)で利用できます。

どんな内容でもサポートするため、講師は月収80万以上稼いでいる経験豊富な現役のベテランのみを採用しています。

各種サポートもSlackを使います。

就職・転職相談、フリーランスに関する相談、取り組み中の実案件の相談など制限なく相談できます。

運営の代表エナミさんとの個別面談サポートも希望すれば随時受けられます。

より専門的なサポートを提供するために転職クエストWSSクラスBuildUpの外部サービスとも提携しており、レイズテック受講生は無料で利用できます。

受講生・講師のコミュニケーションも活発で熱量の高いコミュニティも魅力の1つです。

マツカワ
難易度は高めですが必死でやり切れば未経験とは思えない高いスキルが身につきます。

□ 高いスキルを身につけたい人
□ デザイン or コーディングのいずれかに絞って副業をスタートしたい
□ カリキュラム修了後も色々と相談をしたい

そんな人におすすめです。

 \ 現場レベルのスキルを学びたいなら /
 » RaiseTech公式サイトを見る

CodeCamp (コードキャンプ) | マンツーマンレッスンで丁寧に教えてもらえるから挫折しない!

コードキャンプ
CodeCamp (コードキャンプ)
総合評価  3.8
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザイン基礎コース(旧デザインマスターコース) Webマスターコース
学習内容 デザイン+コーディングの標準的な学習内容
Photoshop / Illustrator / HTML・CSS /
JavaScript / jQuery / Bootstrap
JavaScriptとPHP言語を中心に学習
HTML・CSS / JavaScript (jQuery) / PHP / Laravel
受講形態 オンライン
期間 2ヶ月(レッスン20回) / 4ヶ月(レッスン40回) / 6ヶ月(レッスン60回)
レッスン時間 7:00〜23:40(年中無休)※予約制
入学金 (税込) 33,000円
料金 (税込) 2ヶ月プラン:165,000円
4ヶ月プラン:275,000円
6ヶ月プラン:330,000円

丁寧なマンツーマンレッスンで満足度97.1%と高い評判のオンライン特化型スクールです。

料金もリーズナブルで、2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の受講期間(料金プラン)から選べます。

学習スタイルは、テキスト教材で自習+マンツーマンレッスン。

講師は厳しい選考を通過した現役デザイナー・エンジニアで、レッスンごとに講師を指名できるのが他のスクールにはない大きな特徴です。

標準的なWebデザインの学習ならWebデザイン基礎コース(旧デザインマスターコース)、プログラミング・コーディングの学習ならWebマスターコースを選びます。

キャリアサポートは、講師やキャリアコンサルタント(国家資格)に相談ができる『キャリアTalk』と提携の転職エージェントが利用できます。

マツカワ
丁寧なマンツーマンレッスンで初心者に優しいコードキャンプ。
「自分にできるだろうか…」と挫折が不安な人に特におすすめです。

リーズナブルでよく考えられた料金システムも魅力です。

\ マンツーマンレッスンで初心者でも安心 /
» CodeCamp公式サイトを見る

デイトラ | 格安ながらも内容は本格的でコスパ抜群!

デイトラ トップページ
デイトラ
総合評価  3.6
料金
カリキュラム
学習システム・サポート
講師
フリーランス・副業支援
就職・転職支援
コミュニティ
  Webデザインコース Web制作コース Webマスター
学習内容 Webデザイン〜UIデザインまで実践して身につける
Figma / バナー / LP / コーポレートサイト / 
ECサイト /  LP改善 / NoCode / 
UIデザイン / デザイナーの営業方法
初級コーディング〜WordPressサイト制作まで
HTML・CSS / Bootstrap / JavaScript / jQuery /
Sass /PHP / WordPress
WebデザインとWeb制作コースのセット
受講形態 オンライン
期間 想定3ヶ月 (サポートは1年間)
料金 (税込) 99,800円 99,800円 189,600円 1万円引き

SNSの企画から始まった人気上昇中のオンラインスクールです。

デイトラ人気の最大の理由は、全てのコースが10万円以下の圧倒的な料金の安さです。

安いからといって質が低いのかと言うと、そんなことはなく、むしろカリキュラムの質は非常に高いのがデイトラの特徴です。

デイトラはデザイン(Webデザインコース)とコーディング(Web制作コース)でコースが分かれています。

よって、デザイン or コーディングのいずれかに絞って学びたい人、副業したい人におすすめです。

動画講義で学び、課題に取り組む学習スタイルです。

学習サポートはSlack(チャット方式)のみです。
デイトラが安い理由は対面サポートを省いているからです。

ただし、サポート期間は1年と長いです。(学習量は3〜4ヶ月程度)

サポートのメンターはデイトラ卒業生が多いため「業界経験の豊富な講師陣」とは言えませんが、カリキュラムの範囲をカバーするには問題ありません。

サポートの丁寧さには定評があり悪い評判を聞きません。

教材内でフリーランスの営業活動・案件獲得方法の基礎知識を学べるコンテンツが用意されています。

転職サポートについては「転職支援コース(39,800円)」で受けられます。

講師や受講生同士のコミュニケーションが活発なのもデイトラの魅力です。

受講生専用のSlackやTwitter上で発信している人も多いので、一緒に頑張る仲間は見つかりやすいです。

マツカワ
□ 独学である程度身についている
□ 個別サポートは必要ない
そんな人におすすめです。
料金の安さに目が行きがちですが、実践的なカリキュラムもデイトラの魅力なので、内容重視で選びたい人にも有力候補です。
 \ 格安なのに本格スキルが身につく /
 » デイトラ公式サイトを見る

無料の説明会/体験レッスンに参加しよう

ほとんどのスクールでは無料の説明会や体験レッスンを開催しています。

気になるスクールが見つかったら参加してみましょう。

今回紹介したスクールをおさらい。

オンラインWebデザインスクール総合評価ランキング
1 TechAcademy (テックアカデミー)  4.3
2 SHElikes (シーライクス) (女性専用)  4
3 Cucua (ククア)  3.9
4 RaiseTech (レイズテック)  3.9
5 CodeCamp (コードキャンプ)  3.8
6 デイトラ  3.6
マツカワ
安くない買い物なので必ず説明会/体験レッスンを受けてから判断しましょう。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る