ブログが書けるようになる3ステップ

あなたは、どうやってブログを書いていますか?
その場の思いつきや、行き当たりばったりで書いてはいませんか?

実は、ブログにも書き方があります。
ブログを継続して書いている人ほど行っているブログの書き方とは?

ブログを書くためのステップ1: 時間を確保する

ブログを書けない理由の1つが、空いた時間でブログを書こうとしてしまうからです。

『今はちょっと忙しいから』
『この案件が終わったらやろう』
などなど。

考えてみてください。
日々その時々でやらなければ仕事や作業は、次々と発生しますよね。
空いた時間を使って、、、では、その時間は決して訪れないことでしょう。
いつまで経っても、ブログを書く時間というのは確保できないわけです。

ですので、他の仕事や作業と同じように、ブログのことに使う時間をあらかじめ作っておいて、その時間だけは他のことを一切ブロックしておきましょう。

要するに、ブログを書かない言い訳をなくしていくということです。

ブログを書くためのステップ2: あらかじめネタ出しをしておく

ブログを書く時に『何について書こうかな?』と考えながら、ブログを書こうとはしていないでしょうか?
考えながら書くというのは、実は物凄いスキルを必要とします。

つまり、もしそんな風にブログを書いているのだとしたら、それは非常に難しい方法でやろうとしているということなんです。

プロのライターさんなどでも、ネタや構成を考えるのと、実際に文章を書く作業を分けているくらいなのですから、プロでない私たちがそれをやって、うまくいくはずがありませんよね?

あらかじめネタ出しをしておいて、書くことを決めておく。
ここをすっ飛ばさないようにしてください。

ブログを書くためのステップ3: 文章を書く

ここにきて初めて、文章にしていきます。
この段階では、既に書くことが決まっているわけですから、後はそれを文字に起こしていくだけです。

「書く」という作業だけに集中します。
何を書こうかと考えて手が止まってしまったり、ネットを徘徊して情報収集を始めてしまったり、ということがなくなります。

もう一つ補足するならば、文章表現や言い回しなどについても、細かく気にしないほうが良いでしょう。

一度、勢いで全部書き切ってしまってから、校正・編集をするようにしましょう。
まずは「ひたすら書く」というアウトプットに専念してくださいね。

ブログが書けないのではなく、書き方を知らないだけ

このように、ブログを書くにも、一つ一つ作業を分解して取り組めば、断然ブログは書きやすくなります。
もう一度おさらいしましょう。

  1. ブログのために使う時間をスケジュールに組み込む
  2. ネタ出しをして、あらかじめ書くことを決めておく
  3. ネタ出しして内容が固まっているものを文字にしていく

これで、ブログが書きやすくなること間違いなしですよ。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る