ブログに見込み客を集めるSEOキーワード選定法

ブログの記事にキーワード対策をすることは、ブログ集客において必須の施策です。ブログ集客はロングテールSEOの方法で、たくさんのキーワードを探しておくことが重要です。

ブログのSEO対策は見込み客を集めるため

そもそもSEO対策は何のためかと言えば、アクセスを集めるためですね。でも、考えなければいけないのが、そのアクセスは見込み客からのアクセスなのか?ということです。

よく『ブログのPVがどれくらいある』という話をされていることがありますが、単純にブログのアクセス数だけで喜んでいてはいけません。

自分のビジネスのためにブログをやっている場合は、きちんとマネタイズしていかなければ意味がありません。そこで、ブログのアクセスは、なるべく見込み客からのアクセスを集めることが重要になってきます。

見込み客が検索するキーワードを考える

もちろん、どんな人がアクセスしてくるのかを完全に把握することはできませんが、キーワードからある程度の推測はつきます。例えば、問題、悩み、欲求、などが含まれるキーワードであれば、見込み客が集まる可能性が高いと推測できますね。

そうは言っても、自分の頭で考えるだけでは偏りもあれば、限界もあります。そもそも本当に検索されているワードかどうかを知ることもできません。

ですので、まずは検索キーワードを調査して、それを元にキーワードを選定していく方が効率的です。

キーワードを調べる方法

キーワードサジェストや関連キーワードで調べる

検索窓に単語を入力すると、自動的にキーワードを補完してくれる機能を見たことはありませんか?

検索窓にどんな言葉が出てくるのかというのはヒントになります。入力するワードによって、補完する言葉も動的に変わっていくので、色々と入力を試してみるとよいでしょう。

それから、検索結果ページの上部と下部に、関連キーワードが表示されますね。そこに表示されているキーワードも、どんな言葉で検索がされているのかの参考になります。色々と入力してみるとたくさん出てくるでしょう。

競合を分析する

ネットでの集客をやっている競合がいれば、そのようなホームページ・ブログを研究してみましょう。どんなキーワードでブログ記事を書いているのか、どんな内容なのか、ということが参考になりますね。

参考にするのは、キーワード・アイディア・ネタ・コンセプトなどです。当たり前ですが、記事そのものをパクってはいけません。あなたなりの解釈や価値観で、オリジナリティのある記事を作成しましょう。そうしないと、逆にあなたがGoogleからペナルティを受けてしまいます。

Googleキーワードプランナーを使って情報を取得する

ここまでで調べたキーワード候補はメモしておいてください。

次に、Googleキーワードプランナーを使って、各キーワードに関する情報を調べます。キーワード候補をペーストしたり、任意のキーワードを調べてみましょう。

Googleキーワードプランナーは、Googleアカウントがあれば利用することができますので、ぜひ使ってみてください。おおよその月間検索ボリュームを把握することができます。Googleキーワードプランナー

ボリュームが大きすぎるものは、ライバルも多いことが多いので避けておいたほうが良いでしょう。100〜2000or3000くらいを目安に考えてみてください。

キーワードを元に記事を書く

キーワードが決まったら、そこから記事の内容を考えていく方がSEO対策としては効率が良いです。とくに最初のうちは、ピックアップしたキーワードから、記事を作成していくようにします。

キーワードリサーチは、ネット集客の様々な場面で使えるので、必ず覚えておきましょう。

コメント

コメントを残す

*

ページ上部へ戻る